「山本譲二」とは?

関連ニュース

ナベツネや小池百合子の名も浮上。“チンケな区議の犯罪”取材で見えた日テレ旧本社再開発不正疑惑と区職員自殺の隠蔽を図った千代田区長 - 04月09日(火)05:00 

東京都千代田区が発注する公共工事をめぐり、官製談合防止法違反などの疑いで逮捕された嶋崎秀彦元区議。全国的には決して注目度が高いとは言えないこの事件ですが、嶋崎容疑者に関して大手マスコミが一切報じていない事実が明らかになりました。ジャーナリストの山岡俊介氏が主宰するメルマガ『アクセスジャーナル・メルマガ版』では2週に渡るスクープとして、会員制情報誌のみが取り上げていた「嶋崎容疑者の後ろ盾」とされる人物の実名と、同じく大手メディアが報じていない、官製談合事件で事情を聞かれていた千代田区職員の自殺について伝えています。 ※本記事のタイトル・見出しはMAG2NEWS編集部によるものです/千代田区汚職事件──「自民区議のドン」がさされた理由 区職員が自殺、背景には“メディアのドン”の威光。千代田区汚職事件を追って見えた真実 大手マスコミ既報のように、東京都千代田区議の嶋崎秀彦容疑者(64)が1月24日にまず官製談合防止法違反(逮捕と同日に辞職)、そして3月9日にはあっせん収賄容疑で再逮捕されたのはご存じの通り。 本紙は不良1区議のチンケな犯罪と思って無視していたが、嶋崎容疑者とつきあいのあった者(以下X氏)から、未だ報道されていない、さされた(密告された)理由を聞き興味を持ち取材してみたところ、「自民区議のドン」といわれるほど力を持っていたのは、大手マスコミの報道ではこれまた未だ報じられてい...more
カテゴリー:

山本譲二「エッチなこと言っちゃダメ。そう言われた声が聞こえてきた」八代亜紀さんお別れの会 - 03月26日(火)15:45 

昨年12月30日に73歳で亡くなった歌手八代亜紀(やしろ・あき)さんのお別れ会「八代亜紀お別れの会 ~ありがとう…これからも~」が、26日、東京・片柳アリーナで執り行われた。ステージ復帰を熱望していた八代さんの思いをくみ、AIの音声合成…
カテゴリー:

三浦瑠麗氏、東京拘置所にBMWで乗り付け。夫・清志被告に接見と思いきや意外な行動…“横領離婚”は秒読みか - 03月29日(金)17:35 

旧統一教会の霊感商法を地上波で大々的に擁護し大炎上、そこに夫・清志氏の太陽光事業をめぐる4億円横領疑惑が追い打ちをかけメディアから姿を消したお騒がせ国際政治学者の三浦瑠麗氏(関連記事:三浦瑠麗とほんこんが匂わせ大炎上。なぜ壺サーの姫は「女ほんこん」に進化したのか?)。最近では、松本人志問題で揺れる吉本興業に経営改善をアドバイスして「オメーが言うな」と再炎上するなど、表舞台への復帰を虎視眈々と狙っているようだ。そこに「瑠麗氏を東京拘置所で目撃」の報告が飛び込んできた。『アクセスジャーナル・メルマガ版』がミニ情報としてお伝えする。 東京拘置所で三浦瑠麗を発見、意外な場面を目撃 まさに「人の噂も〇〇」で、昨年7月の初公判以降、まったく報じられなくなったが、知人が教えてくれたので久々に。 3月8日(金)午後1時半ごろ、東京拘置所(小菅)で三浦瑠麗を見かけたというのだ。 ワゴンタイプと思われるBMWの自家用車に乗り、この春には中学生になる娘と共に来ていたという。 差し入れをしていて、その際に職員が「三浦さん」と呼んでいたのも確認しているとのこと。 いうまでもなく、夫の三浦清志被告は約4億2000万円の横領容疑で逮捕・起訴され、現在も公判中。 否認していることから、未だ勾留中のため、接見に来たことは容易に想像がつく。 だが、この知人は意外な場面を目撃したという。 旦那に愛想をつかし切り捨てるか...more
カテゴリー:

こんなの見てる