「香港国家安全維持法」とは?

関連ニュース

【香港】周庭氏、中国移送や懲役刑の恐れも ★2 - 08月13日(木)10:21  newsplus

香港国家安全維持法(国安法)違反の容疑で10日に逮捕され、11日夜に保釈された香港の民主活動家、周庭(しゅう・てい)氏(23)が記者団の取材に応じた。保釈後も取り調べは続く予定で、今後も「民主の女神」には厳しい道が待ち受けている。 香港警察が国安法を使って取り締まりを強化する背景には、中国の習近平指導部の強硬姿勢がある。周氏ら知名度が高い著名人を狙い撃ちして逮捕することで「中央政府には逆らえない」という恐怖感を市民に植え付ける狙いがありそうだ。 周氏には保釈後も警察当局が起訴に向けて捜査を続ける...
»続きを読む
カテゴリー:

<社説>香港民主派への弾圧 自治の破壊は許されない - 08月13日(木)06:01 

 民主化運動の萎縮を狙っているとすれば、悪質極まりない公権力の行使だ。香港警察は10日、民主派活動家の周庭氏と、中国に批判的な香港紙の蘋果日報などの創始者で民主派の黎智英氏らを香港国家安全維持法(国安法)違反(国家分裂扇動罪)の疑いで逮捕し、翌日に保釈した。  国安法が7月1日に施行されて1カ月余り...
カテゴリー:

【香港】周庭さん 保釈 パスポート没収 日本語で応援に感謝「欅坂46の曲が頭の中に浮かんだ」「ありがとう」★7 - 08月13日(木)02:18  newsplus

周庭氏と香港紙創業者が保釈 「欅坂46が頭の中に…」 香港警察は12日未明、香港国家安全維持法(国安法)違反容疑で逮捕した香港紙「リンゴ日報」創業者の黎智英(ジミー・ライ)氏を保釈した。同じ容疑で逮捕した民主活動家の周庭(アグネス・チョウ)氏も11日深夜に保釈した。両氏は外国勢力と結託し国家の安全に危害を加えた疑いがあるとして10日に逮捕されていた。 周氏は保釈後、朝日新聞などの報道陣に警察から証拠の提示がなく、「なぜ逮捕されたのか分からない」と指摘。「(警察は)まさに政治的弾圧のために国安法を利用...
»続きを読む
カテゴリー:

保釈された「民主化の女神」周庭(アグネス・チョウ)さん、無期懲役・実刑判決の可能性 - 08月12日(水)23:44  news

周庭氏ら、起訴されれば実刑判決の可能性も 黎氏の米国人秘書を国安法違反容疑で指名手配 8/12(水) 20:00 毎日新聞  香港の民主活動家、周庭(英語名アグネス・チョウ)氏(23)や民主派の香港紙「蘋果(りんご)日報」創業者、黎智英氏(71)ら香港国家安全維持法(国安法)違反容疑で10日に逮捕された計10人が11~12日、保釈された。検察当局は周、黎両氏らの捜査を継続し、起訴を目指す方針。国安法の最高刑は無期懲役で、起訴されれば実刑判決が出る可能性もある。  周氏は保釈に際し、パスポートを没収された。保釈後...
»続きを読む
カテゴリー:

「リンゴ」の危機は座視できない 香港の報道・言論の自由「最後の砦」 - 08月12日(水)22:21 

 【香港=藤本欣也】中国共産党や香港政府への厳しい論調で知られる香港紙「蘋果(ひんか)日報」(リンゴ日報)が、香港国家安全維持法(国安法)に大きく揺さぶられている。同法違反容疑で創業者、黎智英(ジミー・ライ)氏(71)が逮捕され、本社ビルも家宅捜索を受けた。香港で保障されてきた「報道の自由」が危機にひんしている。
カテゴリー:

【香港】周庭氏、中国移送や懲役刑の恐れも - 08月13日(木)06:48  newsplus

香港国家安全維持法(国安法)違反の容疑で10日に逮捕され、11日夜に保釈された香港の民主活動家、周庭(しゅう・てい)氏(23)が記者団の取材に応じた。保釈後も取り調べは続く予定で、今後も「民主の女神」には厳しい道が待ち受けている。 香港警察が国安法を使って取り締まりを強化する背景には、中国の習近平指導部の強硬姿勢がある。周氏ら知名度が高い著名人を狙い撃ちして逮捕することで「中央政府には逆らえない」という恐怖感を市民に植え付ける狙いがありそうだ。 周氏には保釈後も警察当局が起訴に向けて捜査を続け...
»続きを読む
カテゴリー:

“リンゴ”が落ちるのは座視できない 香港の報道・言論の自由「最後の砦」 - 08月13日(木)05:54 

 【香港=藤本欣也】中国共産党や香港政府への厳しい論調で知られる香港紙「蘋果(ひんか)日報」(リンゴ日報)が、香港国家安全維持法(国安法)に大きく揺さぶられている。同法違反容疑で創業者、黎智英(ジミー・ライ)氏(71)が逮捕され、本社ビルも家宅捜索を受けた。香港で保障されてきた「報道の自由」が危機にひんしている。
カテゴリー:

周庭さん「拘束中は欅坂46の『不協和音』が支えになっていた。」 - 08月12日(水)23:45  news

■欅坂「不協和音」がトレンド入り 周庭氏発言受け ネット「『僕は嫌だ』だったのかな?」 香港国家安全維持法(国安法)違反の容疑で10日に逮捕された香港の民主活動家・周庭氏(23)が11日夜に保釈された。  拘束されていた時には、アイドルグループ・欅坂46のヒット曲「不協和音」の歌詞が頭に浮かんだとも。  不協和音は、同調圧力に屈せず、不服従と抵抗の意志を示す内容。激しいパフォーマンスが見どころの一つで、 今年1月に脱退した平手友梨奈(19)が「僕は嫌だ!」と絶叫するセリフが話題になった。  今回...
»続きを読む
カテゴリー:

【香港】周庭さん 保釈 パスポート没収 日本語で応援に感謝「欅坂46の曲が頭の中に浮かんだ」「ありがとう」★6 - 08月12日(水)22:33  newsplus

周庭氏と香港紙創業者が保釈 「欅坂46が頭の中に…」 香港警察は12日未明、香港国家安全維持法(国安法)違反容疑で逮捕した香港紙「リンゴ日報」創業者の黎智英(ジミー・ライ)氏を保釈した。同じ容疑で逮捕した民主活動家の周庭(アグネス・チョウ)氏も11日深夜に保釈した。両氏は外国勢力と結託し国家の安全に危害を加えた疑いがあるとして10日に逮捕されていた。 周氏は保釈後、朝日新聞などの報道陣に警察から証拠の提示がなく、「なぜ逮捕されたのか分からない」と指摘。「(警察は)まさに政治的弾圧のために国安法を利用...
»続きを読む
カテゴリー:

「香港に自由を」 市民ら200人国会前でデモ 日本政府に適切な対応求める - 08月12日(水)22:06 

 香港政府が香港国家安全維持法(国安法)によって民衆への取り締まりを強めている問題を受け、日本政府に適切な対応を求めるデモが12日夜、東京・永田町の国会前であった。「香港を守れ」「香港に自由を」といったプラカードを手にした市民ら約200人が集まり、香港市民を救済するよう要求した。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「香港国家安全維持法」の画像

もっと見る

「香港国家安全維持法」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる