「電動車」とは?

関連ニュース

【福岡】「乗降口に段差がある」 市営渡船、車いす男性の乗船拒否 市はバリアフリー化検討 「不快な思いをさせてしまい申し訳ない」 - 04月18日(木)19:31  newsplus

 福岡市西区愛宕浜の市営渡船乗り場で今月、電動車いすの男性が小呂島行きの船に乗ろうとしたところ、乗降の際の段差や船内での安全確保に不安があるとの理由で利用を断られていたことが分かった。男性から改善を求められた市は、電動車いすでも乗船できるよう、スロープ設置など船内のバリアフリー化を検討するとしている。  男性は、脳性まひで電動車いすを使っている兵庫県西宮市の大久保健一さん(42)。  大久保さんによると、13日午前9時発の渡船を利用しようとしたが、船長らから「乗降口に段差がある」などと説明され、乗...
»続きを読む
カテゴリー:

EV、供給過多の懸念拭えず - 04月17日(水)05:01 

 自動車各社が上海国際モーターショーでEVや、EVとして走行し、電池が切れればエンジンで走るプラグインハイブリッド車(PHV)などの電動車を矢継ぎ早に発表するのは、世界最大市場を抱える中国の環境規制に対応するためだ。ただ、各社の生産計画の積み上げが、電動車の供給過多につながる懸念も強まっている。需給バランスが大きく崩れれば、中国市場が電動車の普及を牽引(けんいん)するというシナリオに基づく各社の戦略も修正を迫られかねない。
カテゴリー:

各社、中国市場攻略へ電動車戦略 上海モーターショー - 04月16日(火)18:38 

自動車各社が上海国際モーターショーで電気自動車(EV)や、EVとして走行し、電池が切れればエンジンで走るプラグインハイブリッド車(PHV)などの電動車を矢継ぎ早…
カテゴリー:

焦点:トヨタ、特許開放呼び水に新事業 電動車コア技術の標準狙う - 04月15日(月)14:38 

トヨタ自動車はハイブリッド車(HV)で培った電動化技術の特許の無償開放を呼び水に、HVシステム外販と技術支援に乗り出した。HVの基幹部品・技術は、電気自動車(EV)や燃料電池車(FCV)にも活用が可能。量産によるコスト削減や投資抑制、電動化技術の「デファクトスタンダード(事実上の標準)」を狙い収益向上を図る。
カテゴリー:

北澤豪「日本代表は続いていく」W杯メンバー落選と重ねて伝えた思い - 04月13日(土)10:04 

映画評論家の柳下毅一郎と映画監督の中村和彦が、4月13日にテレビ東京系で放送されるサッカー番組『FOOT×BRAIN』(毎週土曜24:20~)にゲスト出演。サッカー映画ベストイレブンを発表し、公開中のドキュメンタリー映画『蹴る』を特集する。映画評論家であり、コアなサッカーファンでもある柳下が、懐かしの作品から最新作まで、サッカー映画11作品を発表。さらに、サッカーのグローバル化とワールドワイドなサービスから見える“サッカー映画のトレンド”を分析していく。そして、ドキュメンタリー映画『蹴る』のテーマ“電動車椅子サッカー”の現場をブレインスカウター・サトミキこと佐藤美希が取材。電動車椅子サッカーは、男女混合の4人チームで編成され、手足を自由に動かせない選手たちが、指や顎を使って競技用の電動車椅子を操作。時には激しいぶつかり合いも起こる。自身で受け身を取れない選手たちにとって、文字通り“命懸け”で行われる競技だ。取材では、映画にも出演している脊髄性筋萎縮症という難病を抱えた永岡真理選手らに教わりながら、サトミキが実際に競技用の電動車椅子の操作に挑戦。その難易度の高さに驚きの表情を見せる。また、番組アナリストで日本障がい者サッカー連盟会長の北澤豪も、選手たちの姿を見て改めて感じたというスポーツのあり方について熱弁。劇中では、日本代表への選出が確実視されていた永岡選手が落選した際、自身のフラ...more
カテゴリー:

価格は360万円--ペルモビール、テクノロジーの力で障害を補える新型の電動車いす - 04月17日(水)09:00 

スウェーデンに本社のあるペルモビールが、4月18日〜20日に大阪で行われる「バリアフリー2019」にて、電動車いすの新型Fシリーズを発表する。これに先駆けて4月12日にプレス向けの説明会を行った。
カテゴリー:

EV、供給過多の懸念拭えず - 04月17日(水)05:00 

自動車各社が上海国際モーターショーでEVや、EVとして走行し、電池が切れればエンジンで走るプラグインハイブリッド車(PHV)などの電動車を矢継ぎ早に発表するのは…
カテゴリー:

各社、中国市場攻略へ電動車戦略 上海モーターショー - 04月16日(火)18:34 

 自動車各社が上海国際モーターショーで電気自動車(EV)や、EVとして走行し、電池が切れればエンジンで走るプラグインハイブリッド車(PHV)などの電動車を矢継ぎ早に発表するのは、世界最大市場を抱える中国の環境規制に対応するためだ。ただ、各社の生産計画の積み上げが、電動車の供給過多につながる懸念も強まっている。需給バランスが大きく崩れれば、中国市場が電動車の普及を牽(けん)引(いん)するというシナリオに基づく各社の戦略も修正を迫られかねない。
カテゴリー:

年間100本誕生!?サッカー映画「ベストイレブン」を発表 - 04月14日(日)11:05 

映画評論家の柳下毅一郎と映画監督の中村和彦が、4月13日にテレビ東京系で放送されたサッカー番組『FOOT×BRAIN』(毎週土曜24:20~)にゲスト出演。サッカー映画ベストイレブンと公開中のドキュメンタリー映画『蹴る』を特集した。まずは映画評論家であり、コアなサッカーファンでもある柳下が選んだサッカー映画11作品を発表。『勝利への脱出』(1981年・アメリカ)『サンダーランドこそわが人生』(2018年・イギリス)『フーリガン』(2005年・アメリカ/イギリス)『ぼくのプレミア・ライフ』(1997年・イギリス)『シーズンチケット』(2000年・イギリス)『少林サッカー』(2001年・香港)『マラドーナ』(2008年・スペイン/フランス)『MESSI/メッシ 頂点への挑戦』(2014年・スペイン/アルゼンチン)『エリックを探して』(2009年・イギリス)『ガリンシャ 民衆の喜び』(1963年・ブラジル)『蹴る』(2019年・日本)『勝利への脱出』は、ペレなど往年のスター選手とシルベスター・スタローンが共演。第二次世界大戦中に行われた実際の試合を元に描かれた作品だ。『サンダーランドこそわが人生』『フーリガン』『ぼくのプレミア・ライフ』『エリックを探して』は、サポーターの姿を描いた物語。『少林サッカー』は、香港ムービーならではのワイヤーアクションが当時話題になった。そして、稀代のドリブラ...more
カテゴリー:

【アメリカ】ホワイトハウス前で焼身抗議か、男搬送 - 04月13日(土)09:17  newsplus

2019年4月13日 8時13分 http://news.livedoor.com/article/detail/16309995/ アメリカ・ホワイトハウスの前で12日、自らの体に火をつけたとして男が拘束された。 警備当局によると12日午後、ホワイトハウスの前で電動車いすに乗った男が突然、着ていた衣服に火をつけた。男はすぐに取り押さえられ、消火後、病院に搬送されたが命に別条はないという。動機や身元は分かっていない。 事件当時、トランプ大統領は執務中だった。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「電動車」の画像

もっと見る

「電動車」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる