「静岡地方気象台」とは?

関連ニュース

推定風速50m 50棟被害の突風は「竜巻の可能性高い」 静岡 - 09月26日(月)17:00 

 台風15号が静岡県内に接近した23日夜に同県御前崎市白羽(しろわ)地区から牧之原市新庄地区にかけて吹いた突風について、静岡地方気象台は25日、「竜巻の可能性が高い」との調査結果を明らかにした。突風の強さは風速50メートルと推定している。
カテゴリー:

【速報】静岡県中部・西部に線状降水帯発生情報 .. - 09月23日(金)23:06 

【速報】静岡県中部・西部に線状降水帯発生情報 静岡地方気象台 #FNNプライムオンライン #テレビ静岡
カテゴリー:

台風15号、進路予想は?関東や北日本で強雨の恐れ。 - 09月24日(土)09:21 

2022/09/24 06:53 ウェザーニュース9月24日(土)6時現在、台風15号(タラス)は東海道沖を北東に進んでいます。台風の北東側に離れた所に活発な雨雲が広がり、昨日から今朝にかけて静岡県を中心に記録的な大雨となった所があり、浸水等の被害が相次ぎました。風による影響はあまりない見通しですが、今日は関東甲信や東北・北海道でも雨が強まるところがある予想です。▼台風15号 9月24日(土)6時現在 中心位置   御前崎の南南西約100km 大きさ階級  // 強さ階級   // 移動     北東 15 km/h 中心気圧   1004 hPa 最大風速   18 m/s (中心付近) 最大瞬間風速 25 m/s» 最新の台風情報東海地方で記録的な雨 24時間雨量は400mm超台風15号は中心から北側に離れた所で雨雲が発達したため、台風の接近前から東海地方で大雨となりました。特に静岡県西部から中部では断続的に非常に激しい雨が降り、静岡地方気象台で416.5mmを観測するなど24時間雨量が400mを超えている所があります。浸水等の被害が発生して、自治体から「緊急安全確保(警戒レベル5)」の避難情報が発令された所もありました。東海の各地では大雨のピークは越えましたが、これまでに降った雨により河川は増水して流れが速くなっていて、地盤が緩んで土砂災害が発生しやすくなっています。浸水して...more
カテゴリー:

竜巻?で2人軽傷、51棟被害 静岡・牧之原「イスが飛び上がった」 - 09月20日(火)10:40 

 静岡県牧之原市で18日に突風が発生し、静岡地方気象台は19日、「竜巻と推定される」と発表した。風速は秒速約35メートルと推定される。市は同日午後2時までに市内51棟で被害を確認した。うち21棟が住宅…
カテゴリー:

ツイッター人気

こんなの見てる