「高橋尚子」とは?

関連ニュース

【あの選手にアシックスを履かせろ!/植月正章】.. - 08月03日(火)07:20 

【あの選手にアシックスを履かせろ!/植月正章】<8>高橋尚子は五輪直前に左脚を故障、シューズに対する考えを変えた
カテゴリー:

【東京五輪🇯🇵】「君が代」が短くなっていた! リオ五輪の体操男子代表から「(長くて)歌いづらかった」と不満 - 07月25日(日)08:57  mnewsplus

7/25(日) 8:47 配信 GLOBE+ 高藤直寿選手が金メダル1号、「君が代」が短いことに気づいた? 変遷の歴史 東京オリンピックで7月24日、柔道男子60キロ級の高藤直寿選手が日本勢で今大会初の金メダルを獲得し、聖地・日本武道館に「君が代」が流れた。だが、前回大会と比べ、演奏時間が短くなっていることに気づいた人はどのくらいいただろうか。 1分4秒。高藤選手が表彰台に上がった際に流れた君が代の長さだ。前回のリオ大会で使用されたバージョンより13秒ほど短い。 大会関係者によると、君が代の音源は2018平昌冬季オリンピ...
»続きを読む
カテゴリー:

【東京五輪】<開会式>選手団の入場開始!日本は最後に登場!行進終了は午後10時50分頃の見込み... - 07月23日(金)21:02  newsplus

東京五輪は23日午後8時、国立競技場で開会式が始まった。  200を超える国・地域と難民選手団の計1万1000人が、8月8日まで、33競技339種目で熱戦を繰り広げる。  開会式の基本理念は、「United by Emotion」。大会のモットーでもあるこの言葉で、スポーツには世界の人を感動でつなぐ力があるというメッセージを発している。  午後8時13分頃、天皇陛下がIOCのバッハ会長とともに入場された。そして、重量挙げ金メダリストの三宅義信さん、女子マラソン金メダリストの高橋尚子さんら6人...
»続きを読む
カテゴリー:

【東京五輪】開会式の聖火最終ランナーに相応しいと思う人物 1位は「池江璃花子」 - 07月22日(木)13:49  newsplus

 3月にスタートした福島県から6月中旬の宮城県まで各地のリレーでランナーに選ばれた10~90代の男女100人にアンケート。  東京五輪の聖火リレーは7月23日、国立競技場の開会式でフィナーレを迎える。大会を象徴する炎を掲げ、聖火台にともす大役にふさわしいのは誰か。 各地の聖火ランナーに尋ねると、白血病から復活を果たした競泳の池江璃花子が最も多く、「Qちゃん」ことマラソン五輪金メダリスト高橋尚子さんが続いた。 池江に関しては、新型コロナウイルス禍で大会への不安がぬぐい切れない中、試練を乗り越えた...
»続きを読む
カテゴリー:

高橋尚子の金はゴールの瞬間「やっぱりね」…小出.. - 07月20日(火)00:22 

高橋尚子の金はゴールの瞬間「やっぱりね」…小出監督に誓う鈴木亜由子と“獲りに行く金” 高橋監督の決意 #FNNプライムオンライン #東海テレビ
カテゴリー:

「国際大会で金メダルを獲る!」ボクシング日本代表・岡澤セオンが“優勝宣言”をした深意とは? - 08月01日(日)06:00 

荒川静香と高橋尚子がパーソナリティを務め、東京海上日動がお送りするTOKYO FMの番組「MY OLYMPIC」。かつての名選手から将来有望なオリンピック代表選手のタマゴまで、さまざまなアスリートの輝きをお届けしています。7月1日(木)、2日(金)、5日(月)~9日(金)、12日(月)~16日(金)、19日(月)~23日(金・祝)の放送では、ボクシング男子日本代表の岡澤セオン選手が登場。本記事では、7月8日(木)、12日(月)、13日(火)、16日(金)、19日(月)、22日(木・祝)でのトーク内容を紹介します。
カテゴリー:

【怱忙】小山田圭吾氏辞任で差し替えた開会式冒頭部分は田中知之氏が4日間で作成… - 07月24日(土)09:53  newsplus

東京五輪開会式が23日夜、東京・国立競技場で行われた。音楽制作チームのメンバーだった小山田圭吾氏(52)が過去の障がい者いじめ告白で国内外から批判を受け、開会式4日前の19日に辞任。小山田氏が手掛けていた約5分間のオープニング部分は急きょ差し替えとなり、音楽監督を務める音楽プロデューサーでDJの田中知之氏(55)が担当した。    ◇   ◇   ◇ オープニングは黒板にチョークで描く手書きアニメーションで始まった。13年の招致決定以降、8年間のアスリートたちの歩みをカウントダウンしながら映像で振り返った。映...
»続きを読む
カテゴリー:

開会式の最終聖火ランナーは誰?ネットやテレビで予想合戦。歴代のランナーを振り返ってみた(写真)【東京オリンピック】 - 07月23日(金)15:18 

東京オリンピックの開会式が、7月23日午後8時から国立競技場で行われる。新型コロナウイルスの影響で五輪史上初めて1年延期された大会が、ついに開幕する。開会式の直前に演出メンバーが辞任・解任されるなど最後まで問題が相次いだが、ネット上では「開会式の最終聖火ランナー」を誰が務めるかに注目が集まっている。開会式の最終聖火ランナーの予想は?東京2020大会で聖火台に火を灯す大役を務めるのは誰か。テレビの報道番組やネット上では、すでに予想合戦が繰り広げられている。名前が多く挙がっているのは、やはりこれまでの五輪にゆかりのある人物だ。過去に五輪で3連覇を果たした元レスリング女子の吉田沙保里さんと元柔道男子の野村忠宏さんの名前が挙がっているほか、競泳男子で過去に2大会連続で金メダルを獲得した北島康介さん、シドニー五輪女子マラソンの金メダリストの高橋尚子さんという声もあがる。現役アスリートでは、ソチ・平昌五輪を連覇したフィギュアスケート選手の羽生結弦選手を望む声もある。「国民栄誉賞を受賞した人物ではないか」と予想する声もあり、元野球選手の王貞治さんや長嶋茂雄さん、松井秀喜さんを挙げる人もいる。前述の吉田沙保里さんも過去に国民栄誉賞を受賞しているが、すでに今大会の聖火リレーを三重県で走っている。ちなみに、羽生結弦選手は現役かつ五輪メダリストで国民栄誉賞も授与されている。他にも「イチローがいい」「マリ...more
カテゴリー:

高橋尚子「暑さは日本選手に有利」 - 07月20日(火)00:24  poverty

みたいなことをさっきnews23で言ってた https://news.yahoo.co.jp/articles/4c2ec03a05a062d6354d70f99968eb929451bc52 ...
»続きを読む
カテゴリー:

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

こんなの見てる