「代替肉」とは?

関連ニュース

スターバックスが代替肉を使った朝食メニューをカナダで発売 - 02月28日(金)08:00 

世界80カ国で展開するコーヒーチェーン店スターバックス(Starbucks)は、カナダを対象エリアとする春の新作メニューとして、代替肉を使った朝食メニューを2020年3月3日に発売することを明らかにした。 ・カナダの店舗で代替肉を使った朝食メニューを発売 新作メニューの「Beyond Meat, Cheddar and Egg Sandwich」は、米スタートアップ企業Beyond Meat(ビヨンド・ミート)が製造する代替肉パティにチェダーチーズと卵を乗せ、イングリッシュマフィンで挟んだものだ。 スターバックスでは、Beyond Meatとの提携のもと、スターバックスの顧客ニーズに合わせた独自のレシピを開発。 エンドウ豆や玄米をベースとする植物由来のタンパク質でできた代替肉パティには、オレガノ、バジル、ローズマリーなどのハーブやスパイスがブレンドされ、卵やチェダーチーズ、イングリッシュマフィンの味が引き立つように工夫されている。 ・カナダで代替肉の利用が広がる カナダでは、大手ファストフードチェーンのマクドナルド(McDonald’s)がBeyond Meatの代替肉パティを使ったハンバーガー「PLTバーガー」を2019年9月30日から12週間にわたって試験販売。 Beyond Meatの代替肉食品は、2019年5月以降、Sobeys(ソビーズ)やLoblaws(ロブ...more
カテゴリー:

代替肉技術が投資の主流化へ 消費拡大予想 米新興が1.8億ドル調達 - 02月27日(木)09:00 

 2020年は植物由来の代用肉や培養肉の技術関連投資の主流化が進みそうだ。畜産業の環境に及ぼす影響への認識が高まる半面、食肉消費は拡大し続けると見込まれており、全く縁のなさそうな投資家からの投資も食肉代替品の技術に集まっている。
カテゴリー:

代替肉とは何か?ビヨンドミートは何がすごい? 世界で進む脱肉ビジネスをひも解く - 02月27日(木)07:10 

今、世界的に「代替肉」が大流行の兆しを見せています。代替肉とは、その名の通り、豚肉や牛肉、鶏肉といった動物の肉を使わず、植物などの別の素材で代替したもの。この代替肉について、特に菜食主義者の拡大、環境面の配慮などから、急速にその市場が拡大しつつあります。その代替肉のトップランナーというべき存在が今回紹介するビヨンドミートです。肉を代替しようという動きはこれまでもありましたが、なぜここにきて代替肉がここまで注目を集めているのでしょうか。ビヨンドミートを通してみていきましょう。
カテゴリー:

米穀物商社カーギル、植物由来代替肉に参入 バー.. - 02月26日(水)15:34 

米穀物商社カーギル、植物由来代替肉に参入 バーガーパティなど4月開始
カテゴリー:

肉がなければフライドポテトを挟めばいいじゃない。バーガーキングの新商品が衝撃的 - 02月23日(日)17:17 

マリー・アントワネットは「パンがないならケーキを食べればいいじゃない」と話したという都市伝説で知られている。それに加えて今後は「肉がなければフライドポテトを挟めばいいじゃない」という“迷言“も生まれそうだ。バーガーキングのニュージーランド部門が、フライドポテトをバンズで挟んだハンバーガーの販売を開始したからだ。■開発のきっかけは?その名は、「チップ・バティ」。フライドポテトを挟んだイギリス伝統のサンドイッチと同じ名前だ。2枚のバンズの間に肉はない。そこにあるのは、フライドポテトとマヨネーズとケチャップだ。お値段は、2ニュージーランド・ドル(約140円)とお値打ちだ。公式サイトでは「キングにぴったりの料理を、誰にでも手が届く値段で提供します」と書かれている。ニュージーランド部門の公式Facebookは2月9日、新バーガー開発のきっかけは「調理人が偶然、バンズの上にフライドポテトを落としたことを受けたこと」だと明かしている。  健康志向の高まりを受けて、バーガーキングは近年、肉を使わないバーガーの開発に注力している。植物性の代替肉を使ったハンバーガー「インポッシブル・ワッパー」の販売を2019年8月にアメリカで開始していた。■ウェンディーズが皮肉 今回のフライドポテトバーガーは、世界中のSNSで大反響を呼び起こした。 ライバルのバー...more
カテゴリー:

スターバックス「代替肉サンド」カナダで3月販売 植物性原料を使用 - 02月27日(木)09:04 

 米コーヒーチェーン大手スターバックスは26日、植物性原料でビーフパティの味や食感を再現した「代替肉」を使うサンドイッチをカナダで3月から販売すると発表した。北米では「代替肉」人気が高まっており、朝食メニューを充実させる。
カテゴリー:

スタバが代替肉サンド カナダで販売 - 02月27日(木)08:21 

 米コーヒーチェーン大手スターバックスは26日、植物性原料でビーフパティの味や食感を再現した「代替肉」を使うサンドイッチをカナダで3月から販売すると発表した。北米では「代替肉」人気が高まっており、朝食メニューを充実させる。
カテゴリー:

【スターバックス】「代替肉サンド」 カナダで販売、植物性原料を使用 - 02月27日(木)05:58  newsplus

https://this.kiji.is/605501565853566049 スターバックス「代替肉サンド」 カナダで販売、植物性原料を使用 2020/2/27 05:46 (JST) ©一般社団法人共同通信社  【ニューヨーク共同】米コーヒーチェーン大手スターバックスは26日、植物性原料でビーフパティの味や食感を再現した「代替肉」を使うサンドイッチをカナダで3月から販売すると発表した。北米では「代替肉」人気が高まっており、朝食メニューを充実させる。  代替肉は米ビヨンド・ミートが開発した。新メニューは、代替肉のパティとチェダーチーズ、...
»続きを読む
カテゴリー:

【悲報】バーガーキングさん、フライドポテトを挟んだだけバーガーを発売してしまうwww - 02月24日(月)09:42  livejupiter

(CNN) 米ファストフード大手バーガーキングがニュージーランドで、フライドポテトだけをはさんだバーガーを売り出し、 ソーシャルメディア上で話題を呼んでいる。 バーガーキングは最近、植物性の代替肉を使ったハンバーガーなどを販売しているが、 新商品の「チップ・バティ」はバンズの間にマヨネーズとケチャップ付きのフライドポテトをはさんだバーガーで、 価格は2NZ(ニュージーランド)ドル(約140円)。これにベーコンを加えた商品もある。 ある店舗の調理場で責任者が偶然、バンズの上にフライドポテトを落...
»続きを読む
カテゴリー:

【バーガーキング】フライドポテトだけを挟んだ「フライドポテト・バーガー」に賛否両論 NZで新発売 - 02月23日(日)13:34  newsplus

バーガーキングのフライドポテト・バーガーに賛否両論、NZで発売 2020.02.23 Sun posted at 13:04 JST https://www.cnn.co.jp/business/35149772.html バーガーキングがニュージーランドで、フライドポテトをはさんだバーガーを発売した/Burger King New Zealand (CNN) 米ファストフード大手バーガーキングがニュージーランドで、フライドポテトだけをはさんだバーガーを売り出し、ソーシャルメディア上で話題を呼んでいる。 バーガーキングは最近、植物性の代替肉を使ったハンバーガーなどを販売しているが、新商...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「代替肉」の画像

もっと見る

「代替肉」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる