「高校生棋士」とは?

関連ニュース

藤井聡太七段、順位戦で7連勝 - 12月04日(水)00:52 

 将棋の高校生棋士、藤井聡太七段(17)は3日、大阪市福島区の関西将棋会館で行われた第78期順位戦C級1組の対局で、先手の船江恒平六段(32)に78手で勝ち、順位戦の成績は7連勝となった。
カテゴリー:

「1分将棋」に突入、終盤に痛恨ミス…藤井七段が形勢逆転も惜敗 王将リーグ - 11月19日(火)21:00 

 将棋の高校生棋士、藤井聡太七段(17)の初のタイトル挑戦はならなかった。19日、東京都渋谷区の将棋会館で行われた広瀬章人(あきひと)竜王(32)との第69期王将戦挑戦者決定リーグの最終局。持ち時間の大半を使い果たしながら、終盤で広瀬竜王に対し、一時勝勢となった。しかし激しい王手の掛け合いの中、思わぬミスが出て惜敗した。
カテゴリー:

【最年少名人へ負けられない戦い】藤井聡太七段 船江六段戦始まる 順位戦C級1組7回戦 - 12月03日(火)10:30  mnewsplus

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191203-00010011-chuspo-ent 将棋の高校生棋士・藤井聡太七段(17)は3日、第78期名人戦順位戦C級1組7回戦・船江恒平六段(32)戦に登場。 対局は大阪市福島区の関西将棋会館で午前10時から始まっている。 持ち時間は各6時間(チェスクロック使用)で、使い切ると1手60秒未満。 先後はあらかじめ決まっており、船江六段の先手。 戦型は相掛かりとなった。 C級1組は現在、6戦全勝で藤井七段、佐々木勇気七段(25)、石井健太郎五段(27)の3人が並ぶが、前年度の順位による順位が最上位の藤...
»続きを読む
カテゴリー:

藤井七段、最年少タイトル挑戦ならず 将棋・王将リーグ - 11月19日(火)19:49 

 将棋の第69期王将戦挑戦者決定リーグ最終日の19日、東京・千駄ケ谷の将棋会館で3局が一斉に指され、高校生棋士の藤井聡太七段(17)は広瀬章人(あきひと)竜王(32)に敗れてタイトル挑戦権を逸し、17歳5カ月での最年少タイトル挑戦の記録更新はならなかった。今後、記録更新の可能性が残るのは来年6月初旬に開幕予定の第91期ヒューリック杯棋聖戦(産経新聞社主催)となった。
カテゴリー:

「高校生棋士」の画像

もっと見る

「高校生棋士」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる