「閣議決定」とは?

関連ニュース

財源は「1人500円弱」の支援金!? 所得によっては負担が増える人も…閣議決定された「少子化対策関連法案」の内容は? 専門家が解説 - 02月25日(日)06:58 

モデル・タレントとして活躍するユージと、フリーアナウンサーの吉田明世がパーソナリティをつとめるTOKYO FMのラジオ番組「ONE MORNING」(毎週月曜~金曜6:00~9:00)。2月22日(木)放送のコーナー「リポビタンD TREND NET」のテーマは「財源は1人500円弱の支援金 閣議決定された少子化対策関連法案」。情報社会学が専門の城西大学 助教・塚越健司さんに解説していただきました。
カテゴリー:

【中抜き】物流2024年問題、今更になって多重下請け構造に規制。最高にジャップだよなw - 02月23日(金)11:26  poverty

運送業の多重下請け是正 2024年問題で法改正へ トラック運転手が不足する「2024年問題」を巡り、政府が物流関連2法を今国会で改正し、対策に乗り出す。輸送業務の委託を重ねる「多重下請け」を是正するため、元請け業者に取引管理簿の作成を義務づける。契約内容を明確にして下請け側が利益を確保しやすくし、運転手の賃上げを狙う。 2月中旬にも、政府が2法の改正案を閣議決定する。2法は物流総合効率化法と貨物自動車運送事業法で、今国会に改正案を提出する。貨物... この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただ...
»続きを読む
カテゴリー:

Hacobu/配送管理サービスに「実運送体制管理簿」出力機能を実装 - 02月22日(木)11:21 

Hacobuは2月22日、配送案件管理サービス「MOVO Vista (ムーボ・ヴィスタ)」に、「実運送体制管理簿」を出力できる機能を実装したと発表した。 今月13日に、閣議決定された「貨物自動車運送事業法」の改正案で、 […] The post Hacobu/配送管理サービスに「実運送体制管理簿」出力機能を実装 first appeared on 物流ニュースのLNEWS.
カテゴリー:

岸田の少子化税が閣議決定、年間1万円徴収される模様 - 02月21日(水)19:28  poverty

実質的な負担は生じない」と岸田文雄首相が繰り返している「支援金制度」を導入する法案が2月16日閣議決定された。今国会での成立を目指す。 少子化対策の財源として導入されるもので、「国民1人あたり月500円弱」社会保険料負担が増えると言いながら、「負担は増えない」と言い張る首相の論理は、どうみても詭弁(きべん)。児童手当の拡充や10万円の「出産・子育て応援交付金」などの財源として1兆円が必要になるとされるが、それを「保険料」と同時に徴収しようとする「ステルス増税」にほかならない。 「国民1人あたり月500円」と...
»続きを読む
カテゴリー:

GX脱炭素電源法とGX移行債の概要、日本のグリーントランスフォーメーション戦略を徹底解析 - 02月21日(水)15:37 

一般社団法人カーボンニュートラル機構理事を務め、カーボンニュートラル関連のコンサルティングを行う中島 翔 氏(Twitter : @sweetstrader3 / @fukuokasho12))に解説していただきました。 目次 GXとは 1-1. GXの概要 1-2. GX誕生の背景 GX関連法 2-1. GX推進法 2-2. GX脱炭素電源法 GX移行債とは 3-1. GX移行債の概要 3-2. 日本の現在の状況 3-3. GX移行債の設計 GX移行債の具体例 4-1. 官民投資の詳細な内訳 4-2. 蓄電池産業 4-3. 鉄鋼業 まとめ 2023年5月、カーボンニュートラルの達成に向けた新たな法制度であるGX推進法およびGX脱炭素電源法が成立し、GX(グリーントランスフォーメーション)にもますます大きな注目が集まっています。 そんな中、脱炭素に向けた政府の投資資金を賄うために発行される「GX移行債」にも関心が寄せられていますが、これらは比較的新しい概念のため、まだその詳しい内容や仕組みがわからないという方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、日本でも発行されるGX移行債について、GXの概要を踏まえながら、日本の現在のステータスと具体例などを詳しく解説していきます。 1.GXとは 1-1. GXの概要 「GX」とは、「Green Transformation(グリーント...more
カテゴリー:

児童手当、第3子以降は月額3万円も!「子ども・子育て支援法改正案を含む一連の法案」が閣議決定(BCN) - 02月23日(金)18:00 

【家電コンサルのお得な話・168】2月16日、日本政府は少子化対策として、子ども・子育て支援法改正案を含む一連の法案を閣議決定した。この改正は、2023年6月に策定された「こども未来戦略方針」と、同年
カテゴリー:

観光庁が学校教育で推進する「観光教育」とは? 教師でなくDMOらが主体となる理由を聞いてきた(トラベルボイス) - 02月22日(木)13:00 

2023年、政府は新たな観光立国推進基本計画を閣議決定した。その中で、観光立国の実現に向けた持続可能な観光地域づくり戦略の一つに挙げられているのが「観光人材の育成と確保」だ。観光庁では2017年から学
カテゴリー:

NHKの番組インターネット配信が必須業務に NHKのニュースサイトを見ただけで料金が発生するケースも - 02月21日(水)22:27  poverty

 自民党の総務部会と情報通信戦略調査会は21日、合同会議を開き、番組のインターネット配信をNHKの必須業務とする放送法の改正案と、誹謗(ひぼう)中傷への対応を強化するプロバイダー責任制限法の改正案を了承した。  政府は近く閣議決定し、今通常国会に提出する。  https://news.yahoo.co.jp/articles/47511355a792617a0d8928c69d67be7f2d406fc6 関連 NHK、「報道サイト」の必須業務化に伴う費用負担のあり方に言及 https://www.asahi.com/sp/articles/ASS1062Z9S10UCVL01T.html ...
»続きを読む
カテゴリー:

岸田文雄「増税するけど、賃上げ要請してるから実質的な負担は生じないよ」これ普通に詐欺だよな?? - 02月21日(水)19:24  poverty

実質的な負担は生じない」と岸田文雄首相が繰り返している「支援金制度」を導入する法案が2月16日閣議決定された。今国会での成立を目指す。 少子化対策の財源として導入されるもので、「国民1人あたり月500円弱」社会保険料負担が増えると言いながら、「負担は増えない」と言い張る首相の論理は、どうみても詭弁(きべん)。児童手当の拡充や10万円の「出産・子育て応援交付金」などの財源として1兆円が必要になるとされるが、それを「保険料」と同時に徴収しようとする「ステルス増税」にほかならない。 「国民1人あたり月500円」...
»続きを読む
カテゴリー:

2月22日はにゃんにゃんにゃん🐱猫の日 - 02月21日(水)14:12  news4vip

政府は、これまでどこの国も竹島を自国の領土だとしていないこと、 日本人しか実際に漁業を行ってないことを確認し、 1905(明治38)年1月、竹島の領土編入を閣議決定しました。 これを受けて、島根県は同年2月22 日、竹島が島根県隠岐の管轄になったことを正式に告示し、 竹島の日と定めました。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる