「元生徒」とは?

関連ニュース

熊本県立済々黌(せいせいこう)高が丸刈り強制で提訴される - 12月09日(月)09:12  livejupiter

 熊本県立済々黌(せいせいこう)高(熊本市中央区)の部活動で「伝統」名目で丸刈りを強制されるなどして 退学を余儀なくされた元生徒の男性が「校内の違法行為を放置し、精神的苦痛を受けた」として、 熊本県に1円の損害賠償を求めて熊本地裁に提訴していたことが判明した。 2日に第1回口頭弁論があり、県側は請求棄却を求めた。  訴状などによると、男性は2017年4月の入学式後、他の新入生とともに同校応援団から校舎屋上に集められ、30分以上、大声で校歌を歌わせられた。 入部したソフトテニス部では同月下旬、他の1...
»続きを読む
カテゴリー:

教育委員会が直接目撃。校長自らいじめ不登校問題を握りつぶす姿 - 12月07日(土)11:18 

いじめによる不登校を裏付ける診断書を握り潰そうとした校長や、いじめ被害生徒が訴えた暴行内容を意図的に公文書に虚偽記載した警察署…。本来、生徒や市民を救うべき公的機関が、隠蔽工作を働く事例が後を絶ちません。なぜこのようなことが平然とまかり通ってしまうのでしょうか。今回の無料メルマガ『いじめから子どもを守ろう!ネットワーク』では、いじめ事実の組織的隠蔽に関する2つの事例を紹介、その呆れた実態を批判しています。 学校に付き添いました 先日、いじめの相談者と学校を訪れました。その子は、6月から不登校になっていて、もう既に11月の末。保護者からは、「転校を認めて欲しい」と学校、教育委員会に何度も申し出ていたのですが、そのたびに「転校の前例がないので認められない。お子さんがどうしたら学校に来られるようになるか、学校と話して欲しい」との回答でした。どうしようもなくなって、こちらにご相談いただきました。 教育委員会は、学校との話し合いに立ち会うつもりもありませんでしたので、お母さんと相談し、私たちの方から教育委員会に直接電話をし、「もう既に重大事態である。診断書も出ている。放置しているのは学校と教育委員会ではありませんか」。 結局、当日は、学校、教育委員会、保護者、そして私をいれての話し合いを開催することができました。保護者としては「転校を認めて欲しい」ということなのですが、相変わらず学校は「前回...more
カテゴリー:

熊本県立済々黌(せいせいこう)高が丸刈り強制で提訴される - 12月05日(木)21:41  livejupiter

 熊本県立済々黌(せいせいこう)高(熊本市中央区)の部活動で「伝統」名目で丸刈りを強制されるなどして 退学を余儀なくされた元生徒の男性が「校内の違法行為を放置し、精神的苦痛を受けた」として、 熊本県に1円の損害賠償を求めて熊本地裁に提訴していたことが判明した。 2日に第1回口頭弁論があり、県側は請求棄却を求めた。  訴状などによると、男性は2017年4月の入学式後、他の新入生とともに同校応援団から校舎屋上に集められ、30分以上、大声で校歌を歌わせられた。 入部したソフトテニス部では同月下旬、他の1年生部...
»続きを読む
カテゴリー:

熊本県立済々黌高校(偏差値38)が丸刈り強制で提訴される - 12月04日(水)14:08  livejupiter

 熊本県立済々黌(せいせいこう)高(熊本市中央区)の部活動で「伝統」名目で丸刈りを強制されるなどして 退学を余儀なくされた元生徒の男性が「校内の違法行為を放置し、精神的苦痛を受けた」として、 熊本県に1円の損害賠償を求めて熊本地裁に提訴していたことが判明した。 2日に第1回口頭弁論があり、県側は請求棄却を求めた。  訴状などによると、男性は2017年4月の入学式後、他の新入生とともに同校応援団から校舎屋上に集められ、30分以上、大声で校歌を歌わせられた。 入部したソフトテニス部では同月下旬、他の1年生部...
»続きを読む
カテゴリー:

【中世】熊本県立済々黌高校、テニス部員が後輩に丸刈りを強要し訴えられる - 12月03日(火)20:44  livejupiter

「丸刈り強制で不登校」 熊本・済々黌高元生徒が県提訴 訴状などによると、元生徒は2017年4月に同校に入学し、ソフトテニス部に入部。 同月、部活の終了後に部室近くで3年生部員にバリカンで丸刈りにされた。 さらに部活とは別に強制的に綱領を唱えさせられたり、校歌を歌わされたりしたこともあったという。 元生徒は同年6月からうつ状態となり、不登校になって18年春に転学した。 こうした行為を学校側が制止しておらず安全配慮義務違反があったと訴えている。 県は取材に、事実関係を調査中と回答。綱領を唱え...
»続きを読む
カテゴリー:

【悲報】進学校で丸刈り強要→鬱病で不登校に こりゃ日本からブラック企業はなくなりませんわ - 12月08日(日)12:16  livejupiter

 熊本県立済々黌(せいせいこう)高(熊本市中央区)の部活動で「伝統」名目で丸刈りを強制されるなどして 退学を余儀なくされた元生徒の男性が「校内の違法行為を放置し、精神的苦痛を受けた」として、 熊本県に1円の損害賠償を求めて熊本地裁に提訴していたことが判明した。 2日に第1回口頭弁論があり、県側は請求棄却を求めた。  訴状などによると、男性は2017年4月の入学式後、他の新入生とともに同校応援団から校舎屋上に集められ、30分以上、大声で校歌を歌わせられた。 入部したソフトテニス部では同月下旬、他の1...
»続きを読む
カテゴリー:

熊本県立済々黌(せいせいこう)高が丸刈り強制で提訴される - 12月07日(土)07:30  livejupiter

 熊本県立済々黌(せいせいこう)高(熊本市中央区)の部活動で「伝統」名目で丸刈りを強制されるなどして 退学を余儀なくされた元生徒の男性が「校内の違法行為を放置し、精神的苦痛を受けた」として、 熊本県に1円の損害賠償を求めて熊本地裁に提訴していたことが判明した。 2日に第1回口頭弁論があり、県側は請求棄却を求めた。  訴状などによると、男性は2017年4月の入学式後、他の新入生とともに同校応援団から校舎屋上に集められ、30分以上、大声で校歌を歌わせられた。 入部したソフトテニス部では同月下旬、他の1年生部...
»続きを読む
カテゴリー:

熊本県立済々黌(せいせいこう)高が丸刈り強制で提訴される - 12月05日(木)13:15  livejupiter

 熊本県立済々黌(せいせいこう)高(熊本市中央区)の部活動で「伝統」名目で丸刈りを強制されるなどして 退学を余儀なくされた元生徒の男性が「校内の違法行為を放置し、精神的苦痛を受けた」として、 熊本県に1円の損害賠償を求めて熊本地裁に提訴していたことが判明した。 2日に第1回口頭弁論があり、県側は請求棄却を求めた。  訴状などによると、男性は2017年4月の入学式後、他の新入生とともに同校応援団から校舎屋上に集められ、30分以上、大声で校歌を歌わせられた。 入部したソフトテニス部では同月下旬、他の1年生部...
»続きを読む
カテゴリー:

「丸刈り強制」と“1円”提訴 - 12月04日(水)00:47 

 部活動で丸刈りを強制されたなどとして、元生徒が学校側を相手に1円の損害賠償を求める訴えを起こしました。  訴えを起こしているのは、熊本県立済々黌高校に通っていた元生徒です。訴状などによりますと、元生徒は、おととし4月の入学式のあと、新入生だけが屋上に集められ、校歌を大声で歌うよう強制されたほか、入部したソフトテニス部では、先輩から伝統として強制的に丸刈りにされたとしています。  元生徒はうつ状態で不登校となり、退学を余儀なくされたなどとして、県に対し、慰謝料として「1円」の損害賠償を求めています。県は訴えを棄却するよう求め、争う姿勢を示しています。  元生徒の代理人弁護士は、「“バンカラ”の校風で知られる伝統校の文化も今の時代に合うのか問いかけたい」としています。(03日23:34)
カテゴリー:

生徒を「丸刈り」にして不登校に追い込んだ熊本県、「我が校はバンカラなだけ。」と全面対決へ。熊本の時間が止まっている。 - 12月03日(火)19:34  poverty

「丸刈り強制で不登校」 熊本・済々黌高元生徒が県提訴 訴状などによると、元生徒は2017年4月に同校に入学し、ソフトテニス部に入部。 同月、部活の終了後に部室近くで3年生部員にバリカンで丸刈りにされた。 さらに部活とは別に強制的に綱領を唱えさせられたり、校歌を歌わされたりしたこともあったという。 元生徒は同年6月からうつ状態となり、不登校になって18年春に転学した。 こうした行為を学校側が制止しておらず安全配慮義務違反があったと訴えている。 県は取材に、事実関係を調査中と回答。綱領を唱えさ...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「元生徒」の画像

もっと見る

「元生徒」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる