「限定ブランド」とは?

関連ニュース

暑い夏に嬉しい、人気の夏季限定ブランドが今年も登場! ハウス「夏のフルーチェ」<和柑橘(わかんきつ)ミックス> ハウス「シャリーチェ」<スイカ><和梨> 5月20日から全国で、数量・期間限定発売 - 05月17日(金)11:14 

ハウス食品グループ本社株式会社のニュースリリース(2019年05月17日)暑い夏に嬉しい、人気の夏季限定ブランドが今年も登場! ハウス「夏のフルーチェ」<和柑橘(わかんきつ)ミックス> ハウス「シャリーチェ」<スイカ><和梨> 5月20日から全国で、数量・期間限定発売
カテゴリー:

東京駅の「グランスタ」が一部リニューアル。エキナカ初出店の老舗や東京駅限定ブランドなど続々登場! - 04月27日(土)10:00 

東京駅の改札内にあるエキナカ商業施設「グランスタ」では、2019年4月にスイーツエリアを中心として一部リニューアル。エキナカ初出店となる新ショップや、東京駅の限定商品を発売するショップなどが登場する。新1万円札に描かれることが決まった東京駅丸の内駅舎をモチーフにしたスイーツもあり、お土産はもちろん、話題になる記念品としてもいろんなシーンで活用できそう。【「くすのき」の代表銘菓は菊を模ったもなか】2019年4月16日(火)にエキナカ初出店の「くすのき 皇居外苑販売商品取扱店」は、「日本らしさ」や「東京らしさ」をコンセプトに、一般財団法人国民公園協会皇居外苑の監修で誕生したショップ。代表銘菓となるのは、宮内庁大膳職(和菓子担当)を務めていた初代店主によって創業された「御菓子司麻布 菊園」(6個入 2160円)。さっくりした歯ざわりの風味豊かなもなかの皮と、北海道産小豆を丁寧に炊き上げて作った餡の織りなす上品な味わいが楽しめる逸品になっている。今後は新元号の改元にちなんで、桐箱に入った「奉祝菊最中」も販売予定だそうで、まさに「令和」を祝う記念品となりそう。【和菓子の老舗「とらや」には限定の素敵な駅舎デザインも】室町時代後期の京都で創業された和菓子の老舗「とらや」は永らく御所御用を勤め、明治2年(1869年)の東京遷都に伴い東京進出したという。4月19日(金)にエキナカ初出店した「とらや」...more
カテゴリー:

暑い夏に嬉しい、人気の夏季限定ブランドが今年も登場!ハウス「夏のフルーチェ」<和柑橘ミックス>・ハウス「シャリーチェ」<スイカ><和梨> - 05月17日(金)11:00 

[ハウス食品グループ本社株式会社] [画像1: https://prtimes.jp/i/36263/44/resize/d36263-44-640804-4.jpg ] ■夏季限定アイテムについて                                            1976年発売の...
カテゴリー:

「限定ブランド」の画像

もっと見る

「限定ブランド」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる