「青森県産」とは?

関連ニュース

雪室野菜とワイン 3月からホテルの食事に - 01月24日(月)16:46 

雪室に貯蔵し、おいしさを増した青森県産野菜やワインを宿泊客に振る舞い、冬ならではのおもてなしをしようと、青森ワイナリーホテルを運営する津軽開発(大鰐町)と、地場野菜を販売する企業「彩りの食卓」(青森市)は21日、セレモニーを同ホテルで行い、食材を雪室に入れた。3月から夕食や朝食で提供する。雪室に入れた野菜や果物は寒さで糖度が増すといい、冬季に落ち込む観光に、県産食材の魅力を生かして誘客を図ろうと、青森銀行が企画、同ホテルと彩りの食卓が主催した。ホテルのスタッフが1月初めから雪室作りを始めた。同…
カテゴリー:

【乞食速報】水産庁が在庫処分の為、税金使って1個630円のクジラの缶詰を1000個プレゼント - 01月22日(土)23:04  poverty

水産庁は、捕鯨や鯨食文化の周知を目的に「食べる鯨をもっと身近に、簡単に!」と題した展示・販売イベントを24~28日、東京都千代田区の農林水産省北別館1階の「消費者の部屋」で実施する。イベントに協力する日本捕鯨協会が来場者にアンケートを行い、各日先着200人の回答者にクジラの缶詰をプレゼントする。 捕鯨やクジラの科学調査に関するパネル、クジラの模型、クジラの歯や骨、ひげを使った工芸品などを展示するほか、捕鯨に関するDVDを上映する。また、農林生協が正午から午後1時まで北別館入り口でクジラの加工...
»続きを読む
カテゴリー:

【本日発売】ドトール「期間限定ミラノサンド たっぷりビーフのプルコギ~特製ダレ~」「チーズinミラノサンド プルコギチーズ」「青森県産りんごヨーグルト~紅玉&ふじ~」 - 01月20日(木)06:01 

ドトールコーヒーショップで、「期間限定ミラノサンド たっぷりビーフのプルコギ~特製ダレ~」「チーズinミラノサンド プルコギチーズ」「青森県産りんごヨーグルト~紅玉&ふじ~」が発売されます。
カテゴリー:

五所川原市ふるさと納税、過去最高更新 - 01月18日(火)21:45 

2021年度の青森県五所川原市へのふるさと納税寄付額が、12月末時点の累計で7億1897万円となり、20年度の年間金額を約1億3千万円上回った。4年連続での過去最高を更新。市ふるさと未来戦略課によると、新型コロナウイルスの影響による「巣ごもり消費」を背景に、農産物などの返礼品を目当てに寄付する人が全国的に増加した。天候不順の影響で他県産リンゴが品薄となり、青森県産の返礼品に対する需要が高まったことも一因という。寄付件数も21年4~12月の累計で4万3627件と、20年度全体の3万5433件を上…
カテゴリー:

【ナイトーナイトのお知らせ】 本日の【お薦めの.. - 01月15日(土)16:28 

【ナイトーナイトのお知らせ】 本日の【お薦めの日本酒】に相性の良い『酒肴』はこちらをオススメします‼️ ・煮干と挽肉の焼き味噌 ~本日の厳選した煮干を使用した丿貫の焼き味噌~ ・合鴨ロース蒸留酒煮 ~横濱店のウィスキー使用の香りの良い『肉の肴』~ ・青森県産干しホタルイカ
カテゴリー:

切っても茶色くならないリンゴの品種育成を加速、リンゴ果肉の変色に関わる染色体領域を特定 - 01月24日(月)15:24 

農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)と青森県産業技術センターは1月20日、リンゴの果肉が茶色くなる(褐変)ことに関連する染色体領域を3カ所特定し、その領域の目印となり、品種改良のための苗の選抜に活用できるDNAマーカーを開発した。これにより、切っても褐変しないリンゴの品種改良が大幅に効率化される。 リンゴは、切ったりすりおろしたりするとすぐに茶色くなり、見た目や商品価値が損なわれてしまう。中食・給食・離乳食・デザートトッピングなどカットフルーツとしての需要はあるものの、流通させようとすると、褐変させない処理や包装などに手間とコストがかかってしまう。そのため、褐変しないリンゴの品種開発が求められている。 ほとんどのリンゴ品種は、果実をカットすると短時間のうちに茶褐色に変色(褐変)する 実際に褐変しにくいリンゴの品種はきわめて少なく、世界では「あおり27」と「Eden」の2種類だけが知られている。だが、あおり27は流通期間が短い(普通冷蔵で2カ月程度)という課題があり、Edenは海外品種のため現時点では国内での流通が難しい。また、これらの遺伝情報はわかっていない。 そこで農研機構と青森県産業技術センターは、褐変しにくい品種を効率的に育成するために、ゲノム解析技術を活用した大規模な遺伝解析を行い、褐変に関連する染色体領域の特定を行うことにした。あおり27や「シナノゴールド」といっ...more
カテゴリー:

【にんにく】青森県産(400円)と中国産(80円)の違い分かる? - 01月20日(木)19:35  poverty

https://imgur.com/ 高いのってやっぱおいしいの? ...
»続きを読む
カテゴリー:

赤穂工務店ら最優秀賞/青森県産木造住宅コン - 01月19日(水)16:35 

「あおもり産木造住宅コンテスト」の表彰式が19日、青森県庁で行われ、八戸市の「1952HINOKIYA一級建築士事務所」と「赤穂工務店」が手掛けた「根城の家」が新築部門の最優秀賞(知事賞)に輝いた。県産材の地産地消と木造住宅産業の活性化を目的に、県や建築・森林関係団体などでつくる実行委員会が主催。14回目の今年は、8作品の応募があった。「根城の家」は、床や柱、階段や外壁のほか、家具や建具にもヒバやスギなどの県産材をふんだんに使用。住む家族の生活に合わせた動線を確保し、暮らしやすい造りにこだわっ…
カテゴリー:

【コロナ対策】アクリル板が感染リスクを上げる? 効果が薄いうえ大声での会話を誘発する マトリクス研究 - 01月17日(月)18:33  newsplus

 新型コロナウイルス感染症の感染経路は当初、その感染率の低さから接触感染が主な経路とされ徹底した手洗いや手指消毒が奨励された。 しかし、様々な証拠から米国CDCやWHOはエアロゾル感染が主流の感染経路であると発表し、さらに感染力の強いオミクロン株では空気感染であると公式発表している。 当初より店舗や事業所等でエアロゾル感染回避のためにアクリル板などを用い飛沫感染防止に努めてきたが、粒子が短時間で落下しない空気感染である場合、アクリル板などの利用はむしろ空気感染リスクを高めるという実験結果も出ている...
»続きを読む
カテゴリー:

青森県産リンゴ出荷順調、在庫は過去10年で最少 - 01月13日(木)08:58 

青森県は12日、2021年産県産リンゴの21年12月末現在の産地在庫数量が、過去10年で最も少ない18万7555トンだったと明らかにした。昨春の低温や降霜の被害で長野や岩手など他県産のリンゴが少ないため、青森県産は小玉傾向で収穫量は少ないものの食味に優れて引き合いが強く、21年内の出荷が順調に進み平年を13%下回る数量となった。県内農協や出荷業者などが抱えている在庫数量を対象に県が調査した。品種別にみると、ふじは13万9837トンで平年比11%減。このうち主力の無袋ふじは同11%減の11万99…
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる