「元生徒」とは?

関連ニュース

川口市不登校訴訟 教師の体罰を認めて処分していた市教委が、なぜか前言を翻した - 08月06日(木)06:00 

 埼玉県川口市の市立中学校で元生徒・加藤健太さん(仮名・17)が在学中に不登校になったのは、同級生からのいじめや部活動顧問からの体罰をめぐる学校や市教委の対応が不適切だったためとして、損害賠償を求めてい…
カテゴリー:

大宮No.1キャバ嬢が「バーレスク東京」のダンサーに転身「生死を彷徨って…」『家、ついて行ってイイですか? 』 - 07月21日(火)12:05 

『家、ついて行ってイイですか? (明け方)』(テレビ東京系、毎週月曜27:55~)が、7月20日に放送。キャバクラで働く女性の“その後”を取材した。終電を逃した人にタクシー代を払う代わりに「家、ついて行ってイイですか?」と頼み、その人の自宅について行く“完全素人ガチバラティ”。MCは、矢作兼(おぎやはぎ)とビビる大木らが務める。ゲストは劇団ひとりら。2019年1月、新宿駅で声をかけたのは埼玉・大宮に住むキャバクラ嬢のはるみさん(21)とまほさん(21)。2人はルームシェアをしており、以前は共にバスガイドをしていたという。まほさんは「人の記憶に残る仕事をしたかった」とバスガイドを続けていたものの、もともと卵巣腫瘍の皮様嚢腫という持病を持っており、仕事のストレスもあって悪化。「このまま続けて命の危険に晒されるくらいなら、やりたいことをいっぱいやって人生を充実させたい」と転職した理由を述べた。キャバクラという仕事も、お酒を飲んで体を壊す可能性もあるが、バスガイド時代は睡眠3時間で、それに比べれば睡眠時間もとれるし、お酒も苦手だと言えば、無理に飲ませる人もいない。そのため、身体的には楽になったという。店でNo.1を獲得している彼女を、はるみさんは「楽しく仕事をしているし、可愛いし、頭も良いし、自慢の親友です」と語った。取材から1年5か月後、都内のマンションに引っ越してきたまほさん。現在は単...more
カテゴリー:

「元生徒」の画像

もっと見る

「元生徒」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる