「調査書」とは?

関連ニュース

恐ろしい自爆営業。元国税が明かす、かんぽより酷い税務署の実態 - 12月03日(火)05:00 

過酷なノルマに追われた職員による不正販売が社会的問題となったかんぽ生命ですが、税務署員にも信じ難いノルマが課せられているようです。元国税調査官で作家の大村大次郎さんは今回、メルマガ『大村大次郎の本音で役に立つ税金情報』で、自身もかつて苦しめられたという「税務調査での追徴税のノルマ」の実態を暴露するとともに、実績稼ぎのため中小企業に対して重箱の隅をつつくかのような「せこい税務調査」を繰り返す一方で、富裕層にはあくまで甘い国税の姿勢を厳しく批判しています。 かんぽよりもひどい!税務署員のノルマ 最近、かんぽの無茶な販売ノルマが社会問題になりましたが、実は税務署でも昔からノルマが存在します。しかも、かんぽなどよりよほどひどいノルマです。 そのノルマというのは、税務調査での追徴税のノルマです。 これを一般の人に説明するには、ちょっと手間を要します。というのも、税務署というのは、一般社会では考えられないような異常な価値観があるからです。 まず税務調査というのは、どういう目的でおこなわれているかについて、説明しましょう。税務調査というのは、納税者の出した申告書に不審な点があるときに、それを確認するために行われる、というのが表向きの目的となっています。もちろん、それも税務調査の目的の一つではあります。 でも、税務調査の本当の目的はそうではありません。本当の目的は、「追徴税を稼ぐこと」です。実...more
カテゴリー:

「ひかりの輪」の名誉毀損の訴え退ける 東京地裁 - 11月20日(水)00:14 

オウム真理教の元幹部が代表を務める「ひかりの輪」が、国による観察処分の更新の際、調査書でサリン事件を正当化する発言があったなどと書かれ、名誉を傷つけられたと訴えた裁判で、東京地方裁判所は訴えを退けました。
カテゴリー:

「調査書」の画像

もっと見る

「調査書」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる