「関東地方」とは?

関連ニュース

【台風19号】八ツ場ダムが満水に 予定より早まる - 10月15日(火)22:26 

 国土交通省関東地方整備局は15日、試験貯水中の八ツ場ダム(群馬県長野原町)の水位が満水(標高583メートル)になったと発表した。貯水は今月1日から開始。当初は満水まで3カ月以上と見込んでいたが、台風19号の影響などで早まった。
カテゴリー:

国交省、台風19号で被災の西湘バイパスの大磯東IC~西湘二宮IC間の復旧見通しを明らかに - 10月15日(火)15:27 

 国土交通省 関東地方整備局 横浜国道事務所は、台風19号の影響により通行止めとなっている国道1号西湘バイパスの大磯東IC(インターチェンジ)~西湘二宮IC間についての復旧の見通しを明らかにした。
カテゴリー:

台風19号で川に車転落 新たに父と長男の遺体発見 相模原 - 10月15日(火)12:23 

 台風19号が関東地方を通過した12日夜、相模原市緑区の串川に家族4人が乗ったとみられる軽自動車が転落して流された事故で、14日から15日にかけて新たに2人の遺体が見つかった。車に乗っていた市内の男性(49)と長男(8)と確認された。これまでに妻(39)と長女(11)の遺体が見つかっていた。
カテゴリー:

八ッ場ダム、台風19号でいきなり満水!  - 10月15日(火)11:20  poverty

sssp://img.5ch.net/ico/nacchi.gif 国が来春の完成を目指し、利根川上流の吾妻川で試験貯水中の八ツ場(やんば)ダム(群馬県長野原町) が12日から13日にかけ、一昼夜でほぼ満水になった。台風19号による記録的な大雨の影響。ダムの 一夜城のような変貌(へんぼう)ぶりに、周辺には観光客らの人だかりができた  前橋地方気象台によると、ダム上流の同県嬬恋村田代で11日午後6時からの48時間に、年間降水量の3分の1相当で 観測史上1位の442ミリを観測するなど、記録的な雨が降った。  国土交通省の発表で...
»続きを読む
カテゴリー:

台風19号 停電情報 - 10月14日(月)21:49 

 台風の影響で、各地で停電が続いています。14日午後6時現在も、関東地方や長野県などでおよそ6万軒が停電しています。  東京電力によりますと、午後6時15分現在、管内であわせて、およそ3万5100軒が停電しています。停電となっているのは、千葉県でおよそ2万5800軒、神奈川県でおよそ4000軒などとなっています。東京電力によりますと、被害の大きい一部の地域を除いて、東京都など1都6県では、14日中におおむね復旧するほか、千葉県と神奈川県についても16日までにおおむね復旧する見通しだということです。  一方、中部電力管内では、長野県でおよそ2万3100軒が停電しています。  また、東北電力によりますと、宮城県でおよそ1700軒など、管内であわせておよそ2500軒が停電しているということです。  各電力会社は、復旧作業を急いでいます。(14日18:33)
カテゴリー:

【台風19号】「猫を飼っているので避難できなかった」 中1男子をボートで救出 埼玉★4 - 10月15日(火)19:22  newsplus

 大型で非常に強い台風19号の通過から一夜明けた13日、埼玉県西部を中心に被害状況が明らかになってきた。2人が死亡、多数の川で堤防が切れたり水があふれ出たりして500戸以上が床上に浸水した。県内に初めて特別警報が発令された今回、雨台風はその猛威をまざまざと見せつけた。  県西部を流れる越辺川や都幾川の堤防が決壊、氾濫(はんらん)した川越市や東松山市では、住居が浸水し取り残される人たちが相次いだ。消防や警察は13日朝からボートなどで救出にあたり、全員を救出した。  国土交通省関東地方整備局に...
»続きを読む
カテゴリー:

NEXCO中日本、台風19号による国道20号通行止めで中央道の大月IC~勝沼IC間で代替路(無料)措置 - 10月15日(火)12:33 

 NEXCO中日本(中日本高速道路)八王子支社と国土交通省 関東地方整備局は、台風19号により国道20号で通行止めが発生しているため、並行する中央自動車道(E20)の大月IC(インターチェンジ)~勝沼IC間で代替路(無料)措置を実施している。
カテゴリー:

【台風19号 携帯電話 広範囲でつながりにくい状態.. - 10月15日(火)11:47 

【台風19号 携帯電話 広範囲でつながりにくい状態】 関東地方や東北地方などの一部の地域で、携帯電話がつながりにくい状態が続いています。
カテゴリー:

蔡総統と外交部、日本の台風被害にお見舞いのメッセージ - 10月15日(火)00:00 

非常に強い台風19号(アジア名:ハギビス)が12日から13日にかけて日本の関東地方を襲った。台風による記録的な豪雨は洪水、河の氾濫、土石流などをもたらし、多くの貴い人命や財産が失われた。   蔡英文総統は13日午前、日本語でツイッターに投稿。日本が受けた台風被害に対し、中華民国(台湾)政府の心からのお見舞いのメッセージを伝えた。外交部(日本の外務省に相当)も早い段階で日本台湾交流協会(日本政府の対台湾窓口機関)と連絡を取り、台湾が微力ながらも、被災地住民が一日も早く日常の生活を取り戻せるよう協力する意向があることを伝えた。   外交部が日本の東京都港区白金台に設置する台北駐日本経済文化代表処(日本における中華民国大使館に相当)によると、現時点の段階で、台湾人がこの台風で負傷したり亡くなったりしたという情報は入ってきていない。台北駐日本経済文化代表処では、助けが必要な国民に対し、領事及び緊急救助サービスを提供している。外交部及び台北駐日本経済文化代表処では、今後の経過について注意深く見守るとしている。  
カテゴリー:

台風19号、ベトナムの首相と外相が日本にお見舞い電報 - 10月14日(月)14:18 

 12日に関東地方や東北地方を襲った台風19号(アジア名:ハギビス)により日本各地で甚大な被害が発生していることを受けて、グエン・スアン・フッ...
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「関東地方」の画像

もっと見る

「関東地方」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる