「タロウ」とは?

関連ニュース

【音楽】「米米CLUB」ジェームス小野田、解散の原因語る きっかけはあのメガヒットにあった… - 07月19日(金)23:41  mnewsplus

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/07/19/kiji/20190719s00041000507000c.html 2019年7月19日 23:24  バンドグループ「米米CLUB」のボーカル・ジェームス小野田(59)が18日、テレビ東京系「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(木曜深夜後0・12)に出演。グループの解散や再結成に至ったエピソードを語った。  1982年に「米米CLUB」を結成。1985年にシングル「I・CAN・BE」とアルバム「シャリ・シャリズム」でメジャーデビューを果たす。基本的には“パフォーマンス集団”の立ち位置で活動し、ジェー...
»続きを読む
カテゴリー:

米米CLUBのボーカル・ジェームス小野田が暴露! 解散の原因と再結成した意外な理由 - 07月19日(金)22:58 

【配信終了日:7月25日(木)】動画はこちら売れっ子から懐かしのスターまで、芸能人が驚きの近況を報告する番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告」(毎週木曜深夜0時12分放送)。7月18日(木)の放送では、「人生が180度激変した人スペシャル」をお送りしました。米米CLUB解散・再結成に隠された理由とは米米CLUBのボーカル・ジェームス小野田さんは、今だから語れる解散した原因&再結成した意外な理由を大暴露!大ヒット曲『浪漫飛行』や『君がいるだけで』には小野田さんの歌唱ブロックはありませんが、他の曲ではメインボーカル・カールスモーキー石井さんと双璧をなす存在。紅白出演時には歌唱シーンで60.3%もの視聴率を記録するなど、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を集めていた米米CLUBでしたが、その人気絶頂の中、突然解散を発表。その後、8年後に再結成するまで沈黙を続けていました。ライブではたくさん歌う小野田さんですが、『浪漫飛行』『君がいるだけで』を披露することがほとんどのテレビでは滅多に歌うことはありません。バンドとして呼ばれているのに、バンドメンバーで演出を考えた上で小野田さんだけ出演しないこともあるのだとか。月9ドラマの主題歌になった『君がいるだけで』は、290万枚の売り上げを達成し、日本歴代セールス第6位を記録。ヒット曲が生まれる前は、米米CLUBはパフォーマンス集団として活動していまし...more
カテゴリー:

【脆弱性】7pay、攻撃にメルアドすら必要なし 連番のID(n桁の整数)を総当たりする→APIがトークン返す→犯人ログイン可能 ★2 - 07月17日(水)00:50  newsplus

狙われた7pay「外部ID連携」の脆弱性の全貌。急遽“遮断”した理由 | BUSINESS INSIDER JAPAN https://www.businessinsider.jp/post-194660 7pay取材班 15h BUSINESS 7payの不正使用をめぐって、その脆弱性が背景にあるとの見方が強まっている。窃盗容疑などで複数の中国籍の容疑者らが逮捕されているが、実態にはまだ不可解な部分が少なくない。 一連の7pay報道のなかで、徐々にハッキングの手法に関する情報が出てきたが、具体的に「7payの脆弱性とは、一体どんなものだったのか」は直接的に報じられていない。 Business Insider Ja...
»続きを読む
カテゴリー:

【特撮ドラマ】 『ウルトラマンタイガ』にウルトラマンタロウ篠田三郎がコメント「まさかタロウの息子が」 - 07月14日(日)18:48  moeplus

2019/07/13 09:00 円谷プロダクションは、特撮ドラマ『ウルトラマンタイガ』の第1~13話まで収録した、『ウルトラマンタイガBlu-ray BOXⅠ』(23,000円/税別)を、2019年12月25日に発売する。Blu-ray BOX発売を記念して、『ウルトラマンタロウ』でウルトラマンタロウ=東光太郎役を演じた俳優・篠田三郎がコメントを寄せた。 ウルトラマンシリーズ最新作である『ウルトラマンタイガ』では、主人公・工藤ヒロユキは3人のウルトラマンに変身して相棒(バディー)として戦う。1人目はウルトラマンタロウの息子である、タイガ。2人目は『ザ☆...
»続きを読む
カテゴリー:

【格闘技】K-1創始者の石井和義氏 全盛期は「1軒の店でドンペリ200本空いた」 ★2 - 07月14日(日)01:51  mnewsplus

K-1創始者の石井和義・正道会館館長が12日未明に放送されたテレビ東京「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告」に出演し、K-1全盛期の華麗な遊びっぷりを明らかにした。 司会のネプチューン・名倉潤から「20代後半から30代前半の頃、銀座とか連れてってもらったら絶対、館長おったよ」と、 銀座の常連だったことを指摘された石井館長は「1軒の店で、シャンパン200本空いたことありますよ。ドンペリ200本。ドンペリ安いですよ。白やったら10万円くらい。 僕の誕生日だったので、色んな人が来ては(栓を)抜...
»続きを読む
カテゴリー:

【少年院出身アイドル】戦慄かなの(20)、JKビジネスで「1日10万円稼いだ」過去告白「100円のパンツを買い込んで…」 - 07月19日(金)23:08  mnewsplus

少年院出身のアイドル、戦慄かなの(せんりつ・かなの、20)が19日放送のテレビ東京系「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(金曜前0・12)に出演。 「私のようになってほしくない…」という反面教師の意味を込めて、過去に手を染めていたJKビジネスの詳細を明かした。 「小さい頃から虐待を受けていた」と切り出した戦慄。 幼い頃にシングルマザーの母親が育児放棄、それがきっかけで万引きに手を染め、盗んだ物を食べて妹と生活していたという。 育児放棄の弊害はそれだけにとどまらず、入浴や歯磨きも親の許...
»続きを読む
カテゴリー:

波多野結衣、アジアの富豪から性接待の高額オファー「一晩で…」 - 07月19日(金)10:30 

セクシー女優の波多野結衣が、7月18日に放送された『じっくり聞いタロウ 〜スター近況(秘)報告〜』(テレビ東京系、毎週木曜24:12~)に出演。世界の大富豪から性接待まがいのオファーがあったことを明かした。31歳にしてこれまで2000本のセクシービデオに出演したきたという波多野。彼女は、1つのメーカーと専属契約を結び、1本で数百万円のギャラが入る専属女優ではなく、ギャラが半分以下であるものの、メーカーを飛び越えて作品に出演することが出来る企画単体女優として活動中なのだとか。そんな彼女がセクシー女優になったのは、スカウトがきっかけ。専門学校に通っていた頃、通学路にスカウトマンがおり、毎日誘われるように。ひょんなことから食事へ行くようになり、そこで過去にグラビアアイドルになりたかったと打ち明けた。当時、セクシー女優で結成した恵比寿マスカッツが流行していた時期でもあったため、そういった世界から入って有名になることも出来ると後押しされたという。彼女自身も素質があることは気づいていたようで「保育園の頃から、家族で川の字で寝ている真ん中でこっそりイジっていた」「高校1年生の時に初体験をしてから、(出身が岡山県のため)“岡山のヤリマン”として生きていた」と話して、MCの名倉潤らを笑わせた。デビューは専属契約で年収は1000万円超えだったのだが、すべては当時付き合ってた彼氏に流れてしまったという。...more
カテゴリー:

【脆弱性】7pay、攻撃にメルアドすら必要なし 連番のID(n桁の整数)を総当たりする→APIがトークン返す→犯人ログイン可能 - 07月16日(火)19:37  newsplus

狙われた7pay「外部ID連携」の脆弱性の全貌。急遽“遮断”した理由 | BUSINESS INSIDER JAPAN https://www.businessinsider.jp/post-194660 7pay取材班 15h BUSINESS 7payの不正使用をめぐって、その脆弱性が背景にあるとの見方が強まっている。窃盗容疑などで複数の中国籍の容疑者らが逮捕されているが、実態にはまだ不可解な部分が少なくない。 一連の7pay報道のなかで、徐々にハッキングの手法に関する情報が出てきたが、具体的に「7payの脆弱性とは、一体どんなものだったのか」は直接的に報じられていない。 Business Insider Ja...
»続きを読む
カテゴリー:

「ブス」と言われ「ハゲ」と反撃 “怒りキャラ”でブレイクしたあの人...最近何やってる? - 07月14日(日)13:27 

【配信終了日:7月18日(木)】動画はこちら売れっ子から懐かしのスターまで、芸能人が驚きの近況を報告する番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告」(毎週木曜深夜0時12分放送)。7月11日(木)の放送では、「最新犯罪&最近何やっているの?スペシャル」をお送りしました。女性学研究家・田嶋陽子さんといえば、討論番組などで女性の権利を主張し、数々のトークバトルを繰り広げ"怒りキャラ"として一斉を風靡した方。あの時の過激発言の裏側について語ってくれました。もともとは、女性学の第一人者として法政大学で教鞭を取っていた田嶋さん。およそ30年前、「男性が変わらないと女性はお嫁に行けない」という考えを元に開かれた「花婿学校」の講師として呼ばれた田嶋さんでしたが、そこでの発言がメディアで取り上げられ『笑っていいとも!』に出演することになったのが初めてのテレビ出演だったそう。しかし、テレビでどこまで言っていいのかわかっていなかったため、言いたいことをそのまま言ってしまい、あの"怒りキャラ"が確立したのだといいます。田嶋さんの姿をよく見かけていた『TVタックル』では、初め、あまり喋らせてもらえないこともあったようです。元都知事・舛添要一さんに討論で「ブス」と言われ、田嶋さんも負けじと「ハゲ」と反撃(笑)。また、腹が立って2回ほど席を立ってそのまま帰ったこともあるといいます。女性の権利を訴え...more
カテゴリー:

『ウルトラマンタイガ』にウルトラマンタロウ篠田三郎がコメント「まさかタロウの息子が」 - 07月13日(土)09:00 

円谷プロダクションは、特撮ドラマ『ウルトラマンタイガ』の第1~13話まで収録した、『ウルトラマンタイガBlu-ray BOXⅠ』(23,000円/税別)を、2019年12月25日に発売する。Blu-ray BOX発売を記念して、『ウルトラマンタロウ』でウルトラマンタロウ=東光太郎役を演じた俳優・篠田三郎がコメントを寄せた。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「タロウ」の画像

もっと見る

「タロウ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる