「香港国際空港」とは?

関連ニュース

国際線の乗り継ぎ空港トップはロンドン・ヒースロー空港 OAG調査 - 12月05日(木)16:45 

OAGは、国際線乗り継ぎの世界上位50空港を調査した「OAGメガハブ指標2019」を発表した。 6時間以内に乗り継ぎ可能で、到着便か出発便、両方のフライトのいずれかが国際線であるフライトの総数を計算したもので、世界の大空港200空港と、大型国際空港200空港の7月までの12ヶ月間のうち、国際線が最も多かった日のデータを評価した。 トップはロンドン・ヒースロー空港で、前年よりスコアを落としたものの、トップを維持した。最も運航便が多い日には、到着と出発の間が6時間以内の国際線の乗り継ぎ数は65,294に及んだ。 2位はフランクフルト国際空港で、順位を一つ上げた。3位はシカゴ・オヘア国際空港で、ユナイテッド航空が全運航便の46%を占めている。ミュンヘン空港は昨年の11位から5位にランクを大きく上げた。ハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港では、デルタ航空のシェアは79%と圧倒的だったものの、乗り継ぎ指数は下落した。 アジア太平洋地域では、シンガポール・チャンギ国際空港と香港国際空港がトップ10入りした。中国では上海・浦東国際空港が唯一ランクイン。中東ではドバイ国際空港の国際乗り継ぎ数が13%減少している。日本の空港は、39位に成田国際空港が入ったのみだった。 トップ50には、新たにオークランド空港、オスロ空港、ドンムアン空港が新たに入った。 ■国際メガハブ空港 1位:ロンドン・...more
カテゴリー:

香港航空、機内エンタメ提供中止 あすから - 11月30日(土)20:37 

香港航空は、機内のエンターテインメントシステムの提供を12月1日より停止する。 香港航空では、全従業員の半数にあたる従業員への給与の遅配が明らかになったばかり。厳しい経営環境に、香港情勢の悪化が追い打ちをかけた。香港国際空港の10月の旅客数は、乗り換えの旅客数は増加したものの、前年比13%減少している。2020年2月にロサンゼルス・バンクーバー線から撤退するほか、札幌/千歳、東京/成田、大阪、沖縄/那覇、ソウル/仁川、海口、杭州、南京、バンコクを結ぶ各路線で減便し、運航規模を約6%削減することをすでに発表している。 「提供会社と協力し、できるだけ早くサービスを再開する」としている。 ⇒詳細はこちら 投稿 香港航空、機内エンタメ提供中止 あすから は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

香港空港管理局、香港航空の財務状況や乗客の影響懸念 「状況を注視」 - 12月02日(月)15:40 

香港国際空港を管理・運営する香港空港管理局は、香港航空の財務状況や乗客への潜在的な影響を懸念しているとの声明を、12月2日、発表した。 香港航空管理局では、関連する政府部門と引き続き連絡を取り合い、状況を注意深く監視しているとしており、空港の円滑な運営を確保するために、必要に応じて適切な措置をとるとしており、香港航空に対して、乗客との緊密なコミュニケーションを維持し、乗客への潜在的な影響を最小限に抑えるためにあらゆる努力をするように要請すると明らかにした。 香港航空は、ロサンゼルス、バンクーバー、ホーチミン、天津線から撤退するほか、札幌/千歳、東京/成田、大阪/関西、沖縄/那覇、バンクーバー、ソウル/仁川、海口、杭州、南京、バンコクを結ぶ便を減便することをすでに発表している。機内エンターテインメントシステムは、12月1日から使用できなくなった。従業員に対する給与の遅配も明らかになっている。 投稿 香港空港管理局、香港航空の財務状況や乗客の影響懸念 「状況を注視」 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

「香港国際空港」の画像

もっと見る

「香港国際空港」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる