「難民認定」とは?

関連ニュース

難民選手団の女性 「日本人こそ難民に目を向けて」 - 08月04日(水)11:27  news

五輪“難民選手団”旗手ユスラ選手、「日本人こそ難民に目を向けて」 3日 15時31分  しかし、そんな苦しい日々が希望に変わる機会が訪れます。競泳の選手として参加したリオ五輪への出場です。 世界中の人が難民選手団を受け入れてくれたことで、1人の人間としての尊厳を取り戻したとユスラ選手は話します。  「それぞれの背景・違いは、スポーツの前では関係ありませんでした」(ユスラ・マルディニ選手)  その後は、「難民選手団」の顔として世界のリーダーと会うなど世界中の注目を集めるようになったのです。 そして...
»続きを読む
カテゴリー:

リオの3倍 難民選手団に充実感 でも、日本の受け入れ実態は… - 07月25日(日)18:31 

 東京オリンピックでは2016年のリオデジャネイロ五輪に続き、難民選手団が結成された。出場選手は前回の約3倍の29人。深刻化する難民問題への関心を高め、難民に希望をもたらすことを目指す。だが肝心の開催国・日本が難民の受け入れに消極的だ。支援者や難民認定を待つ人たちは、制度の改善を強く求めている。
カテゴリー:

入管庁がUNHCRと覚書 難民認定制度の向上へ.. - 07月22日(木)07:53 

入管庁がUNHCRと覚書 難民認定制度の向上へ協力確認
カテゴリー:

日本人、世界で最も性格が悪い、科学的に証明されてしまう。。。なんでや。。晋さん。。助けて。。科学は反日。。。 - 07月15日(木)09:57  poverty

日本人は他国よりも顕著に「スパイト行動」をしてしまうという結果が報告されたわけですが、このスパイト行動とは、相手の得を許さない、という振る舞いのことです。もっと言えば、「自分が損してでも他人をおとしめたいという嫌がらせ行動」とでも言えばよいでしょうか。 タダ乗りする奴を許してはならない、なぜなら許せば社会の損失となるからだ――そうした内的な動機づけが行われて、自分が損をしてでも他人の足を引っ張ろうとするのです。そして、この傾向は世界のほかの国の人々には見られなかったというのです。 なぜ、日本で...
»続きを読む
カテゴリー:

「置き去りにされた」 タリバーンの報復におびえる日々 - 07月31日(土)05:00 

 10年間、通訳として米国のために尽くした。だが、祖国のアフガニスタンからは逃げざるをえず、米国ビザは申請すらできず、難民認定も断られた――。「米国史上最長の戦争」といわれるアフガニスタンの戦闘で、米…
カテゴリー:

代表選手の亡命、海外では過去に例も 東京五輪では… - 07月22日(木)12:00 

 サッカーのミャンマー代表として来日した選手が6月、クーデターを起こした国軍が支配する自国に帰るのは危険だと判断し、日本で難民認定を求めた。日本国内では異例の出来事として注目を集めたが、国際大会を舞台…
カテゴリー:

出入国在留管理庁 UNHCRと覚書取り交わす 難民認.. - 07月21日(水)17:05 

出入国在留管理庁 UNHCRと覚書取り交わす 難民認定制度改善へ #nhk_news
カテゴリー:

ツイッター人気

こんなの見てる