「愛犬家」とは?

関連ニュース

愛犬と一緒に出かけよう!おトクなワンプレートランチが人気 CRAZY DOG CAFE(クレイジー・ドッグ・カフェ)那覇市安里 - 07月10日(金)11:00 

那覇市の崇元寺通りに飼い犬との入店が可能なユニークなカフェがあるのをご存じですか。お店の名前はその名も「CRAZY DOG CAFE」。 広い店内は地域の愛犬家さんたちの情報交換の場にもなっています(犬用のフードメニューは提供していません)。日によっては、店内で数匹のワンちゃんがくつろぐかわいらしい様子も見られ...
カテゴリー:

「Furbo」ユーザー向けサブスク開始! AI活用の「Furbo ドッグシッター」 - 06月29日(月)16:45 

ドッグカメラ「Furbo(ファーボ)」を展開中のTomofun株式会社は、Furboユーザー向けのサブスクリプションサービスとして、AIを活用した「Furboドッグシッター」を2020年6月30日より開始する。 500匹以上を救った実績アリ! 「Furbo」とは、留守番中の愛犬の様子を見られたり、話しかけたり、おやつをあげて一緒に遊んだりできるドッグカメラだ。2016年の発売以降、世界144ヶ国、60万人以上の愛犬家が愛用しており、世界10ヶ国でAmazonベストセラーを獲得している。 このたびの「Furboドッグシッター」は、世界中の愛犬家の意見を取り入れ「心配な愛犬のお留守番を、もっと安全に、もっと安心に。」をコンセプトに、同社が保有するドッグデータに基づき開発された。なお、AIを活用したドッグシッターのサブスクサービスは国内初となる。 ちなみに、「Furboドッグシッター」が先行リリースされた米国では、500匹以上の愛犬の命を救ったという。 鳴き声も聞き分ける!? 同サービスは、ユーザー専用のドッグシッター「ジョイ」が愛犬の留守番時の安全や健康に関わるリスクを察知し知らせてくれるというもの。 主な機能のひとつに、犬がイタズラしている時や寂しそうにしている時、人が写り込んだ時や自宅の火事・ガス漏れのアラーム音を検知した時などにスマートフォンに自動通知するというものがある。ちなみ...more
カテゴリー:

愛犬と「ワンチーム」でパトロール 「1人でもできる」密避け地域守る 栃木・大田原 - 07月09日(木)09:11 

 地域を犯罪から守ろうと、栃木県大田原市経塚(きょうづか)自治会の愛犬家らが自主防犯組織「わんわんパトロール隊」(隊長・山岡修二自治会長)を結成し、11日から活動を始める。新型コロナウイルスの感染拡大で多くの自治会行事が中止になる中、3密(密閉・密集・密接)を避けた新たな取り組みとして企画。犬の散歩
カテゴリー:

「愛犬家」の画像

もっと見る

「愛犬家」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる