「沈没船」とは?

関連ニュース

大きな耳もつネコ科のカラカル、飼い主から脱走。デトロイトの学校付近をうろつく - 10月14日(木)12:23 

大きなとがった耳と、先端の房毛がトレードマークのネコ科動物「カラカル」。体重22キロほどの大きなカラカルが、飼い主から脱走しアメリカ・ミシガン州デトロイト市の郊外に放たれた。地元メディアやAP通信などが報じている。カラカルが行方不明になったのは、10月13日の朝方。飼い主はカラカル数匹を飼っており、2匹がゲージから脱走した。1匹は生肉を使ってお引き寄せることに成功したが、もう1匹はそのまま逃げてしまった。警察によると、これまでにも少なくとも2度、カラカルが脱走したことがあったという。地元メディアによると、警察は地元の学校に向け、最後にカラカルが目撃されたのは学校の周辺だったと報告。学校は、Facebookに写真を投稿し、動物には近づかず、見つけたら911に連絡するよう呼びかけた。 デトロイトニュースによると、警察はこのカラカルは、州によって飼育が規制されていない動物に分類されていると話している。「非常に大人しく、夜行性の動物」であることから、活発には動かず、どこかで眠っているのではないかと考えているという。カラカルは、小さな哺乳類、鳥類、げっ歯類を食べる肉食動物。大型種を除くアフリカのネコ科動物で、最も足が速いことでも知られる。関連記事ネコ4匹を沈没船から救う。かっこよすぎるタイ海軍の救出劇ヤギ120頭、人類に代わって街をのし歩く。新型コロナで異変巨大な牛がオーストラリア...more
カテゴリー:

【国際】米原子力潜水艦、潜航中に謎の物体と衝突・損傷…乗組員11人負傷★2 - 10月09日(土)00:27  newsplus

 【ワシントン=田島大志】米海軍は7日、攻撃型原子力潜水艦「コネティカット」が、インド太平洋地域で潜航中に何らかの物体と衝突し、損傷したと発表した。AP通信によると、乗組員11人が負傷したが命に別条はなかった。原子力系統に影響はなく、自力でグアムに向かった。  AP通信が海軍当局者の話として報じたところによると、衝突は今月2日、南シナ海で通常の活動中に発生した。別の潜水艦ではなく、沈没船やコンテナなどに衝突した可能性が高いという。  海軍の声明は「潜水艦は現在、安全で安定した状態にある。米海...
»続きを読む
カテゴリー:

木村拓哉、海外ドラマ初出演作ビジュアル&規.. - 10月07日(木)20:10 

木村拓哉、海外ドラマ初出演作ビジュアル&規格外のメイキング写真が初公開❗ 🎥ヨーロッパ最大級の水中スタジオで沈没船を撮影💥『THE SWARM』 #木村拓哉 #キムタク #ミフネ #ザ・スウォーム #THESWARM #Hulu
カテゴリー:

薩摩藩沈没船の一部? 鹿児島湾海底に人工物 チェスト探検隊が発見 - 09月29日(水)11:00 

 薩英戦争で鹿児島湾に沈んだ薩摩藩船を捜索する「チェスト探検隊」(鹿児島市)は、桜島赤生原町の長谷港沖の海底調査で、人工物を見つけた。水中ドローンで撮った映像のため詳細はまだ不明だが、隊員らは、船体の一部ではないかと期待を込める。
カテゴリー:

みんなもう忘れたニュースだと思うけど小学生62人乗せた沈没船を救助した漁船4隻を国際海事機関が表彰 - 10月12日(火)18:02  news

漁師「我先にという子は一人もいなかった」…沈没船から小学生ら62人救助、国際機関から勇敢賞 https://news.yahoo.co.jp/articles/821ca797e339afe6e610f52615216f019e3a60f7 IMO勇敢賞の感謝状を受け取る漁師(坂出市で)  香川県坂出市沖で昨年11月、小学生ら62人が乗った小型船が沈没した事故で、救出活動に当たった漁船4隻に、国際海事機関(IMO)から「勇敢賞」が贈られた。11日、所属する与島漁業協同組合で式典が行われ、漁師たちは改めて子どもたち全員の無事を喜んだ。  勇敢賞は海難救助などでの勇...
»続きを読む
カテゴリー:

木村拓哉出演『THE SWARM』水中スタジオでのメイキング写真公開 - 10月08日(金)07:00 

ヨーロッパ各国の主要放送局とHulu Japanが共同製作のビッグ国際プロジェクトで、日本からは木村拓哉が出演する世界を舞台にした海洋SFサスペンス『THE SWARM(ザ・スウォーム)』。イタリア& FILM STUDIOS)でのカメラボートと沈没船のメイキング写真と国際色豊かなキャスト陣の公式写真が公開。その中には、本シリーズのストーリー後半部分でのキーパーソンのひとりとして出演する俳優・木村の姿も。 本作が海外ドラマ初出演となった木村は、今年8月にイタリアでの撮影に参加、撮影中には自身のInstagramで「未だ未だ経験する事が沢山ある、そして、そんな思いを経験出来る事に感謝」と綴っていた。 国境を越え、才能溢れるクリエイター達を結集させて取り組む一大プロジェクト、世界各地を舞台に繰り広げられるドラマを壮大なスケールで描く、規格外の海洋SFサスペンス『THE SWARM(ザ・スウォーム)』は、2022年世界同時放送&配信予定、日本ではHuluで独占配信となる。 ■作品概要 【番組タイトル】『THE SWARM(原題)』(全8話) 【撮影期間】2021年6月~9月を予定 【放送&配信情報(予定)】2022年 世界同時放送&配信開始/日本ではHuluで独占配信予定 ■スタッフ 製作総指揮:フランク・ドルジャー(『ゲーム・オブ・スローンズ』(11~19)) 監督:バーバラ...more
カテゴリー:

【Hulu】規格外の超大型国際ドラマ『THE SWARM』木村拓哉ら国際色豊かな俳優陣の写真が初公開 - 10月07日(木)15:30  mnewsplus

https://dramanavi.net/drama/news/2021/10/the-swarm.php 25以上の言語に翻訳され、世界中で出版されたフランク・シェッツィングのベストセラー小説を『ゲ―ム・オブ・スローンズ』のプロデューサーの一人であるフランク・ドールガーが手掛ける超大型国際ドラマ『THE SWARM(ザ・スウォーム)』。主な舞台となるイタリアとベルギーで主要な撮影を終えたことが明らかとなり、キャスト陣の公式写真も公開された。 『THE SWARM』は、全8話からなる世界各地を舞台にした海洋SFサスペンス。深海に生息する未確認知的生物の群れに対抗する&...
»続きを読む
カテゴリー:

ツイッター人気

こんなの見てる