「陸上競技」とは?

関連ニュース

宜野座、目標の14秒台を達成、軽やかにハードル飛び 全沖縄ジュニア陸上 - 09月27日(日)12:54 

 疲れが出る後半も軽やかにハードルを飛び越え、周囲を置き去りにするようにしてゴールを駆け抜けた。追い風2・4メートルの参考記録ながら、110メートル障害の宜野座海晴(かいせい)は県中学記録の14秒27に0秒38と迫り「とにかくうれしい。14秒台という目標を達成できた」と目を輝かせた。  陸上競技をしていた祖父や...
カテゴリー:

<マイナビ仙台>今季初の連勝 神奈川相模原に1-0 - 09月27日(日)06:05 

第12節第1日は26日、宮城県角田市陸上競技場などで3試合があり、マイナビベガルタ仙台レディース(仙台)は浜田が前半に先制点を挙げ、ノジマステラ神奈川相模原を1−0で下した。今季初の2連勝となり、通算
カテゴリー:

箱根駅伝予選会9・26以降に陽性反応で出場アウト - 09月26日(土)09:48 

関東学生陸上競技連盟は10月17日に行われる箱根駅伝予選会に出場する各校に対する新型コロナウイルス感染防止対策を24日に通達し、9月26日以降に部員、監督ら活動をともにする人がPCR検査、抗原検査で陽性反応を示した場合はチームとして出場…
カテゴリー:

沖縄五輪秘話(4) 審判員で五輪参加 円盤投げ 宮城栄仁 - 09月26日(土)05:30 

 沖縄陸上界の発展に向けた道筋を熱っぽく語る宮城栄仁に、期待と心もとなさの入り交じったまなざしが注がれていた。まだ戦後の混乱期にあった1947年4月、石川市(現うるま市)の宮森小学校の一室でのこと。  「沖縄の体育関係の組織を日本の組織と同じ様にすることがスポーツの普及発達を促す。陸上競技協会を設...
カテゴリー:

部活強化のために長時間労働は当然か 「学校現場は例外」に一石 - 09月25日(金)18:45 

 長崎県内の私立高校で陸上競技部顧問を務める50代の女性事務職員が、部活動強化のため自宅に選手を下宿させることを余儀なくされ長時間労働を強いられたとして、学校法人に未払いの時間外賃金など約1580万円の支払いを求め長崎地裁に提訴した。
カテゴリー:

全沖縄ジュニア陸上 沖尚中の牧﨑が女子共通走り幅跳びV、宜野座中の宜野座は男子共通110障害頂点 - 09月27日(日)12:52 

 おきぎん杯第51回全沖縄ジュニア陸上競技大会第1日は26日、沖縄市のタピック県総ひやごんスタジアムで行われた。女子共通走り幅跳びは牧﨑百花(沖縄尚学中)が5メートル27で優勝した。男子共通110メートル障害は宜野座海晴(宜野座中)が追い風参考の14秒65で制し、男子3年100メートルも参考記録ながら平良勇翔(石垣...
カテゴリー:

<マイナビ仙台>きょうホーム神奈川相模原戦 - 09月26日(土)10:47 

サッカー女子、なでしこリーグのマイナビベガルタ仙台レディース(仙台)は26日、宮城県角田市陸上競技場で第12節のノジマステラ神奈川相模原戦に臨む。午後1時開始予定。今季7試合目のホーム戦で、次は11月
カテゴリー:

伊万里ケーブル陸上大会生中継 テレビ、動画サイトで - 09月26日(土)07:00 

伊万里ケーブルテレビジョンは、27日に伊万里市の国見台陸上競技場で開かれる「国見台陸上競技カーニバル」を、テレビと動画投稿サイト「ユーチューブ」で生中継する。大会は新型コロナウイルス対策のため無観客で実施され、観戦できない保護者や関係者向けに初めて中継を行う。 午前8時50分からで、テレビ中継するのはトラック競技の全種目。ユーチューブではトラック競技に加え、幅跳びとやり投げも生配信する。 市西部をサービスエリアにする西海テレビも、トラック競技をテレビ中継する。
カテゴリー:

日テレ新人アナが「Oha!4」でデビュー! 忽滑谷こころアナ「今度は私がパワーを届けたい」 - 09月25日(金)20:09  mnewsplus

日本テレビの新人アナウンサー、忽滑谷こころアナ、北脇太基アナ、田辺大智アナが、9月末より「Oha!4 NEWS LIVE」(毎週月~金曜朝4:00-5:50、日本テレビ系)でデビューする。 忽滑谷アナが月曜日、北脇アナが火曜日と水曜日、田辺アナが木曜日と金曜日を担当。 また、火曜日には佐藤梨那アナが加入、現木曜担当の後呂有紗アナは水曜担当に、現月曜担当の杉原凜アナが木曜担当に曜日変更、金曜日は岩田絵里奈アナが続投する。 ■ 忽滑谷こころアナ(月曜日担当)コメント※9月28日(月)デビュー 早起きだったラクロス部時代、私の一日...
»続きを読む
カテゴリー:

部活顧問「定額働かせ放題」 長崎の私立高事務職員、未払いの時間外賃金など求め学校提訴 - 09月25日(金)18:43 

 長崎県内の私立高校で陸上競技部顧問を務める50代の女性事務職員が、部活動強化のため自宅に選手を下宿させることを余儀なくされ長時間労働を強いられたとして、学校法人に未払いの時間外賃金など約1580万円の支払いを求め長崎地裁に提訴した。部活の現職の指導者が過重労働を理由に勤務先を訴えるのは異例。女性は
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「陸上競技」の画像

もっと見る

「陸上競技」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる