「高機動ロケット砲システム」とは?

関連ニュース

米供与の高機動ロケット砲、第一弾がウクライナに到着 - 06月25日(土)14:30 

米国防総省高官は24日、同国がウクライナへ提供を約束していた高機動ロケット砲システム(HIMARS)の第一弾がウクライナに到着したことを明らかにした。 また、新たに譲渡を表明していた4基のHIMARSも「7月中旬まで」にはウクライナへ届くとも述べた。これらのロケット砲システムの操作に習熟するためウクライナの別の小隊が訓練を受けているとも述べた。 ウクライナのレズニコウ国防相も23日、米国からH...
カテゴリー:

【ウクライナ情勢】米のロケット砲到着、ウクライナ国防相「熱い夏が来る」…今後の反攻に期待感 ★2 - 06月25日(土)07:45  newsplus

※2022/06/24 13:48  ウクライナのオレクシー・レズニコフ国防相は23日、米国から供与された高機動ロケット砲システム(HIMARS)が到着したと明らかにした。米政府は23日、HIMARS4基を含む追加軍事支援を表明した。ロシアによる侵攻開始から24日で4か月となった。米欧の追加支援が、東部を中心とした戦況にどう影響するか注目される。  射程80キロ・メートル程度となる弾薬とともに供与され、精度の高いHIMARSは東部での地上戦に投入される模様だ。レズニコフ氏はツイッターで「熱い夏が来る」と、今...
»続きを読む
カテゴリー:

米国、ウクライナにGPS遠隔操作できる軍艦18隻を供与 - 06月24日(金)08:42  poverty

米国防総省は23日、ウクライナに最大4億5000万ドルの追加軍事支援を行うと発表した。高機動ロケット砲システム(HIMARS)4基を新たに供与するほか、沿岸・河川巡視船18隻と数千発の砲弾も含まれる。 ロシアによる2月24日の侵攻開始以降、バイデン政権はウクライナに61億ドルの軍事支援を行っている。 ウクライナ政府は23日、米国が供与したHIMARS第一弾が到着したと発表。戦争が長引く中、形勢逆転につなげたい考え。 バイデン大統領は先週、対艦ミサイルシステムやロケット弾、りゅう弾砲、砲弾...
»続きを読む
カテゴリー:

アメリカ「ゼレンスキーが情報を全て隠してるからウクライナ軍の情報は不明逆にロシアは全部分かる」 - 06月14日(火)21:05  news

アメリカの「盲点」 ウクライナのゼレンスキー大統領はほぼ毎日、ロシアとの戦争についてSNSで情報を発信し、その拡散される動画には、西側諸国から供与された武器がどれほど有効に使われているか映し出されている。そうした武器を供与する側の米国防総省も定例会見で日々の戦況を伝えている。 だがこのようにウクライナとアメリカで情報が共有されているように見える裏で、実は米政府はウクライナの戦術や戦果、損失についてあまり情報を得ていないと、情報機関の高官らは指摘する。しかも、支援しているウクライナよりも敵対する...
»続きを読む
カテゴリー:

ウクライナ軍、保有する弾薬を使い果たす 西側の継続支援がなければ戦闘継続不可能に😭 - 06月14日(火)10:59  poverty

13日付の米紙ウォールストリート・ジャーナルはウクライナ軍の試算として、同軍の大砲1発に対し露軍は10~20発を有し、量的に圧倒していると伝えた。 ウクライナ側の兵力の消耗も進み、死者は連日100~200人、負傷者はその約5倍に上るとみられる。 ウクライナ当局者は同紙に「西側の兵器供給の大増強がなければ、露軍は現状の進行速度で8月か9月までにドンバス全域を取るだろう」との見方を示した。 11日付米紙ワシントン・ポストは、ウクライナ側は装備の大部分を占める旧ソ連製の弾薬をほぼ使い...
»続きを読む
カテゴリー:

【ウクライナ情勢】米のロケット砲到着、ウクライナ国防相「熱い夏が来る」…今後の反攻に期待感 ★3 - 06月25日(土)13:32  newsplus

※2022/06/24 13:48  ウクライナのオレクシー・レズニコフ国防相は23日、米国から供与された高機動ロケット砲システム(HIMARS)が到着したと明らかにした。米政府は23日、HIMARS4基を含む追加軍事支援を表明した。ロシアによる侵攻開始から24日で4か月となった。米欧の追加支援が、東部を中心とした戦況にどう影響するか注目される。  射程80キロ・メートル程度となる弾薬とともに供与され、精度の高いHIMARSは東部での地上戦に投入される模様だ。レズニコフ氏はツイッターで「熱い夏が来る」と、今後...
»続きを読む
カテゴリー:

【ウクライナ情勢】米のロケット砲到着、ウクライナ国防相「熱い夏が来る」…今後の反攻に期待感 - 06月24日(金)15:17  newsplus

※2022/06/24 13:48  ウクライナのオレクシー・レズニコフ国防相は23日、米国から供与された高機動ロケット砲システム(HIMARS)が到着したと明らかにした。米政府は23日、HIMARS4基を含む追加軍事支援を表明した。ロシアによる侵攻開始から24日で4か月となった。米欧の追加支援が、東部を中心とした戦況にどう影響するか注目される。  射程80キロ・メートル程度となる弾薬とともに供与され、精度の高いHIMARSは東部での地上戦に投入される模様だ。レズニコフ氏はツイッターで「熱い夏が来る」と、今後...
»続きを読む
カテゴリー:

【速報】米国、ウクライナに軍艦18隻を追加供与 - 06月24日(金)08:17  news

米国防総省は23日、ウクライナに最大4億5000万ドルの追加軍事支援を行うと発表した。高機動ロケット砲システム(HIMARS)4基を新たに供与するほか、沿岸・河川巡視船18隻と数千発の砲弾も含まれる。 ロシアによる2月24日の侵攻開始以降、バイデン政権はウクライナに61億ドルの軍事支援を行っている。 ウクライナ政府は23日、米国が供与したHIMARS第一弾が到着したと発表。戦争が長引く中、形勢逆転につなげたい考え。 バイデン大統領は先週、対艦ミサイルシステムやロケット弾、りゅう弾砲、砲...
»続きを読む
カテゴリー:

米政府「ゼレンスキーが情報を隠しているせいで、ウクライナの戦況がどうなっているのか分からない…ロシア軍の情報は筒抜けなのに」 - 06月14日(火)17:50  poverty

アメリカの「盲点」 ウクライナのゼレンスキー大統領はほぼ毎日、ロシアとの戦争についてSNSで情報を発信し、その拡散される動画には、西側諸国から供与された武器がどれほど有効に使われているか映し出されている。そうした武器を供与する側の米国防総省も定例会見で日々の戦況を伝えている。 だがこのようにウクライナとアメリカで情報が共有されているように見える裏で、実は米政府はウクライナの戦術や戦果、損失についてあまり情報を得ていないと、情報機関の高官らは指摘する。しかも、支援しているウクライナよりも敵対す...
»続きを読む
カテゴリー:

ゼレンスキー「絶対に戦争をやめないから」 - 06月08日(水)11:23  news

[7日 ロイター] - ウクライナのゼレンスキー大統領は7日、ロシアとの戦闘で膠着状態に陥ることは「選択肢にない」とし、占領された全ての領土を取り戻すことを目指していると述べた。 英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)の「FTライブ」が主催するイベントにビデオ参加し「われわれは既にあまりにも多くの人々を失っており、領土を譲るわけにはいかない。ウクライナ領土全体を占領から完全解放する必要がある」と強調した。 ウクライナはこれまでに、ロシア軍が東部と南部の大部分を含む領土約20%を占拠したとしている...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる