「高山植物」とは?

関連ニュース

海を渡るチョウ「アサギマダラ」がフジバカマの見頃と共に飛来! - 09月20日(金)16:15 

六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:宮西幸治 阪神電気鉄道株式会社100%出資)が六甲山上で運営を行っている六甲高山植物園では、「アサギマダラ」が姿を現しました。 アサギマダラは、日本産のチョウの中では唯一、渡りをするチョウとして知られています。本州や南西諸島、山などの長距離を移動し、マーキング調査などでは直線距離で1,500kmも移動した記録があります。フジバカマの蜜を求めて優美に羽ばたく姿が、カメラ...
カテゴリー:

【特集・日本の名山】 地域番組の動画を紹介する.. - 09月10日(火)10:52 

【特集・日本の名山】 地域番組の動画を紹介するNHKアーカイブスの【みちしる】。北アルプスを代表する山・槍ヶ岳を紹介 ⇒ 四季を通して高山植物やライチョウなど、多様な生き物が見られる山です。 ⇒
カテゴリー:

限定公開 安藤忠雄「風の教会」と六甲高山植物園の紅葉を楽しむバスツアー10/18(金)~26(土)、11/1(金)~9(土)の金・土・日・祝 - 09月05日(木)15:45 

六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:宮西幸治 阪神電気鉄道株式会社100%出資)では、2019年10月18日(金)~26日(土)、11月1日(金)~9日(土)の金・土・日・祝の計12日間、『限定公開 安藤忠雄「風の教会」と六甲高山植物園の紅葉を楽しむバスツアー』を初開催します。当ツアーは神戸三宮発着の直行バスを運行し、期間限定で公開される「風の教会(六甲の教会)」を鑑賞した後、秋の六甲高山植物園を散策します。 ま...
カテゴリー:

六甲高山植物園 日本最大のフウロソウアサマフウロの群落が見頃です! - 09月03日(火)15:15 

六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:宮西幸治 阪神電気鉄道株式会社100%出資)が六甲山上で運営を行っている六甲高山植物園では、大型のフウロソウ「アサマフウロ」が見頃を迎えました。 アサマフウロは、日本のフウロソウの仲間で最も大型の種で、濃紅紫色の花が特徴です。園内ではロックガーデンの小川沿いに咲く鮮やかな花が、来園者の目を惹きます。アサマフウロの群落はインスタグラムをはじめとするSNSでも良く映え...
カテゴリー:

六甲高山植物園の冬支度第46回 「小便小僧のマント着せ行事」11月3日(日)開催! - 09月10日(火)16:15 

六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:宮西幸治 阪神電気鉄道株式会社100%出資)が六甲山上で運営を行っている六甲高山植物園では、11月3日(日)に毎年恒例の「小便小僧のマント着せ行事」を行います。 園内の木々は10月中旬より色付き始め、11月3日には例年美しい紅葉の錦模様が見られます。本格的な冬の寒さを迎える前に、六甲高山植物園のアイドル「小便小僧」に暖かいマントをまとわせるこの行事は、今回で46回目を迎え...
カテゴリー:

北海道のキャンプ場にありがちなこと - 09月09日(月)13:33  news

大雪山系白雲岳(標高2230m、北海道で3番めに高い山)の山腹にある避難小屋周辺をエサ場にしているヒグマのリポートです。 8月、白雲岳に登り、避難小屋を利用しました。白雲岳避難小屋は、夏の登山シーズン中は管理人さんが常駐していて、宿泊施設にもなっています。 この日は、テントで泊まるつもりでしたが、管理人さんによると、「テント場の横にヒグマが来るので、テント場の使用はオススメできません」とのことで、小屋に泊まることにしました。 ほぼ毎日、ヒグマは出ているようなので、あまり無駄な行動はせず、のんびり...
»続きを読む
カテゴリー:

いまが見頃、六甲山上のアサマフウロ群落 - 09月04日(水)06:00 

神戸の六甲山上にある「六甲高山植物園」(兵庫県神戸市)で、大型のフウロソウ「アサマフウロ」が見頃を迎えた。 浅間高原に由来する和名がついたアサマフウロ(浅間風露)は、高原の湿った草地に生え、国内で自生する10数種のフウロ […]
カテゴリー:

「高山植物」の画像

もっと見る

「高山植物」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる