「香港国際空港」とは?

関連ニュース

香港デモに参加したパイロットを解雇、キャセイパシフィック航空CEOが引責辞任 「困難続いた責任を取る」 - 08月18日(日)11:43 

加熱する抗議デモの影響は、ついに企業の経営陣にも及んだ。香港に拠点をおくキャセイパシフィック航空は8月16日、ルパート・ホッグ最高経営責任者(CEO)と盧家培(ポール・ロー)・最高顧客責任者(CCO)が19日付で辞任することを公式サイトで発表した。ルパート・ホッグCEOは公式サイトで発表した声明で、「過去3年に渡り、キャセイパシフィック・グループを導けたことは私の誇りであったし、アジアの主要なハブ機能を持つ航空拠点としての香港の将来に確信を持っている。しかしながら、この数週間は同社にとって試練の時期であり、CCOのポール共に経営陣としての責任を取るのが適切だと考えた」とコメントした。大規模デモをめぐる影響を受けての、事実上の引責辞任とみられる。中国当局が警告し圧力か デモに参加したパイロットは解雇 「逃亡犯条例」をめぐる、香港の大規模デモ。キャセイパシフィック航空の社員にも抗議活動に参加する者が多数いた。CNNによれば、中国の当局は、デモに参加したキャセイパシフィック航空のクルーが中国本土便に乗務することを許可しないと警告。それを受ける形で、同社はデモに参加したパイロット2人を理由を開示することなく解雇したという。大規模デモやストライキの影響で、同社では先週、約150のフライトがキャンセルとなり、デモが起きた香港国際空港では、先週前半には全体で約1000のフライトが欠航と...more
カテゴリー:

<社説>香港の逃亡犯条例 「完全撤回」しか道はない - 08月17日(土)06:01 

 中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案を巡る大規模な抗議デモが香港で激しさを増している。一時は香港国際空港が機能停止に追い込まれた。香港政府は改正案を完全に撤回し、事態の収拾を図るべきだ。  一党独裁の中国では、意に沿わない活動をする弁護士らを拘束するなど、国家権力による人権...
カテゴリー:

香港空港でデモ隊に拘束された中国メディア記者、本土で英雄扱いに。「付国豪は男の中の男」 - 08月16日(金)13:12 

犯罪容疑者の身柄を中国本土にも送れるようにする「逃亡犯条例」改正案に反対する香港のデモで、空港でデモ隊に手足を縛られ殴打されるなどした中国メディアの記者が、本土で「英雄」として報じられている。中国本土のメディアはデモの参加者を「暴徒」として報道していて、記者が暴行を受けたニュースを通じ、暴力的な印象をより強めさせる狙いがあるとみられる。■結束バンドで手足を縛る騒動があったのは8月13日。デモ隊が香港国際空港を占拠していた際、黒いTシャツを着てデモ隊に紛れていた男性に対し「中国本土の警察関係者ではないか」と疑いの目が向けられた。デモ隊が男性の荷物を調べたところ「I❤️HK(香港)警察」と書かれたTシャツが見つかり、疑惑が一気に深まった。男性は空港のカートに縛られ、手足も結束バンドで拘束された。当時の様子を撮影した動画がTwitterや中国のSNS・ウェイボーなどで出回っている。動画には、男性がデモ隊から殴打され、頭の上から水をかけられる様子が捉えられている。殴打された男性はのちに、中国メディア・環球時報の付国豪(ふー・ぐおはお)記者と判明。所属する環球時報の胡錫進(ふー・しーじん)編集長はTwitterで「彼は報道以外、何の任務も与えられていない」と主張。解放するように求めた。Fu Guohao, reporter of GT website is being seized by d...more
カテゴリー:

香港政府「みなさんに27000円あげます!家賃を1カ月無料にします!」 デモ収束なるか - 08月16日(金)02:22  news

 香港政府は15日、各世帯に電気料金補助の名目で2千香港ドル(約2万7千円)を支給するなど、緊急の生活支援策を発表した。 総額で約150億香港ドル(約2千億円)の規模となる。「逃亡犯条例」改正案をきっかけに政府に対する抗議運動が広がっており、 予算のばらまき政策で、市民を懐柔する狙いとみられる。  支援策はほかに、幼稚園から高校まで約90万人の子どもに各2500香港ドル(約3万3千円)の手当を支給▽ 低収入世帯の家賃1カ月分を立て替える▽所得税などの免税措置拡大――など多岐にわたる。  香港政...
»続きを読む
カテゴリー:

香港デモ 空港はほぼ通常に戻る 約30カ国が旅行者への注意喚起 - 08月15日(木)20:58 

 香港の「逃亡犯条例」改正を巡る抗議行動で多くの便が欠航した香港国際空港は15日、ほぼ通常の運航状態に戻った。しかし若者らは今後も繁華街を含む各地でデモを予定しており、事態収束の兆しは見えない。日本を含む各国は旅行者に注意を喚起しており、市民生活や地元経済への影響が拡大している。
カテゴリー:

香港デモを写真と動画で振り返る。なぜ起きたのか、どこへ向かうのか… - 08月17日(土)15:42 

夏休みの観光シーズンに香港国際空港がデモ隊によって一時占拠されるなど、激しい攻防が続く香港。中国政府はデモ隊を「テロ」と非難し、香港に隣接する深圳(シンセン)市の競技場に中国人民武装警察部隊の部隊を送り込んでいる。一方、中国との貿易摩擦が続くアメリカは、「我々は天安門事件を忘れてはいない」と牽制を強めている。“火薬庫” の様相を強める香港のこれまでの経緯を、動画と写真を中心に振り返ってみよう。 香港って、どんな場所?1842年のアヘン戦争後にイギリス領となった香港は、貿易の街として発展。中国から政治的迫害などを逃れて移り住む人も多く、1997年に中国に返還された後も、高い自治性を保ちながら独自の発展を遂げた。中国本土では難しい天安門事件(1989年)の追悼が行われ、民主化を求める大規模なデモが起きることも珍しくない。<香港返還 1997年>中国国旗やユニオンジャック(イギリス国旗)が掲げられた香港返還式典で演説する中国の江沢民国家主席=1997年06月30日 <香港返還>ビクトリア湾を彩る返還記念の花火<反中デモも頻繁に…>英領香港の旗を掲げ「香港独立」を訴える反中デモ参加者ら=2012年10月01日  <2014年には香港雨傘運動>傘を手に香港中心街の幹線道路を占拠する民主派デモ隊=2014年10月01日<天安門...more
カテゴリー:

〈香港デモ〉殴られた記者は工作員の可能性、中国当局 突然報道を沈静化 - 08月16日(金)21:59 

香港国際空港では13日、抗議デモに参加した一部の市民が、中国政府系メディア「環球時報」の付国豪記者を、抗議者に扮した警官と疑い殴った。中国メディアは14日相次いで付氏を英雄だと大々的に報道したが、15日になると付氏に関する報道が急激に減った。米ラジオ・フリー・アジア(RFA)15日付によると、付氏に関して中国情報機関の工作員だとの見方が今広がっている。
カテゴリー:

Aプレミアム香港輸出中止 メロン生産者ら落胆 - 08月16日(金)11:17 

香港国際空港の混乱のあおりで、青森県、ヤマト運輸などが提供する保冷輸送サービス「A!Premium(プレミアム)」を活用した計1.4トンの県産のメロンとモモの輸出が中止になったことを受け、県内の関係者からは「やむを得ない」「今後に期待」との声が上がった。今回の輸出は、海外への食品卸などを手掛ける日中物産(本社東京)が計画。羽田や成田空港を経由して輸送エリアを拡大する新サービスを4月に導入後、まとまった農産物輸出は初めてのケースだった。メロンはつがる市、モモは弘前市から出荷。このうち、メロンはつ…
カテゴリー:

香港政府「2000億やるからもう黙れ」 - 08月16日(金)00:35  poverty

香港政府、2千億円かけデモ懐柔? ばらまき政策を発表 8/15(木) 23:21配信  香港政府は15日、各世帯に電気料金補助の名目で2千香港ドル(約2万7千円)を支給するなど、緊急の生活支援策を発表した。 総額で約150億香港ドル(約2千億円)の規模となる。 「逃亡犯条例」改正案をきっかけに政府に対する抗議運動が広がっており、予算のばらまき政策で、市民を懐柔する狙いとみられる。  支援策はほかに、幼稚園から高校まで約90万人の子どもに各2500香港ドル(約3万3千円)の手当を支給 ▽低収入世帯の家賃1...
»続きを読む
カテゴリー:

香港空港からデモ隊が撤退 空の便復旧、立て看板も撤去 - 08月15日(木)17:52 

 香港国際空港が政府に対する市民の抗議活動によって混乱していた問題で、空港ロビーを占拠したデモ隊が15日朝までに空港から撤退した。空の便は復旧したが、航空当局などによると、占拠の結果、12日以降の発着…
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「香港国際空港」の画像

もっと見る

「香港国際空港」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる