「開閉会式」とは?

関連ニュース

【悲報】ラーメンズ片桐、相方のとばっちりでCM全て降板、映画『99.9 ―刑事専門弁護士―』も降板で人生終了 - 08月03日(火)09:32  poverty

 元「ラーメンズ」の小林賢太郎氏(48)が過去にホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)を揶揄するネタを披露していたことを理由に、東京オリンピック開閉会式のショーディレクター職を解任。その影響をモロに食らっているのが「ラーメンズ」時代の相方の片桐仁(47)だ。片桐は7月24日深夜、TBSラジオ「エレ片のケツビ!」に出演し、同件について改めて謝罪した。  小林氏は開会式前日の22日に電撃解任されたが、その際、片桐は所属事務所を通じて謝罪コメントを発表。さらに同番組の冒頭で「報道にあった通り、過去のラーメンズの極...
»続きを読む
カテゴリー:

吉本「大阪万博はウチが仕切ってるけど、まさか芸人の過去ネタとかで炎上したりしないよな…」 - 08月03日(火)06:45  poverty

小山田圭吾、小林賢太郎、竹中直人…開会式辞任ドミノ「吉本興業」に衝撃走る 開閉会式の楽曲制作を担当したミュージシャンの小山田圭吾(52)は、過去の雑誌インタビューに掲載された“イジメ自慢”で開幕4日前に辞任。 さらに制作チームのショーディレクターだった元お笑いコンビ「ラーメンズ」小林賢太郎氏(48)が、コント内でかつてユダヤ人に対するホロコーストをネタにしていたことが判明し、前日になって解任された。  その後、俳優の竹中直人(65)が木やり歌とダンスのパフォーマンスの出演を開幕前日に辞退していたこと...
»続きを読む
カテゴリー:

「呪われた五輪」へ強行突入。菅政権の大バクチに殺される日本国民 - 08月02日(月)05:00 

7月29日には1日の新規陽性者数がついに1万人を超え、東京都内では恐れていたオーバーシュートが生じてしまったとも言われる新型コロナ感染症。五輪の開催がその大きな要因のひとつとされていますが、菅首相は「中止の選択肢はない」と言い切りました。そもそもなぜ政権はコロナウイルスが猛威を振るう中、開催に踏み切ったのでしょうか。今回のメルマガ『高野孟のTHE JOURNAL』では著者でジャーナリストの高野孟さんが、その最大要因を「管首相の自己都合」とし、もはや突き進むしかないという首相の追い詰められた現状を解説。さらに今回の東京オリンピックがどのような終わり方を迎えたとしても、それは近代五輪と近代日本の「終わりの始まり」につながるのではないかという見方を記しています。 高野孟さんのメルマガご登録、詳細はコチラ   「呪われた五輪」に無理やり突入した菅義偉政権の一か八かの大博打/最近の講演録より 日本の新聞でも「この五輪大会は呪われている」という組織委関係者の言葉がそのまま記事の見出しになっているほどで(写真)、まして海外ではそれと同様の陰鬱な報道ぶりが溢れていて、さすがのIOCも開会式で国家元首が読み上げる開会宣言の定型文から「祝賀」という表現を削除したいという日本側の(たぶん読み上げ役である天皇自身の意向による)申し入れを容認せざるを得なかった。 安倍の全世界への嘘が呪いを招いた こんな...more
カテゴリー:

「誤解を与えたのなら申し訳ない」 日本に蔓延る『謝罪なき謝罪』(´・ω・`) - 07月31日(土)17:46  news

「謝らない謝罪」が日本で蔓延している 58 7/28(水) 20:24 配信 ニューズウィーク日本版 「誤解を与えたのであれば申し訳ない」とは、形を変えて加害を繰り返しているとすら言える言葉だ。ホテルから保健所、政治家、首相まで、そんな「謝らない謝罪」が多過ぎる Brendan Smialowski-Pool-REUTERS 【望月優大】この原稿を書いているのは東京五輪開会式の前日。今朝は開閉会式の演出担当である小林賢太郎氏が解任されたという速報で目が覚めた。 森喜朗大会組織委員会会長(当時)が女性差別発言で辞任したのが今年の2月だっ...
»続きを読む
カテゴリー:

コスタリカの体操選手、演技中に片膝つき拳を突き上げる。Black Lives Matterへの敬意表明 - 07月27日(火)17:22 

コスタリカの体操選手が、東京オリンピックでの演技の中に片膝をつき、拳を高く突き上げるポーズを取り入れ、人種差別に抗議した。18歳のルシアナ・アルバラド選手は、コスタリカからオリンピックに出場する初の体操選手だ。7月25日に行われた体操女子予選に出場したアルバラド選手。演技の最後に、拳を高く突き上げ、片膝をつく振り付けを披露した。🇨🇷 | ALERTA OLÍMPICA: Al terminar su rutina, con la rodilla en el piso, la cabeza hacia atrás y el puño en alto, la gimnasta costarricense Luciana Alvarado homenajeó al movimiento Black Lives Matter.#CRC#Tokyo2020#ArtisticGymnasticspic.twitter.com/NtesaruWD5— Alerta News 24 (@AlertaNews24) July 26, 2021拳を突き上げるポーズはアメリカ代表の黒人選手が1968年メキシコシティ五輪で披露したジェスチャーで、「ブラック・パワー・サリュート」と呼ばれる。黒人差別への抗議の意思が込められており、オリンピック史上、最も有名な政治的ジェスチャーとして知られている。...more
カテゴリー:

【芸能】元「ラーメンズ」片桐仁の俳優活動が大ピンチ! 劇場版「99.9 -刑事専門弁護士-」降板か - 08月03日(火)09:16  mnewsplus

 元「ラーメンズ」の小林賢太郎氏(48)が過去にホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)を揶揄するネタを披露していたことを理由に、東京オリンピック開閉会式のショーディレクター職を解任。その影響をモロに食らっているのが「ラーメンズ」時代の相方の片桐仁(47)だ。片桐は7月24日深夜、TBSラジオ「エレ片のケツビ!」に出演し、同件について改めて謝罪した。  小林氏は開会式前日の22日に電撃解任されたが、その際、片桐は所属事務所を通じて謝罪コメントを発表。さらに同番組の冒頭で「報道にあった通り、過去のラーメンズの極め...
»続きを読む
カテゴリー:

「謝らない謝罪」が日本で蔓延している - 08月02日(月)13:16  newsplus

「誤解を与えたのであれば申し訳ない」とは、形を変えて加害を繰り返しているとすら言える言葉だ。ホテルから保健所、政治家、首相まで、そんな「謝らない謝罪」が多過ぎる  この原稿を書いているのは東京五輪開会式の前日。今朝は開閉会式の演出担当である小林賢太郎氏が解任されたという速報で目が覚めた。 森喜朗大会組織委員会会長(当時)が女性差別発言で辞任したのが今年の2月だった。そこで明るみに出た人権意識の低さが、その後も繰り返し表面化し続けている。 つい先日もこんな報道があった。東京・赤坂のホテルがエレ...
»続きを読む
カテゴリー:

なぜインチキ臭い国になってしまったのか? - 07月31日(土)23:12  poverty

「借り物だらけ」の開会式 64年五輪神話の呪縛 吉見俊哉・東大大学院教授 7月23日に行われた東京五輪の開会式。事前の度重なるトラブルもあってか、NHKの放送は平均世帯視聴率 56・4%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)と、よくも悪くも世間の関心を集めた。この開会式をどう見たか 「五輪と戦後」(河出書房新社)などの著書がある吉見俊哉・東大大学院教授に寄稿してもらった。 吉見教授は1964年の東京五輪と比較しつつ、「60年代の陳腐な反復」だったと指摘する。 2021年東京五輪開会式は、この五輪が経てきた失敗の連鎖を...
»続きを読む
カテゴリー:

5年で1000億の異常。政府「すべて丸投げ体質」が招いた五輪開会式の大混乱 - 07月30日(金)05:00 

先日掲載の「無駄で無謀。東京五輪の開会式はNYタイムズ記者の目にどう映ったか」等の記事でもお伝えしているように、賛否両論が入り乱れる東京五輪の開会式。批判意見の中には「演出の脈絡のなさ」を指摘する声が多く聞かれましたが、何がこのような事態を招いたのでしょうか。今回のメルマガ『国家権力&メディア一刀両断』では元全国紙社会部記者の新 恭さんが、日本政府の五輪開会式に関する「丸投げ体質」の裏側を紹介しています。 【関連】無駄で無謀。東京五輪の開会式はNYタイムズ記者の目にどう映ったか【関連】IOCバッハの狙いはノーベル賞?五輪開会式「元ラーメンズ小林氏解任劇」のウラ【関連】京大教授が呆れた五輪開会式「文化祭クオリティ」と、菅“陛下お言葉で起立せず”の大失態 国家権力と偏向メディアの歪みに挑む社会派、新 恭さんのメルマガ詳細・ご登録はコチラ   電通利権が招いた五輪開会式直前の演出陣ドタバタ解任劇 午後8時から始まって、終わったのが12時前。光の絵巻物をながめるうち、途中で眠くなり、終盤は二人の会長の挨拶が長くてイライラ…。東京オリンピックの開会式を見た筆者の感想である。 当然、評判はさまざまで、海外メディアでは絶賛もあれば酷評もある。日本の識者にも、「金返せ」(北野武氏)だの「開会式は金メダル」(木村太郎氏)だのと、極端な言い方をする人がいる。 ただ、あえて不足をあげるなら、“統一感”の...more
カテゴリー:

かまいたち濱家隆一が謝罪「嫌な思いをさせてしまった」 - 07月27日(火)16:43 

お笑いコンビ、かまいたち濱家隆一(37)が、東京2020オリンピック開閉会式の「ショーディレクター」を解任された元お笑いコンビ、ラーメンズの小林賢太郎氏(48)に関する自身の発言について、真意を説明した上で、「嫌な思いをさせてしまった方…
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる