「再入幕」とは?

関連ニュース

【相撲】照ノ富士、初V時は「俺ができなければ誰ができんねん、くらい。今はそういう考えは全くない」…一夜明け一問一答 - 08月04日(火)08:21  mnewsplus

8/4(火) 8:00 スポーツ報知 照ノ富士、初V時は「俺ができなければ誰ができんねん、くらい。今はそういう考えは全くない」…一夜明け一問一答 優勝から一夜明け、オンラインで会見する照ノ富士(日本相撲協会提供)  大相撲7月場所で2015年夏場所以来30場所ぶり2度目の優勝を飾った東前頭17枚目・照ノ富士(28)=伊勢ケ浜=が3日、テレビ会議アプリZoomで一夜明け会見を行い、横綱・大関など上位陣との対戦が予想される秋場所(9月13日初日・両国国技館)に向けて場所休み“返上”で稽古に励む決意を示した。元...
»続きを読む
カテゴリー:

照ノ富士、奇跡の復活V “鳥取の夜”からズレた歯車戻った伊勢ケ浜部屋 大相撲七月場所 - 08月03日(月)14:09 

元大関で一時は序二段まで番付を落とした東前頭17枚目の照ノ富士(28)=伊勢ケ浜=が、再入幕で奇跡の復活優勝を果たした。負ければ巴戦の可能性がある一番で、関脇御…
カテゴリー:

「続けてきてよかった」 照ノ富士、序二段まで陥落も劇的復活V - 08月03日(月)07:00 

 大相撲史上最大の復活劇となった。けがや病気で序二段まで陥落した元大関が、再入幕場所で自身2度目の優勝。引退を覚悟するほど苦しんだ日々が報われ、「笑える日が来ると信じてやってきた。続けてきてよかった」としみじみ語った。
カテゴリー:

「続けてきてよかった」 照ノ富士、序二段まで陥落も劇的復活V - 08月02日(日)20:43 

 大相撲史上最大の復活劇となった。けがや病気で序二段まで陥落した元大関が、再入幕場所で自身2度目の優勝。引退を覚悟するほど苦しんだ日々が報われ、「笑える日が来ると信じてやってきた。続けてきてよかった」としみじみ語った。
カテゴリー:

再入幕の照ノ富士 奇跡の大復活V - 08月02日(日)17:29 

<大相撲7月場所>◇千秋楽◇2日◇東京・両国国技館14場所ぶりに幕内復帰した大関経験者の東前頭17枚目照ノ富士(28=伊勢ケ浜)が、30場所ぶり2度目の優勝を果たした。
カテゴリー:

照ノ富士、奇跡の復活V “鳥取の夜”からズレた歯車戻った伊勢ケ浜部屋 大相撲七月場所 - 08月03日(月)20:00 

元大関で一時は序二段まで番付を落とした東前頭17枚目の照ノ富士(28)=伊勢ケ浜=が、再入幕で奇跡の復活優勝を果たした。負ければ巴戦の可能性がある一番で、関脇御…
カテゴリー:

照ノ富士、史上最大の復活!初賜杯から序二段落ち経て30場所ぶりV/7月場所 - 08月03日(月)09:28 

 大相撲7月場所千秋楽(2日、両国国技館)元大関で幕内最下位(幕尻)の東前頭17枚目照ノ富士(28)が関脇御嶽海(27)を力強く寄り切って13勝2敗とし、平成27年夏場所以来、30場所ぶり2度目の優勝を決めた。大関経験者が転落後に優勝するのは、昭和51年秋場所の魁傑以来44年ぶり2人目となった。幕内経験者として、史上初めて序二段まで降下。歴史的な再入幕を果たした場所で、劇的な「復活神話」を完結させた。
カテゴリー:

元付け人も驚く「史上最大の復活劇」 照ノ富士の再入幕優勝「昔から有言実行の人だった」 - 08月02日(日)21:56 

 序二段まで落ちた大関経験者が再入幕の場所で優勝を果たす「史上最大の復活劇」を演じた照ノ富士。照ノ富士の付け人を務めていた元幕下・駿馬の中板秀二さん(38)は、快挙を目の当たりにし「目標は確実に達成すると思っていたが、こんなにも早く(優勝を)決めるとは」と驚きと喜びを交錯させた。
カテゴリー:

【相撲】大相撲七月場所千秋楽 照ノ富士再入幕で復活の優勝!30場所ぶり2度目の優勝を本割で決める 新大関朝乃山12勝 - 08月02日(日)17:38  mnewsplus

          東    決まり手    西 逸ノ城   (9勝6敗) ●  押し出し. ○ 松鳳山. (5勝10敗) 佐田の海(8勝7敗) ○  寄り切り. ● 錦木    (6勝9敗) 琴勝峰  (8勝7敗) ●  叩き込み. ○ 栃ノ心 . (10勝5敗) 魁聖    (6勝9敗) ○   突き出し . ● 志摩ノ海(5勝10敗) 石浦.   (4勝11敗) ●  押し出し. ○ 若隆景. (10勝5敗) 照強    (8勝7敗) ●  叩き込み. ○ 琴恵光. (10勝5敗) 琴ノ若(4勝6敗5休) ●  寄り切り. ○ 竜電    (7勝8敗) 琴奨菊  (8勝7敗) ●  叩き込み. ○...
»続きを読む
カテゴリー:

照強、朝乃山撃破で照ノ富士を援護射撃「勝つとしたら一発勝負だと思った」/7月場所 - 08月01日(土)18:08 

 大相撲7月場所14日目(1日、両国国技館)再入幕の照ノ富士(28)は関脇正代(28)に寄り切られ2敗目を喫したが、新大関朝乃山(26)が平幕照強(25)に足取りで敗れ3敗目を喫したため、優勝争いで単独トップを守った。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「再入幕」の画像

もっと見る

「再入幕」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる