「雇用形態」とは?

関連ニュース

【締切間近!雇用形態に関わらない公正な待遇の確.. - 02月21日(金)12:03 

【締切間近!雇用形態に関わらない公正な待遇の確保のためのシンポジウム】 パートタイム・有期雇用労働法の解説や企業の取組事例の紹介などを行います。参加無料 東京:2月25日(火)14:00~17:00(千代田区)  大阪:3月5日(木)14:00~17:00 (大阪市中央区)  
カテゴリー:

女「あっ!高スペ男だ!彼氏とどうやって別れて乗り換えよっかなーw」 → これが女の本音らしい・・・ - 02月20日(木)09:37  poverty

sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif ズバリ、男を乗り換えたくなる要素って何? 現代の女子が結婚相手に求める条件といえば、「価値観が合う」「金銭感覚が合う」「雇用形態の安定」の「3K」。 少しでもスペックの高い男性と結婚したいという気持ちは、少しはあったりするのでは? 私のまわりでも、アグレッシブに男を乗り換える“ザ・肉食女子”がいたりするし…。 そこで、20~30代の女性にアンケートを実施!「付き合っていた彼と別れて、別の男性に乗り換えたことはありますか?」と聞いてみたところ、 43%の女性が「ある」...
»続きを読む
カテゴリー:

不動産投資ローンの審査を通すには?融資相談前に対策したい5つのこと - 02月15日(土)21:55 

不動産投資は投資物件を担保に金融機関の融資を利用することが出来る投資方法です。金融機関の与信が投資資金に影響する点は、自己資金で行われる株式投資やFX投資などと大きく異なっています。 しかし、金融機関から融資が受けられない方にとって不動産投資をスタートさせる最初のハードルは高いと言えるでしょう。不動産投資に興味があるものの、購入前に諦めている方も多いのではないでしょうか。 今回は、不動産投資ローンの審査で悩んでいる方向けに、融資相談前に対策しておきたい5つのことをご紹介します。 不動産投資ローンの融資額を決める審査基準 不動産投資ローンの融資相談前に対策しておきたい5つのこと 2-1.融資相談前に現金資産を貯蓄しておく 2-2.正社員としての勤続年数を増やす 2-3.過去3年間の年収にばらつきが無いよう注意する 2-4.積算評価や収益性の高い物件を探す 2-5.不動産投資に積極的な金融機関を探す 年収によって不動産投資用ローンが利用できない場合の対応策 3-1.不動産投資型クラウドファンディングで少額投資をする まとめ 1.不動産投資ローンの融資額を決める審査基準 不動産投資ローンの融資審査を行う金融機関は、物件の担保評価と、貸付先である借主の評価をそれぞれ行います。 投資物件の担保評価の基準は金融機関によって異なりますが、主に「安定的な家賃収入を得ることができるか」「返済が滞...more
カテゴリー:

ブラック企業を描く「社畜」マンガが大増刷、ヒットの背景は - 02月14日(金)06:55 

 会社に飼い慣らされ、過重な労働にも耐えて働く。そんな「社畜」を題材としたマンガが昨年、次々と出版された。日常生活を描いたものからファンタジーまで内容はさまざまだが、会社員の習性を捉えた描写はリアルそのもの。社畜から脱却していくストーリーも多く、若い世代を中心に共感を集めている。専門家は「現実にマンガと似た状況にある人が多いために生まれた設定だ」とし、ヒットの背景には近年の雇用形態の変化も影響していると分析する。
カテゴリー:

【野球】女子プロ野球 全チーム拠点を京都に集約…昨年赤字8億円、運営費用節約へ - 02月11日(火)14:29  mnewsplus

https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/02/11/kiji/20200211s00001000098000c.html 2020年2月11日 05:30 日本女子プロ野球機構は10日、都内ホテルで今季の日本女子プロ野球リーグの体制などについて会見を行い、全チームの拠点を京都に集約すると発表した。昨季までは京都、愛知、埼玉に拠点を置き、活動していた。チーム数や名称に変更はないが、関西を中心に試合を実施する。 同リーグは昨年約8億円の赤字など運営資金面の問題を抱えており、昨オフには雇用形態変更などで全71人のうち、36選手が退団した。彦惣高広代...
»続きを読む
カテゴリー:

日本初「個の時代」を生き抜く専門スクールとして 新教育コンセプトを今春導入 - 02月20日(木)11:00 

即戦力人材を育成するスクール運営事業を行っている株式会社バンタン(本部:東京都渋谷区 代表取締役会長:石川広己)は、一人一人の好きや得意をキャリアに変える「個の時代」が到来したことを受け、4月1日(水)より「個の時代」に特化した新しい教育を始動します。“「個の時代」を生き抜く専門スクール”を教育コンセプトとして掲げ、セルフブランディング力と実践的な専門スキルを習得し、人脈と活躍の場を広げるネットワークを提供する場となる取り組みを強化します。■ セルフブランディング力・実践的スキル・ネットワークを磨く「個の時代」の教育終身雇用制度の崩壊や新卒一括採用の見直しにより、転職が盛んに行われる時代となり、就職時にはスキルや自分の強みを持つことがより一層重要視されるようになりました。また、人生100年時代が到来した一方で、年金制度の崩壊など社会保障制度への不安を残す現代では、より長く働き続けるためには新しいことを学び続けなければならないとも言われています。つまり、今の時代を生き抜くためには継続的に価値を生み出せる人間になる必要があり、持続的に学び続けるためには、自分の“好き”や得意をキャリアに変えることが重要となっています。更には、デジタルの普及により個人で情報を発信できるようになったうえ、働き方の多様化によりテレワークや副業、フリーランスなど雇用形態が自由化し、働く場所を選べるようになりまし...more
カテゴリー:

働き方改革加速!『実戦マネージャー養成コース(全5講)』を開催~会計・税務・経営コンサルティングのアタックスグループ - 02月18日(火)09:00 

経営コンサルティング会社のアタックスグループ(東京・大阪・名古屋・静岡・仙台、代表取締役社長 西浦道明)は、東京・名古屋にて『「働き方改革」を加速! 実戦マネージャー養成コース(全5講))』を開催することになりましたので、お知らせいたします。【実戦マネージャー養成コースとは?】職場は今、多様な雇用形態で構成されています。正社員、パートタイマー、時短社員、再雇用の嘱託社員、派遣社員、アルバイト。かつての、男性中心の大多数が正社員の職場とは大違いです。この変化が、職場のマネジメントとコミュニケーションをより一層難しくしています。また、益々厳しくなる法令遵守(コンプライアンス)にも、正しく対応できなければ、職場を危機にさらすことになりかねません。つまり、経験あるベテランマネージャーであっても、改めて今の時代に求められる知識・スキルを勉強し直さなくてはならない、ということです。これからは、○ベテランや幹部クラスでも、時代にあった必要能力・スキルを再教育する○新任管理職が、自信をもってリーダーシップを発揮できる力を早期に教育するこれが絶対に必要です。本講座は、今の時代に通用するマネージャーになるための3つのスキルを学ぶ講座です。判断力とは?現場は毎日判断の連続です。「判断のできない人」がマネージャーになってもらっては迷惑です。「いいのか悪いのか」「やるのかやらないのか」、迅速で正しい判断が求...more
カテゴリー:

行政書士法人Climbと株式会社エイムソウルが外国人採用や雇用を検討している企業を対象の『失敗しない外国人採用ノウハウセミナー』を開催 - 02月14日(金)18:00 

外国人ビザ申請に特化した行政書士法人Climb(クライム、本社:東京都新宿区、代表社員:森山敬)と国内外企業の採用支援および教育支援コンサルティング事業を展開している株式会社エイムソウル(本社:東京都品川区、代表取締役:稲垣隆司 以下エイムソウル)は、これから外国人採用を検討したい、もしくは採用はしているが入社手続きや外国人受け入れに課題を感じている企業を対象とした「失敗しない外国人採用ノウハウセミナー」を2月26日に開催いたします。本セミナーは、国内外で300社以上の人事コンサルティング経験のあるエイムソウルの稲垣氏と、年間約1,000件の就労ビザ申請を行い外国人採用に知見の深い森山が、「外国人採用時のビザ手続きのポイント」と「外国人の選考・受け入れのポイント」について解説します。現在、人手不足が深刻化しており外国人採用を進める企業が増えています。また2019年4月より特定技能ビザがスタートし、これまでは外国人採用をできなかった業種でも外国人採用をしやすくなりました。外国人を採用する際は正社員、技能実習生、アルバイトなど様々な雇用形態があり、制度や法律も次から次へと追加・修正されているため、雇用系契約を締結するまでに手間やトラブルが発生することがあります。また、せっかく受け入れた外国人とうまくコミュニケーションを取れずに生産性が上がらなかったり、早期退職につながったりするケースも...more
カテゴリー:

労務リスク総点検!『最新労働法改正セミナー』を開催~経営コンサルティングのアタックスグループ - 02月13日(木)18:00 

経営コンサルティング会社のアタックスグループ(東京・大阪・名古屋・静岡・仙台、代表取締役社長 西浦道明)は、東京・名古屋にてセミナー『最新労働法改正セミナー』を開催することになりましたので、お知らせいたします。働き方改革の関連法が2019年度から本格的に施行されました。2020年4月からは、大企業向けに同一労働同一賃金、中小企業向けに労働時間の上限規制が適用されます。また、民法の契約ルールの改正やパワハラ防止法の施行など、人事労務実務に関する重要な法改正が行われています。「新年度を迎えるにあたり、我社の労働諸規程や、労使協定は法令に違反していないだろうか」まさにこの時期に自社の労務リスクを客観的に総点検することが、コンプライアンス違反を未然に防ぎます。本セミナーは、最新の労働法を解説すると同時に、労使間でトラブルになりやすい重要テーマについて、チェックリストをもとに自社の労務リスクを洗い出します。【セミナータイトル】『最新労働法改正セミナー』【セミナー内容】1.はじめに (1) 働き方改革関連法案のねらい (2) 経営戦略としての働き方改革 (3) 働き方改革関連法案の概要2.長時間労働の是正への対応 (1) 時間外労働の上限規制 (2) 年次有給休暇の取得義務化 (3) 労働時間・休日・休暇管理のリスク点検3.多様で柔軟な働き方実現への対応 (1) 清算期間3ヶ月のフレックスタイ...more
カテゴリー:

日本から海外への勤務になったら、雇用形態や保険料はどうなる? - 02月07日(金)18:54 

会社で働いていても、その違いがはっきりとわからない出向と転籍。『出向をしている彼は、いったいどちらの会社の従業員になるのか?』の記事の中で、その異なる点を紹介しました。では、ずっと行きっぱなしの海外勤務となる場合は出向と転籍どちらがいいのでしょうか?レアケースかもしれませんが、もし直面した場合はなかなか困る話です。そこで、無料メルマガ『新米社労士ドタバタ日記 奮闘編』の中で、海外に新会社を作った経営者が考えるべき社員の雇用形態や社会保険などの税務処理について詳しく解説してくれています。 海外勤務者の扱い 先日、出向のことで相談にお越しになったG社の社長さん。今日は、その続きのお話が伺えるということで、またまた深田グループリーダーに同席させてもらった。 深田GL 「社長、この間の海外に会社をつくるお話、あれから、進んでいますか?」 G社社長 「あ~、先日は、出向について、いろいろと教えてもらって、ありがとう。やっとN国に会社ができたよ」 深田GL 「おめでとうございます。従業員さんが出向するかもとのことでしたが、具体的にはどのようにお考えですか?」 G社社長 「そうなんだよ。ちょっと考えているんだ。相談にのってもらえるかな」 深田GL 「そもそも今まではどうされていたんですか?いきなりN国ですか?」 G社社長 「いやいや、いろいろ準備はしてきたんだよ。この1年間は、Oくんに行ったり来...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「雇用形態」の画像

もっと見る

「雇用形態」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる