「首相官邸」とは?

関連ニュース

【外交】モンゴル首相が来日、安倍首相と初めて会談…日本の狙いは対中対北戦略へ向けての連携 - 12月14日(金)21:51  newsplus

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(12月14日放送)に国際政治学者の高橋和夫が出演。日本の外交におけるモンゴルの存在について解説した。 ■モンゴルの「オフナー・フレルスフ」首相が来日 オフナー・フレルスフ氏は、現モンゴル首相。現在50歳の男性で、ウランバートル市出身。このフレルスフ首相がいま来日しており、昨日、安倍総理と総理官邸で初めて会談した。このなかで、両首脳はモンゴルが今年で北朝鮮と国交樹立70年を迎える伝統的な友好国であることも踏まえて、拉致問題の早期解決に向けて引き続き緊密に連携して行...
»続きを読む
カテゴリー:

【財政出動】インフラ緊急対策に7兆円 政府が閣議決定 - 12月14日(金)15:23  newsplus

政府は14日午前、南海トラフ巨大地震や首都直下地震などの大規模自然災害に備えて改定した国土強靱(きょうじん)化基本計画と、平成32(2020)年度までの3年間で集中的に実施する重要インフラの緊急対策を閣議決定した。 緊急対策の総事業費は約7兆円を見込んでいる。 これに先立ち、政府は首相官邸で国土強靱化推進本部と関係閣僚会議を開いた。 安倍晋三首相は「近年災害が激甚化する中、防災減災や国土強靱化は重要かつ喫緊の課題だ。スピード感を持って進めていく必要がある」と述べた。 国土強靱化基本計画は、気...
»続きを読む
カテゴリー:

【前川喜平】文科省は他の省庁と比べ腐っている? 前川元事務次官の答え - 12月14日(金)12:03  seijinewsplus

 文部科学省で事務次官を務めた前川喜平氏が、読者からの質問に答える連載「“針路”相談室」。今回は、文科省の不祥事について疑問を感じた男性からの相談です。 *  *  * Q:文部科学省では7月以降、局長級幹部2人が収賄の疑いで起訴されました。事務次官も不適切な接待を受けていたとして引責辞任しました。次官の引責辞任は、前川さんを含め、2代続けて。文科省は他の省庁と比べて腐敗しているのでしょうか。(東京都・50歳・男性・会社員) A:僕はモラルの低下が文科省だけの問題だとは思いません。これは実は省庁を超え...
»続きを読む
カテゴリー:

竹中平蔵氏の思惑通りか。安倍政権が入管法改正案成立を急いだ訳 - 12月14日(金)04:45 

12月8日に成立した出入国管理法改正案。決して充分な議論がなされたとは思えない中での与党による強行採決に批判の声も数多く上がっていますが、政府がここまで成立を急いだ理由はどこにあるのでしょうか。元全国紙社会部記者の新 恭さんは自身のメルマガ『国家権力&メディア一刀両断』でその理由を探るとともに、この「理念なき移民政策」が日本にもたらす悪影響等を記しています。 理念なき“移民政策”がもたらす数々の不安 法案をほとんど白紙同然の中身で出してきて、さあ質疑をどうぞという。ハナから議論にならない入管法改正案が、例によって数の力による強行突破で成立した。 これまで、働くことを目的とした在留資格は、研究者ら高度な専門人材に限られていた。それを、いわゆる“単純労働”にまで広げるのが改正の趣旨だが、制度設計は後回し。省令に盛り込めば事足りる、といういい加減さだ。 決まっているのはほぼこれだけである。 相当程度の知識、経験を要する業務の従事者向けの在留資格は「特定技能1号」で、最長5年の滞在が可能だが、家族の帯同はできない。 熟練した技能を要する業務の従事者向けの在留資格は「特定技能2号」で、家族を帯同できる。条件を満たせば永住も可能。 「相当程度の知識、経験」と「熟練した技能」。また、それらを有しない人とはどうやって区別するのか。判断基準は定かでない。 野党議員が制度についてどんな質問をしても...more
カテゴリー:

菅官房長官「工事は進める」 玉城沖縄知事との会談で明言 - 12月13日(木)20:45 

 政府は14日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設に向け、辺野古の埋め立て予定海域への土砂投入を開始する方針だ。同県の玉城デニー知事は13日、菅義偉官房長官と首相官邸で会談し、投入中止を要請した。これに対し、菅氏は「沖縄の気持ちは理解できるが、工事は進める」と明言した。海域の埋
カテゴリー:

辺野古で何が起きているのか? 県の反対押し切り土砂投入。22年間の経緯を振り返る - 12月14日(金)17:39 

12月14日午前11時、沖縄県名護市の辺野古沿岸に、国が土砂の投入を開始した。土砂の投入は、アメリカ軍普天間飛行場の返還に伴い、辺野古へ基地を移設するためだ。14日朝、沖縄防衛局が「埋め立て工事に着手する」と県海岸防災課へ連絡。玉城デニー知事は報道陣に対し「予定ありきで県民の民意を無視して進める工事に強い憤りを禁じ得ない」と感情をあらわにした。辺野古沿岸への新基地建設に対し、反対を表明している玉城知事は、前日の12月13日、菅義偉官房長官や、岩屋毅防衛相と会談し、翌14日に迫った辺野古沖への埋め立て土砂投入に再度中止を求めていた。会談前には自身のTwitterを更新。「言いなりにはならない」と決意を述べていた。対話は継続する。 されど対抗しなければならないことにはきっぱり対抗する。 言いなりにはならない。 — 玉城デニー (@tamakidenny) 2018年12月13日辺野古移設って?そもそも「辺野古移設問題」とは何なのか。日米両政府が1996年4月に普天間飛行場の返還に同意してから22年。歴代の沖縄県知事は政権とどのように対峙していたのか。その流れを、いままでの報道をもとに時系列でまとめた。1996年――橋本龍太郎首相、ビル・クリントン合意「普天間返還。移設先は海上」1996年4月12日、大田昌秀県知事(当時)は、橋本首相(当時)から電話を受けた。「普天間が返るこ...more
カテゴリー:

インフラ対策3カ年で7兆円、2次補正・増税対策を活用=安倍首相 - 12月14日(金)13:20 

[東京 14日 ロイター] - 安倍晋三首相は14日、3カ年のインフラ対策の事業規模を7兆円程度と正式に発表した。2018年度2次補正予算や消費増税対策などを活用する。首相官邸で開かれた「国土強靭化推進本部および重要インフラの緊急点検に関する関係閣僚会議」で話した。 台風による関西空港の閉鎖や地震の発生などを受け、安倍首相は9月の自民党総裁選で重要インフラの緊急点検・対策を打ち出しており、
カテゴリー:

インフラ対策3カ年で7兆円、2次補正・増税対策を活用=安倍首相 - 12月14日(金)10:42 

安倍晋三首相は14日、3カ年のインフラ対策の事業規模を7兆円程度と正式に発表した。2018年度2次補正予算や消費増税対策などを活用する。首相官邸で開かれた「国土強靭化推進本部および重要インフラの緊急点検に関する関係閣僚会議」で話した。
カテゴリー:

日モンゴル首脳会談 拉致問題解決へ協力求める - 12月13日(木)21:10 

 安倍晋三首相は13日、モンゴルのフレルスフ首相と首相官邸で会談した。安倍首相は北朝鮮と友好関係にあるモンゴルに拉致問題解決への協力を求め、両首脳は緊密な連携を確認した。
カテゴリー:

産経が河野太郎の回答拒否に激怒「日本の立場を捨てたのか」 - 12月13日(木)19:35  poverty

【主張】回答拒む河野外相 日本の立場を捨てたのか 河野太郎外相が11日の記者会見で、 日本が北方領土をロシア領と認めることが平和条約交渉入りの条件としたラブロフ露外相の発言について問われ、 関連する4回の質問すべてに「次の質問どうぞ」とだけ述べた。  かたくなに回答を拒んだのは情けない。  北方領土返還を求める日本の立場は法と正義に基づく。 その基本をはっきり主張できないような外相には、安心して領土交渉を任せられない。 河野氏は日本の立場を堂々と語るべきだ。 安倍晋三首相とプーチン露大統...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「首相官邸」の画像

もっと見る

「首相官邸」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる