「首相公邸」とは?

関連ニュース

岸田首相の「リーダーシップ」に戸惑いも 規制法の改革主導アピール - 05月08日(水)06:30 

 岸田文雄首相(自民党総裁)が自民派閥の政治資金パーティー裏金事件を受けた政治資金規正法改正論議をリードしようと奔走中だ。外国歴訪から帰国した6日には自民の実務者を首相公邸に呼び、与党案とりまとめの加速を指示。7日には国会に自ら赴き、浜田靖一国対委員長らに改正案の審議日程などを確認した。政権内には首
カテゴリー:

岸田首相、政策活動費の使途公開検討を指示 自民党の政治刷新本部に - 05月06日(月)22:24  newsplus

 岸田文雄首相は6日、自民党派閥の政治資金パーティー裏金事件を受けた政治資金規正法改正について党政治刷新本部のメンバーと首相公邸で協議し、政治家個人に支出し使途公開の義務がない「政策活動費」について、公開を検討するよう指示した。関係者への取材で判明した。自民は与党案のとりまとめに向けて公明党と協議しており、週内の合意を目指す。  首相はフランス、ブラジル、パラグアイの3カ国歴訪を終え、6日午後に帰国。その約1時間後、公邸に刷新本部の鈴木馨祐衆院議員らを招いて会談した。鈴木氏は会談後、記者団に「なる...
»続きを読む
カテゴリー:

岸田首相、政策活動費の使途公開検討を指示 自民党の政治刷新本部に - 05月06日(月)21:14 

 岸田文雄首相は6日、自民党派閥の政治資金パーティー裏金事件を受けた政治資金規正法改正について党政治刷新本部のメンバーと首相公邸で面会し、政治家個人に支出し使途公開の義務がない「政策活動費」について、使途公開を検討するよう指示した。関係者への取材で判明した。自民は与党案のとりまとめに向けて公明党と協
カテゴリー:

日本国民に対する裏切り行為。アメリカの意向に沿い国の形を変えてきたポチぶりを米国議会でアピールした岸田演説の“狂気の沙汰” - 04月29日(月)05:00 

4月11日、日本の首相としては9年前の安倍晋三氏以来2人目となる「米議会上下両院合同会議」での演説を行った岸田文雄氏。国内大手メディアでも大きく取り上げられましたが、その内容を改めて精査すると数々の問題点が浮かび上がってくるのが事実のようです。今回のメルマガ『『グーグル日本法人元社長 辻野晃一郎のアタマの中』~時代の本質を知る力を身につけよう~』では、『グーグルで必要なことは、みんなソニーが教えてくれた』等の著作で知られる辻野さんが、首相官邸のHP等に掲載されている岸田氏の演説の全文を引きつつ、何が問題であるかを詳細に解説。その上で、「非常に屈辱的で強烈な違和感が残る最低の演説」と結論付けています。 ※本記事のタイトル・見出しはMAG2NEWS編集部によるものです/原題:岸田首相の米議会での演説について プロフィール:辻野晃一郎(つじの・こういちろう) 福岡県生まれ新潟県育ち。84年に慶応義塾大学大学院工学研究科を修了しソニーに入社。88年にカリフォルニア工科大学大学院電気工学科を修了。VAIO、デジタルTV、ホームビデオ、パーソナルオーディオ等の事業責任者やカンパニープレジデントを歴任した後、2006年3月にソニーを退社。翌年、グーグルに入社し、グーグル日本法人代表取締役社長を務める。2010年4月にグーグルを退社しアレックス株式会社を創業。現在、同社代表取締役社長。また、202...more
カテゴリー:

【尖閣諸島中国漁船衝突事故】菅直人首相は「私は日中関係を大事にする政治家なんです!」と怒りを爆発させていた - 05月07日(火)13:32  newsplus

 中国大使としての活躍をはじめ、30年以上にわたり日中外交の最前線で奮闘を続けてきた垂秀夫氏。今回は2010年9月に発生し、日中関係に大きな緊張をもたらした「尖閣諸島中国漁船衝突事故」について、当時の菅直人首相との折衝などを中心に振り返ってもらった。(聞き手 城山英巳・北海道大学大学院教授) 「何をしてたんですか、仙谷さんは! 言っておいたでしょう、私は日中関係を大事にする政治家なんです!」  2010年9月18日、菅直人総理は首相公邸で仙谷由人官房長官に怒りを爆発させました。尖閣諸島付近で中国漁船が海...
»続きを読む
カテゴリー:

政活費使途公開 首相が検討指示 - 05月06日(月)21:42 

岸田文雄首相は6日、自民党派閥の政治資金パーティー裏金事件を受けた政治資金規正法改正について党政治刷新本部のメンバーと首相公邸で協議し、政治家個人に支出し使途公...
カテゴリー:

首相「自公で早期に合意を」 帰国直後、規正法改正で自民に指示 - 05月06日(月)18:03 

 岸田文雄首相は6日、自民党派閥の政治資金パーティー裏金事件を受けた政治資金規正法改正について、党政治刷新本部のメンバーと首相公邸で会談し、法改正に向けた自民案のポイントである「議員本人の責任強化」「外部監査の強化」「デジタル化による資金透明化」の3点以外の課題についても、公明党と協議するよう指示し
カテゴリー:

こんなの見てる