「魚介豚骨」とは?

関連ニュース

【俺の空】(東京・高田馬場) 浸け豚そば(¥830)は、.. - 04月04日(土)17:04 

【俺の空】(東京・高田馬場) 浸け豚そば(¥830)は、ほぐし豚が入ることにより中細のストレート麺でも不足なく絡み合い、シャキッとした食感がアクセントとしてしっかりと機能する魚介豚骨のつけダレで頂くシンプルで無駄のない一品。
カテゴリー:

【麺処 ほん田】(東京・東十条) つけ麺(¥780、特製.. - 03月31日(火)20:04 

【麺処 ほん田】(東京・東十条) つけ麺(¥780、特製+¥200)はネギの食感が心地よいアクセントとなる濃厚魚介豚骨の正当派。特製で追加されるトッピングである豚バラ吊し焼きは、肉本来が持つ濃厚な旨味と甘味が噛み締められる一品。
カテゴリー:

【松戸富田麺業】(千葉・千葉) つけざる(¥850)は、.. - 03月23日(月)08:04 

【松戸富田麺業】(千葉・千葉) つけざる(¥850)は、王道の濃厚魚介豚骨の『つけそば』とは対極の方向性の、ラーメンのスープをベースに酸味と甘味と辛味を程よく配合したあっさり味のつけダレで高加水の平打ち麺を軽快に吸い寄せていく一品。
カテゴリー:

【大勝軒 まるいち】(東京・新宿など) つけ麺(¥780.. - 03月22日(日)11:04 

【大勝軒 まるいち】(東京・新宿など) つけ麺(¥780)は、他の大勝軒系列と異なり、粘度のある濃厚な魚介豚骨ベースのスープを用いたより食べごたえのある味わいが特徴。濃厚系特有のザラつきのない滑らかな口当たりが食べやすさを生む一品。
カテゴリー:

【つけめん TETSU】(東京・千駄木) 首都圏を中心に.. - 03月16日(月)14:04 

【つけめん TETSU】(東京・千駄木) 首都圏を中心に展開する有名店で、夜のつけめん(¥840)は、昼の魚介豚骨に対して魚介鶏白湯で構成され、もたれすぎない味わいに仕上げたつけダレを400gまで同額の中太麺とともに味わう一品。
カテゴリー:

【自家製麺 然】(神奈川・武蔵小杉) 昼と夜で二毛.. - 04月01日(水)08:04 

【自家製麺 然】(神奈川・武蔵小杉) 昼と夜で二毛作を営む有名店で、昼に味わえるつけめん(¥800)はメジャーな濃厚魚介豚骨とは異なる、清湯系の要素を出しつつ適度な重厚感とサッパリと頂ける酸味が加わり300gの麺も飽きずに進む一品。
カテゴリー:

【燦燦斗】(東京・東十条) 夕方のわずか2時間半の.. - 03月24日(火)20:04 

【燦燦斗】(東京・東十条) 夕方のわずか2時間半の営業時間に巡り合えるラーメン(¥700)は、モチッとした食感が心地よい自家製麺、動物系のコクと濃厚さを魚介がスッキリ味に変え後に残らない上質な魚介豚骨スープが一つに納まる一杯。
カテゴリー:

【九段 斑鳩】(東京・市ヶ谷) 王道の魚介豚骨スー.. - 03月22日(日)23:04 

【九段 斑鳩】(東京・市ヶ谷) 王道の魚介豚骨スープであるらー麺(¥720)は、濃厚でありながらもその後味は癖が一切ない上品で後を引くようなものに仕上げられており、時折香るあられのアクセントでまた新しい感覚を味わえる一杯。
カテゴリー:

【中華ソバ 櫻坂】(東京・渋谷) スタンダードな魚.. - 03月19日(木)20:04 

【中華ソバ 櫻坂】(東京・渋谷) スタンダードな魚介豚骨スープのラーメン(¥750)は、魚介先行で後から動物系のコクが滲み出るスープ、モチモチの中太麺、シャクッとした穂先メンマ、柔らかく煮込まれたチャーシューと、隙のない構成の一杯。
カテゴリー:

「魚介豚骨」の画像

もっと見る

「魚介豚骨」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる