「モスクワ」とは?

関連ニュース

在北朝鮮大使館を来年再開 マレーシア 金正男氏殺害事件で関係悪化から2年9月 - 11月21日(木)20:01 

マレーシアのサイフディン外相は21日、現在閉鎖中の在北朝鮮マレーシア大使館を来年に再開すると述べた。モスクワでロシアのラブロフ外相と会談後、共同記者会見で語った…
カテゴリー:

ロ朝、関係引き上げを協議 モスクワで初の戦略対話 - 11月21日(木)01:36 

 ロシア訪問中の北朝鮮の崔善姫第1外務次官は20日、モスクワでロシアのチトフ第1外務次官と初めてとなる「戦略対話」を行った。ロシア通信によると、崔氏は会談後に「ロシアとの戦略的パートナー関係を新たなレベルに引き上げることについて協議した」と記者団に語った。
カテゴリー:

JAL、成田発着路線を拡大へ 2020年度内に3便から5便 - 11月19日(火)19:18 

日本航空(JAL)は、2020年度中に傘下の格安航空会社で2020年5月に運航を開始するZIPAIRとともに、東京/成田を発着する路線を3便から5便程度新たに増やすことを計画していることを明らかにした。 すでに2020年2月から2021年2月にかけて、JALがサンフランシスコ・グアム・ウラジオストク・ベンガルール線、ZIPAIRがバンコク・ソウル/仁川線を開設するほか、JALは一時的に運休するシカゴ線を復活させることを発表している。これに加え、2020年度内に3便から5便程度を増加させる。 羽田空港の国際線発着枠拡大に伴い、2020年3月29日より、ニューヨーク・ダラス・シカゴ・モスクワ・デリー・ホノルル・シドニー・ヘルシンキの8路線9便を、成田国際空港から移管する。成田国際空港は国際線同士の乗り継ぎ拠点として活用する計画で、2020年末には海外約30都市と国内4都市へ路線網を拡大する見通し。 ⇒詳細はこちら 投稿 JAL、成田発着路線を拡大へ 2020年度内に3便から5便 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

中3高見悠が初の空手世界大会へ決意「優勝目指す」 - 11月19日(火)17:07 

総合空手の世界大会「第1回オールスタイル・カラテ」(24日、モスクワ)に夢源会(新潟市)所属の中学生2選手が出場する。 14~15歳の部64キロ以下級の高見悠(高志中教校3年)と12~13歳の部69キロ以下級の岩木烈生(れお、新大付新潟…
カテゴリー:

ANA、羽田発着12路線を新設 モスクワ・ミラノ・イスタンブールなど - 11月19日(火)12:14 

全日本空輸(ANA)は、羽田空港の昼間時間帯の国際線発着枠の拡大に伴い、12路線を新設するとともに、2路線を増便する。 新設するのは、サンノゼ・サンフランシスコ・シアトル・ヒューストン・ワシントン・青島・深セン・モスクワ/ドモジェドヴォ・デリー・ミラノ/マルペンサ・イスタンブール・ストックホルムの各路線。深セン・イスタンブール・ストックホルムは日本の航空会社として初就航、モスクワとミラノへは、過去に経由地として就航した実績がある。 サンノゼ・シアトル・ヒューストン・ワシントン・ロサンゼルス・デリー線は2020年3月29日から運航を開始する。これに伴い、いずれの路線も同日から運休する。 それ以外の路線は、2020年夏スケジュール期間中に就航する計画。東京/成田〜サンフランシスコ・青島線の運航は継続する。 また、ロサンゼルス・シドニー線は、いずれも1日1便から1日2便に増便する。東京/成田〜ロサンゼルス線は減便する。 ⇒詳細はこちら 投稿 ANA、羽田発着12路線を新設 モスクワ・ミラノ・イスタンブールなど は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

ハノイ:イベント「モスクワデイズ」、11月28日から開催 - 11月21日(木)02:14 

 ハノイ市で11月28日(木)から12月1日(日)まで、ロシアのモスクワに関するイベント「モスクワデイズ(Nhung ngay Matxcova)」が開催される。同イベ...
カテゴリー:

ロシアが米朝仲介か、北朝鮮高官モスクワ入り - 11月20日(水)10:04 

ロシアが米朝仲介か、北朝鮮高官モスクワ入り
カテゴリー:

中1岩木「やるからには優勝」空手師範父もV経験者 - 11月19日(火)17:15 

総合空手の世界大会「第1回オールスタイル・カラテ」(24日、モスクワ)に夢源会(新潟市)所属の中学生2選手が出場する。 14~15歳の部64キロ以下級の高見悠(高志中教校3年)と12~13歳の部69キロ以下級の岩木烈生(れお、新大付新潟…
カテゴリー:

JAL、羽田発着10路線新設 ヘルシンキやモスクワなど成田から移管、ホノルルへ1日2便 - 11月19日(火)14:20 

日本航空(JAL)は、羽田空港の発着枠拡大に伴い、10路線を新設する。 シカゴ・ダラス・ロサンゼルス・ホノルル・ヘルシンキ・モスクワ/シェレメチェボ・シドニー・デリー・大連・シドニー線を新設する。ニューヨーク・上海/浦東線は増便する。大連・上海/浦東線のスケジュールは決定次第発表する。 東京/成田発着のダラス・ニューヨーク・シカゴ・ヘルシンキ・モスクワ/ドモジェドヴォ・シドニー・デリー線とホノルル線の2便の計9便は、東京/羽田発着に移管する。シカゴ線は2021年2月15日より運航を再開する。ロサンゼルス線は機材をボーイング787-8型機に小型化する。 機材は、シカゴ・ニューヨーク・ロサンゼルス線はボーイング777-300ER型機、ダラス・ホノルル・ヘルシンキ・シドニー・デリー線はボーイング787-9型機、モスクワ線はボーイング787-8型機を使用する。 ■ダイヤ JL010 東京/羽田(11:45)〜シカゴ(09:30) JL011 シカゴ(12:25)〜東京/羽田(15:35+1) JL056 東京/成田(18:00)〜シカゴ(14:50)/2020年2月15日〜 JL055 シカゴ(10:40)〜東京/成田(15:00+1)/2020年2月15日〜 JL012 東京/羽田(10:55)〜ダラス(08:25) JL011 ダラス(10:50)〜東京/羽田(14:20+1) JL0...more
カテゴリー:

検査データ「多数の矛盾」 WADA、ロシアの処分検討へ - 11月19日(火)08:35 

世界反ドーピング機関(WADA)は18日、ロシアの国ぐるみの不正に絡み、モスクワの検査所から回収したデータに「多数の矛盾が見つかった」との調査結果を明らかにした…
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「モスクワ」の画像

もっと見る

「モスクワ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる