「防衛増税」とは?

関連ニュース

ゴッホ「ひまわり」トマトスープ事件と地球温暖化懐疑論者、どちらがより暴力的か? - 02月02日(木)17:58 

昨年、日本でも大きく報道された、オランダ人画家ゴッホの名作「ひまわり」にトマトスープをかけられた事件。環境問題に異議を申し立てる目的の抗議行動ですが、果たしてこの行動は正しかったのでしょうか? 今回のメルマガ『モリの新しい社会をデザインする ニュースレター(有料版)』ではジャーナリストの伊東森さんが、この事件と地球温暖化懐疑論者のどちらが悪いかについて持論を展開しています。 この記事の著者・伊東森さんのメルマガ初月無料で読む ゴッホ「ひまわり」トマトスープ事件とは? 昨年10月、イギリス・ロンドンのナショナル・ギャラリーに展示されているゴッホの名作「ひまわり」に2人の若者が近づき、作品にトマトスープをかけ、自らの手を接着剤で壁に貼り付けるという事件がおきた。 この事件は日本でも大きく報道。120億円以上もするゴッホの代表作を傷付けるような行為に批判が集まり、 「エコテロリズム」 などと呼ぶ批判の嵐が巻き起こった。しかし、当のイギリスでは受け止め方が日本と異なっているようだ。英国では、66%もの人が今回の行動に理解を示している(1)。 そもそもの問題は、今までのやり方では、まったくもって不十分であったこと。彼ら環境活動家の熱心な活動にもかかわらず、気候変動対策は一向に進まない。 そればかりか、時が立つにつれて二酸化炭素を排出”する”側が、将来の地球への影響を認識しながら、なんら対策を...more
カテゴリー:

児童手当「拡充」、衆院予算委で首相意向 防衛増税「負担増」認める - 01月31日(火)20:30 

 「異次元の少子化対策」をめぐり、岸田文雄首相は31日の衆院予算委員会で、中学生以下の子どもがいる世帯に支給される児童手当を拡充する考えを示した。具体的な充実策については「あらゆる選択肢を検討する」と…
カテゴリー:

岸田首相、防衛増税「実施時期柔軟に」 衆院予算委が実質審議入り - 01月30日(月)10:12  newsplus

 衆院予算委員会は30日午前、岸田文雄首相と全閣僚が出席して2023年度予算案の基本的質疑を行い、実質審議に入った。首相は抜本的な防衛力強化の財源に充てる増税について、「実施時期を柔軟に判断することが政府・与党の方針だ」と述べた。自民党の萩生田光一政調会長への答弁。 時事通信 2023年01月30日09時55分 https://www.jiji.com/jc/article?k=2023013000101&g=pol ...
»続きを読む
カテゴリー:

開催するのは日本だけ。ガラパゴス国家の象徴「駅伝」の大きな弊害 - 01月28日(土)10:00 

秋から冬にかけて競技シーズンを迎える駅伝。とかく駅伝好きで知られる日本人ですが、なぜここまでの人気を誇るに至ったのでしょうか。今回のメルマガ『モリの新しい社会をデザインする ニュースレター(有料版)』ではジャーナリストの伊東森さんが、その意外な理由を解説。さらに駅伝が日本の陸上競技会に与え続けている大きな弊害を明らかにしています。 この記事の著者・伊東森さんのメルマガ初月無料で読む “ガラパゴス”国家の象徴「駅伝」その弊害 お正月の風物詩といえば駅伝。毎年1月1日の元日には、ニューイヤー駅伝(全日本実業団対抗駅伝競走)が、そして2日と3日には箱根駅伝は開催される。 しかしながら、“世界に誇る”ガラパゴス国家の日本でだけ、駅伝が開催されているのはなぜか。 駅伝という陸上競技は日本にしか存在しない。では、なぜ日本人はこんなに駅伝に熱狂するのか。生島淳氏は、スポーツ全般として個人競技よりも団体競技を好む日本人の国民性のためであると指摘する(*1)。 アメリカやイギリスなど陸上の強豪国や競技人気が高い国で、そもそも陸上が“団体競技”として見なされることはない。陸上=個人競技であり、 「選手が自分の体、能力ひとつで勝負するところに魅力的」(*2) と考えられている。 ただ、話は結構、単純だ。なぜ、これほど日本人は駅伝が好きなのか、それは日本中のあらゆる駅伝はメディアが主催する「メディアイベン...more
カテゴリー:

岸田文雄vs菅義偉「権力闘争」が勃発。2人を天秤にかける“統一教会の犬” - 01月27日(金)04:45 

1月10日発売の『文藝春秋』のインタビューを皮切りに、岸田首相批判を連発する菅元首相。にわかに勃発した「権力闘争」に揺れる自民党ですが、その大波を利用し見事な立ち回りを見せる議員も存在するようです。今回のメルマガ『国家権力&メディア一刀両断』では著者で元全国紙社会部記者の新 恭さんが、菅・岸田両氏を二股にかけるがごとき萩生田光一氏の動きを取り上げるとともに、氏の思惑を推測。その上で、岸田首相が今後置かれかねない状況について解説しています。 この記事の著者・新恭さんのメルマガ初月無料で読む 岸田vs菅の権力闘争勃発、二股かける萩生田の動向が鍵に ただでさえ不景気なところに物価ばかりが容赦なく上がり、われわれ庶民の暮らしは世知辛くなる一方だ。こういう時こそ、税や社会保険料など国民負担を減らすべきなのに、どうやら岸田首相は「増税」に頭が囚われてしまっているようである。 1月23日に召集された通常国会の冒頭。施政方針演説で岸田首相は、防衛力の強化をはかるため2027年度から年4兆円の新たな財源が必要になるとして、あらためて増税の決意を示した。「行財政改革の努力を最大限行った上で、それでも足りない約4分の1については、今を生きる我々が、将来世代への責任として対応してまいります」。 不景気の時は減税して庶民のフトコロをあたため、景気が過熱すれば増税で冷やすというのが、政策の常道であり、理にかな...more
カテゴリー:

【財務省】少子化対策が新たな〝火種〟? 防衛増税に続く国民負担増か - 02月01日(水)15:00 

財政運営を担う鈴木俊一財務相にとって今年は近年にない正念場に直面するかもしれない。防衛費増額を巡る財源確保に向けた議論を踏まえた政府・与党内の調整に加え、岸田文雄首相が1月4日の年頭記者会見で「異次元」の少子化対策に「挑戦」すると明言したた・・・
カテゴリー:

“聞く力”の岸田首相に聞いてもらいたいことは? 経済政策、少子化対策、防衛増税…アンケート結果発表! - 01月30日(月)20:30 

モデル・タレントとして活躍するユージと、フリーアナウンサーの吉田明世がパーソナリティをつとめるTOKYO FMのラジオ番組「ONE MORNING」(毎週月曜6:00~9:00)。今回の放送では、TOKYO FMの音声サービス「AuDee(オーディー)」と連動したアンケート「AuDee JUDGE」を実施。今回の放送では、「“聞く力”の岸田文雄首相に聞いてもらいたいことは?」というテーマでアンケートをおこないました。果たして、その結果は……?
カテゴリー:

ネットで叩かれるColabo「公金チューチュー」とは何か…大手メディアが報じられない事態の本質を明かす - 01月30日(月)07:05  news

■若年女性支援とはいっても 1月23日から通常国会が始まった。会期は6月21日までの150日間だ。 本コラムで書いてきたように、防衛増税を巡る自民党内の攻防は水面下で行われている。5月19~21日に開かれるG7広島サミット後、政局の予感がする。そのテーマは増税の是非であろう。 そこで、今日のコラムでは、増税議論の際には必ず出てくる公金の無駄使いの議論を紹介しよう。ネット上では、「公金チューチュー」などといって話題になっている話だが、女性支援関連のテーマだからか、大手マスコミや地上波ではほとんど扱われてい...
»続きを読む
カテゴリー:

岸田首相、防衛増税「ご協力をお願いしたい」 ★6 - 01月27日(金)09:50  newsplus

 岸田文雄首相は26日の衆院本会議で、防衛費増額に向けた財源の一部について「税制措置でのご協力をお願いしたい」と述べた。  https://news.yahoo.co.jp/articles/7d8bc8c13206cc23c3ebf52eaaf5e2c6f0cf2f10 前スレ https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1674748383/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

岸田首相、防衛増税「ご協力をお願いしたい」 ★5 - 01月27日(金)00:53  newsplus

 岸田文雄首相は26日の衆院本会議で、防衛費増額に向けた財源の一部について「税制措置でのご協力をお願いしたい」と述べた。  https://news.yahoo.co.jp/articles/7d8bc8c13206cc23c3ebf52eaaf5e2c6f0cf2f10 前スレ https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1674735723/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる