「防災管理」とは?

関連ニュース

被災した家をスムーズに売却する方法は?罹災証明の申請や売却の手順を解説 - 11月27日(金)12:09 

台風や豪雨等の自然災害による住宅の被害は年々増加しており、被災した物件を売却せざるを得ないケースも少なくありません。 災害に遭った家を売却する前には、罹災証明書を申請・取得する、公的な支援制度・損害保険の適用可否を確認しておくことで損害を最小限におさえられる可能性が高くなります。 本記事では、被災した家をスムーズに売却する方法、罹災証明の申請や売却の手順について詳しく解説します。 目次 被災した家を売却する前にするべき事や知っておきたいこと 1-1.まずは罹災証明書を申請・発行してもらう 1-2.公的な支援制度・損害保険の適用可否を確認する 1-3.被災後の住宅は査定額が下がり、売却に時間がかかる 被災した家をスムーズに売却する手順 2-1.支援金や保険金を活用して修理を行ってから売却 2-2.解体して更地として売却する 2-3.不動産業者に買取を依頼する まとめ 1.被災した家を売却する前にするべき事や知っておきたいこと 家が自然災害で罹災してしまった時は、まず罹災証明書を申請しましょう。罹災証明書を取得する事で災害の支援制度への申し込みや税金・保険料の減免が可能となる場合があります。 罹災証明書を取得した後は、要件に当てはまる場合公的支援の申し込みが可能となり、支援金や給付金を受け取る事ができる可能性があります。 損害保険に加入している場合は保険が適用となるかを保険会社に問...more
カテゴリー:

首里城の防火体制、県外視察を踏まえ議論 再発防止検討委員会 - 11月26日(木)11:59 

 昨年10月に起きた首里城火災の再発防止策を協議する第三者委員会「首里城火災に係る再発防止検討委員会」(委員長・阿波連光弁護士)は25日、那覇市の首里城公園で第4回会合を開き、来年3月にまとめる最終報告書の在り方を議論した。委員らが今年10月に実施した防災管理体制の県外先進地への視察調査を踏まえて、首里...
カテゴリー:

「防災管理」の画像

もっと見る

「防災管理」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる