「サミット」とは?

関連ニュース

スポーツ楽しみ方議論 東京・こども新聞サミット開幕 - 03月27日(水)06:05 

全国の子ども新聞や子ども向け紙面を持つ新聞社の「こども記者」が集う「第3回こども新聞サミット」が26日、東京都江東区の日本科学未来館で2日間の日程で始まった。 河北新報社など27社から子ども記者37人
カテゴリー:

スイート改装、語学研修 G20大阪サミットへ、ホテルの準備急ピッチ - 03月26日(火)11:24 

 大阪市で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)が約3カ月後の6月28、29日に迫る中、大阪のホテルで受け入れ準備が慌ただしくなってきた。各国の指導者や政府関係者、報道陣らが集まり、スイートルームを含め約3万室が必要とされる首脳会議。客室やロビーなどの改修が急ピッチで進むほか、VIPの受け入れにふさわしいサービス体制の強化にも取り組んでいる。
カテゴリー:

G20に向け女性リーダー「自分の価値に気付いて」 - 03月26日(火)08:05 

 6月に大阪で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)に向けて、2~3月、国際的な企業や組織で活躍する女性リーダー3人が相次いで大阪を訪れ、講演した。うち2人が共同代表と運営委員を務める国際的な民間団体「W20」は23日、G20の首脳に対し、労働市場やデジタル、金融などの分野での男女平等に向けて行動することを求める政策提言を安倍晋三首相に手渡した。3人がG20を前に発信したメッセージとは-。
カテゴリー:

過去や背景にとらわれない、誰もが挑戦できる社会を。 就業経験を積みながら複数のスキルを身に着ける「長期的転職支援事業」を開始。 - 03月25日(月)14:00 

20代・30代の転職支援を行う株式会社MAP(本社:東京都渋谷区 、代表取締役社長:飯田 健太郎、以下「MAP」)は、新たに長期的転職支援事業「WORX(ワークス)」を立ち上げ、2019年3月25日に専用サイトを開設いたします。WORX= いろんな仕事(WORK)をかけあわせ(X)理想のキャリアをつくるWORXは、MAP及びグループ会社の日本若者転職支援センターで培ったノウハウを元に、20代、30代の計画的なキャリア形成支援を実施。就業経験の浅い方でも複数の仕事やプロジェクトに参加できる新しい仕組みを作り、若い世代の大幅な年収アップ・キャリアアップの実現を目指します。◆「長期的転職支援事業」WORXの仕組みWORXは就業経験やスキルの少ない転職希望者を、まずMAPの社員として迎え入れます。入社後は実務に必要なビジネスマナーやPC操作の習得などの社内研修と、派遣先での3~5年の就業を経て「複合型スキル人材」に育成してから、個々に合った転職先を改めて紹介する仕組みです。WORXに在籍する「研修生」は、安定した環境で複数の専門スキルと十分な社会経験を身に着けたのち、希望する職に就くことができます。(1) MAPに正社員として入社(研修中も給与が発生)(2) ビジネスマナー、パソコン操作などの基礎研修、及び必要資格の取得をバックアップ(3) キャリア計画に沿って、社内外の複数のプロジェクト...more
カテゴリー:

国際会議「Marine Digitalisation Summit China 2019-中国船舶デジタル化サミット 2019年」(IBC Asia Limited主催)の参加お申込み受付開始 - 03月25日(月)10:30 

株式会社グローバルインフォメーションのニュースリリース(2019年03月25日)国際会議「Marine Digitalisation Summit China 2019-中国船舶デジタル化サミット 2019年」(IBC Asia Limited主催)の参加お申込み受付開始
カテゴリー:

スイート改装、語学研修 G20大阪サミットへ、ホテルの準備急ピッチ - 03月26日(火)11:32 

 大阪市で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)が約3カ月後の6月28、29日に迫る中、大阪のホテルで受け入れ準備が慌ただしくなってきた。各国の指導者や政府関係者、報道陣らが集まり、スイートルームを含め約3万室が必要とされる首脳会議。客室やロビーなどの改修が急ピッチで進むほか、VIPの受け入れにふさわしいサービス体制の強化にも取り組んでいる。
カテゴリー:

2020年「アジア・太平洋水サミット」に政府を挙げて協力します - 03月26日(火)09:55 

2020年10月19日から20日にかけて、アジア・太平洋地域の首脳級を含むハイレベルが集い、水に関する諸問題について議論する第4回アジア・太平洋水サミットが熊本市で開催されます。 本サミットの円滑な実施のため、関係行政機関が必要な協力を行うことについて、本日、閣議了解されました。 今後、サミット開催に向けて、ハイレベル会合での議論への参加等を想定して準備を進めてまいります。
カテゴリー:

困り事「共助」で解決 CSOが模擬体験 ワークショップで可能性学ぶ - 03月26日(火)07:00 

神埼市 神埼市内のCSO(市民社会組織)が交流する「地域人づくり・まちづくりサミット」が23日、同市の神幸館で開かれた。事例報告や地域住民同士の助け合いを模擬体験できるワークショップを通して、約50人が地域のさまざまな問題を「共助」で解決する可能性を学んだ。 参加者はワークショップで4グループに分かれ、日常のさまざまな作業が書かれたカードから、自分が「困っていること」や「今後困りそうなこと」を3枚ずつ選んだ。
カテゴリー:

日本、プラスチックごみ削減を推進 - 03月25日(月)11:56 

近年、ごみ汚染が注目されている。日本の安倍晋三首相は今年6月のG20サミットで、海洋を汚染するプラスチックごみの削減に関する合意締結を後押しする予定となっている。日本政府は昨年、2030年までにプラスチックごみを25%減らす計画を打ち出した。 ...
カテゴリー:

「なでしこ銘柄」に5年連続で選定されました - 03月25日(月)10:07 

2019年3月25日 大和ハウス工業株式会社 代表取締役社長 芳井敬一 大阪市北区梅田3-3-5 「なでしこ銘柄」に5年連続で選定されました  大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井敬一)は、経済産業省と東京証券取引所が女性活躍推進に優れた上場企業を選出する平成30年度「なでしこ銘柄」に選定されました。  なお、「なでしこ銘柄」の選出は、2015年から5年連続となります。  当社は、多様な人財が活躍できる環境を整備するため、職場風土の醸成や社会全体の意識改善につながる取り組みを進めています。  社内においては、2007年に導入した人事制度「ハローパパ制度」を改善し、育児休業の当初5日間を有給化し、男性の育児休業取得を促進しました。男性の育児参画を通じて女性活躍推進の優先課題でもある働き方改革の改善に繋げています。  また、建設現場での4週8休(2021年4月達成目標)を目指し、ロボットや新工法の開発など現場で働く職方の労働環境改善にも努めています。  社外においても、共働き世帯が抱える家事の時間的・心理的負担を軽減する戸建住宅「家事シェアハウス」を積極的に提案することで、男性の家事参画意識を社会に訴求しています。  そしてこのたび、これらの取り組みが評価され、「なでしこ銘柄」に5年連続で選定されました。  今回の選定を励みに、今後も当社はSDGs(※)の達成...more
カテゴリー:

もっと見る

「サミット」の画像

もっと見る

「サミット」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる