「北野武」とは?

関連ニュース

オードリー若林「休みが出来ても結局BTTF見て8mile見てレオン見ちゃう。新しいものが見れない」 - 09月23日(水)12:52  poverty

オードリー若林がステイホーム中に鑑賞した映画に反響 「19歳から変わってない」 若林が選んだのは最新の人気ドラマではない。「なんなんだろうな、悪い癖で、結局『バック・トゥ・ザ・フューチャー』観ちゃう」と、1985年公開の名作映画を鑑賞したと告白。 シリーズ3作を鑑賞後は、『キック・アス』や園子温監督作品、北野武監督作の『キッズ・リターン』と続き、『8MILE』『レオン』と往年の作品ばかりを選んでしまったと振り返る。 このラインナップに春日から「新しいのを観なさいよ」とツッコまれた若林は「結局19歳のときと...
»続きを読む
カテゴリー:

ベネチア映画祭、黒沢清監督が銀獅子賞 「言葉では言い尽くせない喜び」 - 09月14日(月)13:54 

 イタリアで開催されていた世界三大映画祭のひとつ、第77回ベネチア国際映画祭で「スパイの妻」の黒沢清監督(65)が監督賞(銀獅子賞)に選ばれた。日本人の監督賞受賞は2003年の「座頭市」の北野武監督以来、17年ぶり。黒沢監督はカンヌ国際映画祭でも「ある視点」部門での受賞はあるが、三大映画祭のコンペ部門で主要賞に輝くのは初めて。
カテゴリー:

黒沢清監督、「スパイの妻」で銀獅子賞 主演・蒼井優も「とても興奮、感動!」 - 09月14日(月)08:25 

 世界三大映画祭に数えられる第77回ベネチア国際映画祭の授賞式がイタリアで12日夜(日本時間13日未明)に開かれ、「スパイの妻」(10月16日公開)の黒沢清監督(65)が銀獅子賞(監督賞)に選ばれた。日本人の同賞受賞は、2003年の北野武監督(73)以来17年ぶり5人目。主演女優、蒼井優(35)らも含め、コロナ禍で現地入りを断念していたが、日本で吉報を受けた黒沢監督は緊急会見し、「長い間、映画に携わってきてよかった」と感激した。
カテゴリー:

銀獅子賞の黒沢監督 「長くやっていると幸運が舞い込む」 - 09月14日(月)07:14 

 イタリアで開催された世界三大映画祭の一つ、第77回ベネチア国際映画祭で日本人としては北野武さん以来、17年ぶりに銀獅子賞(監督賞)に選ばれた黒沢清監督(65)が13日、東京都内でオンラインの記者会見を開いた。黒沢監督は、「候補に選ばれただけで十分うれしかったのに、受賞できるとは」と改めて喜びをかみしめた。
カテゴリー:

銀獅子賞の黒沢監督「長くやっていると幸運が舞い込む」 - 09月13日(日)19:01 

 イタリアで開催された世界三大映画祭の一つ、第77回ベネチア国際映画祭で日本人としては北野武さん以来、17年ぶりに銀獅子賞(監督賞)に選ばれた黒沢清監督(65)が13日、東京都内でオンラインの記者会見を開いた。黒沢監督は、「候補に選ばれただけで十分うれしかったのに、受賞できるとは」と改めて喜びをかみしめた。
カテゴリー:

ベネチア映画祭で銀獅子賞 黒沢清監督が語る「スパイの妻」 個人はどう生きるか - 09月15日(火)16:48 

 イタリアで開催された世界3大映画祭の一つ「第77回ベネチア国際映画祭」で12日(日本時間13日)、黒沢清監督(65)の「スパイの妻」が銀獅子賞(監督賞)に輝いた。日本人監督の監督賞受賞は北野武監督「座頭市」以来17年ぶりの快挙だ。舞台は太平洋戦争開戦前夜の日本。国家機密を知った神戸の貿易商とその妻
カテゴリー:

ベネチアで銀獅子賞獲った黒沢清監督 「授賞のときは寝てました」とのぶっちゃけが「何とも可愛らしい」 - 09月14日(月)10:38 

 世界三大映画祭に数えられる第77回ベネチア国際映画祭の授賞式がイタリアで12日夜(日本時間13日未明)に開かれ、「スパイの妻」(10月16日公開)の黒沢清監督(65)が銀獅子賞(監督賞)に選ばれた。日本人としては2003年の北野武監督(73)以来17年ぶりとなる快挙に、ツイッター上では国内の映画ファンから祝福の声があがった。
カテゴリー:

銀獅子賞の黒沢監督は愛妻家、映画祭受賞は常に妻と - 09月14日(月)08:00 

黒沢清監督(65)の「スパイの妻」(10月16日公開)が12日夜(日本時間13日未明)、世界3大映画祭の1つ、イタリアのベネチア映画祭で銀獅子賞(監督賞)を受賞した。日本人の受賞は北野武監督以来17年ぶり4人目。    ◇   ◇   …
カテゴリー:

初栄冠の黒沢監督、思い実現の裏に優秀な2人の弟子 - 09月14日(月)07:00 

黒沢清監督(65)の「スパイの妻」(10月16日公開)が12日夜(日本時間13日未明)、世界3大映画祭の1つ、イタリアのベネチア映画祭で銀獅子賞(監督賞)を受賞した。日本人の受賞は北野武監督以来17年ぶり4人目。新型コロナウイルスの影響…
カテゴリー:

黒沢清監督「映画を続けてきてよかった」 ベネチア国際映画祭で銀獅子賞 - 09月13日(日)11:31 

 イタリア北部で開催されていた世界3大映画祭の一つ「第77回ベネチア国際映画祭」は最終日の12日夜(日本時間13日未明)、授賞式が行われ、コンペティション部門に出品していた黒沢清監督(65)の「スパイの妻」が監督賞の銀獅子賞に選ばれた。ベネチアで日本人監督が監督賞を受賞するのは、2003年の北野武監
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「北野武」の画像

もっと見る

「北野武」の動画

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

こんなの見てる