「入管法」とは?

関連ニュース

【自由党】山本太郎氏「牛歩、8割は野党側への抗議」「空気は読めるが、読まないことにしている」(参・東京) - 02月19日(火)21:22  newsplus

※夜の政治スレ 挙手を取る山本氏(2019.2.17筆者撮影)  山本太郎参院議員(自由)は17日、東京都内で開かれた「日本経済復活の会」(小野盛司会長)で講師を務め、昨年の臨時国会で1人牛歩戦術に打って出た理由について「2割は与党、8割は野党への抗議」と明かした。  「永田町で公務員をやっています」と登壇した山本氏は、「プライマリーバランスなどくそくらえ。今の状況を変えるには投資が必要」と口火を切ると、およそ50人の参加者から「いよっ」「そうだ」という歓声と拍手を浴びた。  出入国管理法改正案、漁業法改...
»続きを読む
カテゴリー:

災害時の外国人向け「やさしい日本語」 観光や教育などにも多彩に広がり - 02月19日(火)10:49 

 災害時に外国人に対して用いることを想定して考案された「やさしい日本語」の導入が、観光や行政サービス、教育などの分野にも広がっている。2020年の東京五輪・パラリンピック開催や、改正入管法施行で外国人観光客や労働者が増えることを視野に、自治体などが採用し始めた。関係者は「日本に住んだり訪れたりする外
カテゴリー:

日本商工会議所、「特定技能外国人」帰国旅費の本人負担化を主張 - 02月17日(日)05:43  poverty

特定技能外国人の帰国旅費は本人が自己負担すべき――日本商工会議所(三村明夫会頭)は、今年4月に施行予定の改正入管法に関する省令案に対する意見書を取りまとめた。 省令案では、特定技能外国人が雇用契約を終えて帰国する際に旅費を負担できない場合は、受入れ企業が旅費を負担することとしている。 これに対し意見書では、… https://www.rodo.co.jp/news/64133/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

帰国旅費は本人負担 「特定技能」で要望表明 日商 - 02月15日(金)05:01 

 特定技能外国人の帰国旅費は本人が自己負担すべき――日本商工会議所(三村明夫会頭)は、今年4月に施行予定の改正入管法に関する省令案に対する意見書を取りまとめた。  省令案では、特定技能外国人が雇用契約を終えて帰国する際に旅費を負担できない場合は、受入れ企業が旅費を負担することとしている。これに対し意見書では、……[続きを読む]
カテゴリー:

新潟県の労使 外国人との共生策探る 3月に公開討論会 - 02月14日(木)05:01 

「先行事例」招いて学ぶ  改正入管法の4月施行を目前に控え、新潟県の労使が外国人労働者の現状理解を深めるための公開討論会を3月に開催することを決めた。賃金不払いなど人権侵害まがいの事例が絶えない技能実習制度の轍を踏まないためであるのはもとより、人手を補うことのみにとらわれず、上手に地域で共生するには何が必要か、労使で真剣に話し合おうという試みだ。主催は連合新潟(牧野茂夫会長)で、県や市、労働……[続きを読む]
カテゴリー:

「改正入管法」 で増加する外国籍人材の受入・定着をトータルサポート パソナ『外国籍人材定着支援サービス』 4月提供開始 - 02月19日(火)15:16 

[株式会社パソナグループ] 「改正出入国管理法(入管法)」では就労を目的とした新たな在留資格「特定技能(1号・2号)」が新設され、4月1日の施行以降、一定の専門性や技能を有する外国人労働者の受入が拡大されます。外国籍人材を採用す...
カテゴリー:

医療現場に言葉の壁 痛みや手術…不安な外国人 - 02月18日(月)11:31 

 外国人労働者の受け入れを拡大する改正入管法の施行が4月に迫る中、医療現場で「言葉の壁」にどう対処するかが課題となっている。病気や医療行為について理解するには日本語の高い能力が求められ、医師の説明をのみ込めないまま処置を受ける外国人が現状でも少なくないからだ。政府は医療機関への医療通訳の配置を後押し
カテゴリー:

マイナンバー保険証と紐付けで人事に性病履歴がだだもれになるぞ - 02月15日(金)12:51  news

健保法改正案を閣議決定 マイナンバーカードを健康保険証として使用可能に 政府は15日、健康保険法など8本の法律をまとめた医療・介護関連法改正案を閣議決定した。 健康保険の加入者情報をオンラインで確認できる規定が設けられ、マイナンバーカード(個人番号カード)を 健康保険証として使えるようになる。保険診療が受けられる扶養家族を原則「国内在住」に限ることも盛り込んだ。  保険診療の従来の流れは、医療機関が患者の持参した健康保険証を確認し、加入する健保組合などに医療費を請求する。 関連法案では、加...
»続きを読む
カテゴリー:

麻生失言から振り返るロスジェネ論壇、そして現在。の巻 - 02月14日(木)13:03 

「年を取ったやつが悪いみたいなことを言っている変なのがいっぱいいるが、それは間違い。子どもを産まなかったほうが問題なんじゃないか」おなじみの失言担当大臣・麻生太郎氏の発言である。2月3日、地元・福岡の国政報告会で発言。批判を受けてのちに撤回した。40代女・独り身・子なしである私に、この手の言葉はそれなりの破壊力を持って突き刺さる。同時に、「出産年齢」の壁に今まさに向き合っている同世代のロスジェネ女性の胸の内を思うと、「本当に黙っててくれよ…」とため息が出る。そんな麻生発言を聞く前日、「現代思想」2019年2月号を読んでいて、思わず涙ぐむという出来事があった。それは「『男性学』の現在」という特集の中の、「生きづらい女性と非モテ男性をつなぐ」(貴戸理恵)を読んでいた時のこと。自身の経験から不登校などをはじめとしてさまざまな社会問題を論じる貴戸氏は私と同じロスジェネ世代の40代。そんな彼女は原稿の最後、自分たちの世代について「非正規雇用率が高く、未婚率が高く、子どもを持つことも少なかった世代である」と書く。そうして、文章は以下のように続くのだ。「いちばん働きたかったとき、働くことから遠ざけられた。いちばん結婚したかったとき、異性とつがうことに向けて一歩を踏み出すにはあまりにも傷つき疲れていた。いちばん子どもを産むことに適していたとき、妊娠したら生活が破綻すると怯えた」思わず...more
カテゴリー:

専門家「日本はアジアの中でも貧乏で英語が通じず人種差別がひどいゴミ国家。移民は日本を避け日本は貧乏国家に転落する」 - 02月09日(土)11:28  poverty

 彼の話によると、外国で働きたいフィリピンの看護師・介護士が目指すのはな んといってもアメリカで、次いでカナダやオーストラリアなどの英語圏です。 給与が高く、長く働くことができ、永住権や市民権も取得できるのですから、 条件がぜんぜんちがいます。日本の介護施設は当たり前のように「優秀な人材 を送ってくれ」と要求しますが、当時から、優秀な介護士は日本になど来てく れないのが現実だったのです。  こうした状況はますます進んで、いまではアジアですら日本は外国人労働者 の獲得競争から脱落しつつあります...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「入管法」の画像

もっと見る

「入管法」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる