「高千穂町」とは?

関連ニュース

台風被害をふるさと納税で応援、大手ポータルサイトで寄付受付の動き広がる - 09月26日(月)20:11 

9月は2週連続で台風が日本に上陸、接近し、記録的な雨量によって各地で河川氾濫、土砂崩れ、生活インフラの途絶といった被害をもたらした。ふるさと納税制度では、被災地への寄付で支援することができる。ふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」を運営する株式会社トラストバンク、ふるさと納税ポータルサイト「さとふる」を運営する株式会社さとふる、「ふるなび」の株式会社アイモバイルは、自治体の災害支援に注力している。 9月14日に発生し、18日に非常に強い勢力で鹿児島県に上陸した台風14号(アジア名:ナンマドル)で、トラストバンク社はふるさと納税で被災自治体の災害支援に寄付できる仕組み「ふるさとチョイス災害支援」で同県大崎町と南大隅町の「災害時緊急寄付申込みフォーム」を開設した。 「ふるさとチョイス災害支援」は2014年9月開始した、ふるさと納税を活用して災害時に被災自治体の復旧・復興のための寄付金を募る仕組み。契約の有無にかかわらず全国の自治体にプラットフォームを無償提供する。自治体はサイトで被災状況や寄付金の活用事例を報告できる。寄付者は被災地に寄付金と一緒に応援メッセージを送ることができるのが特徴だ。同社は22日までに「ふるさとチョイス 災害支援 令和4年台風14号」として掲載自治体を17に拡大。宮崎市、諸塚村、西都市、三股町、国富町、高原町、五ヶ瀬町、西米良村、高千穂町、えびの市、美郷町、...more
カテゴリー:

新しい記事『JRシステムと高千穂町が連携協定 観.. - 09月20日(火)20:00 

新しい記事『JRシステムと高千穂町が連携協定 観光・地域振興へDX推進』を投稿しました。
カテゴリー:

新しい記事『オマツリジャパンと宮崎県高千穂町、.. - 09月19日(月)19:00 

新しい記事『オマツリジャパンと宮崎県高千穂町、包括連携協定を締結』を投稿しました。
カテゴリー:

緊急安全確保 命を守る行動を 宮崎 高千穂町全域1万1394人に - 09月18日(日)17:27 

宮崎県高千穂町は18日午後4時、5段階の警戒レベルのうち最も高いレベル5の「緊急安全確保」を町内全域の4949世帯1万1394人に出しました。町は、土砂災害のおそれが高まっているとして、少しでも安全な場所で命が助かる可能性の高い行動を取るよう呼びかけています。
カテゴリー:

【速報 JUST IN 】台風14号 宮崎 五ヶ瀬川 高千穂.. - 09月18日(日)15:07 

【速報 JUST IN 】台風14号 宮崎 五ヶ瀬川 高千穂町の観測所で氾濫危険水位に #nhk_news
カテゴリー:

台風14号 高千穂町 ふるさと納税を活用して寄付.. - 09月23日(金)12:12 

台風14号 高千穂町 ふるさと納税を活用して寄付の受付を開始 宮崎県 #FNNプライムオンライン #テレビ宮崎
カテゴリー:

「ピーマンは全滅」畑も道も文化財も… 台風14号、宮崎の爪痕 - 09月20日(火)09:00  newsplus

 台風14号が九州全域を暴風域に巻き込み、2日がかりでゆっくりと縦断した。上陸時の中心気圧は935ヘクトパスカルで観測史上「最強クラス」。自然の猛威をみせつけ、宮崎県内では暴風に加え、大雨による川の増水や浸水による被害が各地で相次いだ。       ◇  農業県の宮崎としても大きな打撃を受けた。「早めに植えたピーマンは全滅じゃろう。水に弱いからなあ」。西都市のピーマン農家、弓削春男さん(78)は19日、水につかったハウスを見て言った。一ツ瀬川と三財川にはさまれた農地に17棟のハウスを持っているが、どれもひ...
»続きを読む
カテゴリー:

【速報 JUST IN 】緊急安全確保 命を守る行動を .. - 09月18日(日)17:28 

【速報 JUST IN 】緊急安全確保 命を守る行動を 宮崎 高千穂町全域1万1394人に #nhk_news
カテゴリー:

【速報 JUST IN 】緊急安全確保 命を守る行動を .. - 09月18日(日)17:25 

【速報 JUST IN 】緊急安全確保 命を守る行動を 宮崎 高千穂町全域4949世帯 #nhk_news
カテゴリー:

オマツリジャパンと宮崎県高千穂町が包括連携協定を締結。 高千穂町の地域文化のブランディングや未来志向のまちづくりを推進。 - 09月16日(金)14:00 

全国の祭りをサポートし、地域活性化に取組む株式会社オマツリジャパン(代表取締役社長:加藤 優子、所在地:東京都練馬区、以下オマツリジャパン)と、高千穂町(町長:甲斐宗之、以下高千穂町)との間で、高千穂町の地域文化のブランドイメージの浸透を目的とした包括連携協定を締結し、9月16日にオンライン調印式を行いました。オマツリジャパンはこれまで高千穂町とともに、2021年度の文化庁「ウィズコロナに対応した文化資源の高付加価値化促進事業」での協業(高付加価値なガイドツアー造成・ブランディングサイトの制作等)をはじめ、町の活性化やブランディング事業に取り組んでまいりました。(昨年度に公開したブランディングサイト:https://takachiho-cho.com/)また、2021年12月より、地域文化のヒト・モノ・カネの課題を解決し、文化の継承を目指して各地域で展開中のWEBプラットフォーム「ブンカジャパン」では、高千穂町の特設サイトが2022年9月1日に公開されました。(ブンカジャパン「神様と暮らす町 高千穂」:https://omatsurijapan.com/area/miyazaki/takachiho/)これらの事業を通じて高千穂町との連携を強めていく中で協議を進め、本協定を締結するに至りました。この度の包括連携協定の締結を受け、更に高千穂地域のファンを増やし、観光誘客や伝統文化の保...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる