「ボギー」とは?

関連ニュース

松山英樹、通算13アンダー28位 猛烈な追い上げで「マスターズ」へ手応え - 10月26日(月)14:25 

 48位から出た松山英樹(28)は後半猛チャージ。6バーディー、ノーボギーの66で回り、通算13アンダーの28位に浮上して大会を終えた。優勝争いはできなかったが、3週間後のメジャー大会「マスターズ・トーナメント」(11月12日開幕)に希望を持たせる最終日となった。
カテゴリー:

松山、底力で日本勢最上位28位 米男子ゴルフ - 10月26日(月)11:52 

 米男子ゴルフのZOZOチャンピオンシップ最終日、冷たい雨の降る中で松山英樹が6バーディー、ボギーなしと底力を発揮。ウッズと優勝を争って2位に入った昨年大会のような高揚はなかったが、終わってみれば日本勢最上位の28位に入った。
カテゴリー:

好調パットで25位浮上!!「あしたはもっと」金谷拓実のプロ2戦目/米男子 - 10月25日(日)16:51 

 ZOZOチャンピオンシップ第3日(24日、米カリフォルニア州サウザンドオークス、シャーウッドCC=7073ヤード、パー72)首位に7打差の35位から出た金谷拓実(22)=東北福祉大4年=が5バーディー、1ボギーの68をマークし、通算11アンダーで25位に浮上した。首位と8打差。14位から出た小平智(31)=Admiral=は6バーディー、4ボギーの70で、通算12アンダーの20位に後退。前回大会優勝のタイガー・ウッズ(44)=米国=は71で回り、通算3アンダーで68位。ジャスティン・トーマス(27)=米国=が5つスコアを伸ばし、通算19アンダーで単独首位を守った。
カテゴリー:

小平智が通算10アンダーで14位に浮上/米男子 - 10月24日(土)16:04 

 日本勢8人が出場し、首位に4打差の17位から出た小平智は6バーディー、ボギーなしの66で回り、通算10アンダーで日本勢最上位の14位に浮上した。
カテゴリー:

ノーボギーの石川「耐えるところは耐えた」 米男子ゴルフ - 10月24日(土)11:39 

 ■米男子ゴルフのZOZOチャンピオンシップ第2日、ノーボギーの66で回った石川遼(48位)の話「いいマネジメントからバーディーも取れ、耐えるところは耐えられた。新しいことにも取り組み始めたから、これからだと思う。自分にできることをやり続けて、週末も楽しみたい」 ■今平周吾(48位)の話「初日は曲がっていたショットを朝の練習で修正してスタートできた。(64は)アメリカに来て一番良いスコアだと思うので、自信になった」 ■松山英樹(61位)の話「最近、バーディーを取った次のホールでチャンスを外したりし、流れよくプレーできていない。パットは悪くはないけど、入らないと打ち方まで疑ってしまう」(共同)
カテゴリー:

マクゴーワンが初優勝 欧州男子ゴルフ最終日 - 10月26日(月)11:57 

 男子ゴルフの欧州ツアー、イタリア・オープンは25日、イタリア北部ブレシャのケルボGC(パー72)で最終ラウンドが行われ、38歳のロス・マクゴーワン(英国)が1イーグル、4バーディー、3ボギー。1ダブルボギーの71で回り、通算20アンダー、268で初優勝を果たした。
カテゴリー:

松山28位 カントレー優勝 米男子ゴルフ最終日 - 10月26日(月)10:19 

 米男子ゴルフのZOZOチャンピオンシップは25日、ロサンゼルス郊外のシャーウッドCC(パー72)で最終ラウンドが行われ、松山英樹は6バーディーで66と伸ばし通算13アンダー、275で28位となった。28歳のパトリック・カントレー(米国)が9バーディー、2ボギーの65をマークし、通算23アンダーで昨年6月以来のツアー通算3勝目。賞金144万ドル(約1億5120万円)を獲得した。
カテゴリー:

驚異のフェアウエーキープ率92%超!小平智、6バーディーで14位浮上/米男子 - 10月24日(土)17:57 

 ZOZOチャンピオンシップ第2日(23日、米カリフォルニア州サウザンドオークス、シャーウッドCC=7073ヤード、パー72)首位に4打差の17位から出た小平智(31)=Admiral=が6バーディー、ボギーなしの66で回り、通算10アンダーで日本勢8人のうち最上位の14位に浮上した。首位とは4打差。75位発進と出遅れた昨年大会覇者、タイガー・ウッズ(44)=米国=も66と伸ばし、通算2アンダーで66位。ジャスティン・トーマス(27)=米国=が通算14アンダーで単独首位。大会は予選落ちなしで争う。
カテゴリー:

4連続バーディー!小平智、66で14位に浮上 松山英樹は後退61位 米男子ゴルフ - 10月24日(土)13:15 

 17位から出た小平智(31)が6バーディー、ノーボギーの66をマーク。通算10アンダーまで伸ばし、トップと4打差の14位に浮上した。2018年4月の「RBCヘリテイジ」以来の優勝も視界に入ってきた。
カテゴリー:

14位浮上の小平「際どいパット入った」 米男子ゴルフ - 10月24日(土)11:29 

 ■米男子ゴルフのZOZOチャンピオンシップ第2日、首位と4打差14位に浮上した小平智の話「際どいパーパットも入ったのが、ノーボギーにつながった。ショットは2週間前くらいからすごく良くなった。この調子を持続して、日本のファンのみなさんに良い報告ができればと思う」 ■金谷拓実(35位)の話「ティーショットが安定してチャンスも多かったが、もう少しパットを決めたかった。5アンダーは普通のスコアなので、残り2日間はもう少しアグレッシブにやりたい」 ■星野陸也(40位)の話「もったいない一日になった。パー5で1つしか伸ばせなかったのが痛かった。3日目からもうちょっとピンを狙って、ビッグスコアを出したい」(共同)
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ボギー」の画像

もっと見る

「ボギー」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる