「開発案件」とは?

関連ニュース

【2019年12月最新】ソーシャルレンディング徹底比較!利回り・特徴・リスクなど - 12月02日(月)20:04 

国内には複数のソーシャルレンディング、また、それに類するクラウドファンディング投資ができる会社があります。投資ができる会社が多いため、投資初心者の方はどの会社を使って投資すれば良いのか、迷ってしまうこともあるでしょう。 そこで、ここではソーシャルレンディング会社やクラウドファンディング会社の中から自分に合った投資対象を選べるようにするため、それぞれの特徴をまとめてみました。利回りや特徴などを参考にしながら、ぜひ今後の投資の参考にしてください。 ※記載の情報はすべて2019年8月調査時点のものです。 目次 ソーシャルレンディング会社の特徴・比較 1-1.ネクストシフトファンド 1-2.クラウドバンク 1-3.OwnersBook(オーナーズブック) 1-4.SBIソーシャルレンディング 1-5.Funds 1-6.クラウドクレジット 1-7.LENDEX(レンデックス) 不動産投資型クラドファンディング会社の特徴 2-1.CREAL(クリアル) 株式投資型クラウドファンディング会社の特徴・比較 3-1.FUNDINNO(ファンディーノ) 3-2.Unicorn(ユニコーン) まとめ 1.ソーシャルレンディング会社の特徴・比較 以下では、ソーシャルレンディング投資を提供しているサイトの中でも、運営企業や運用実績などの面から比較的安全に投資することができるサービスをご紹介します。それ...more
カテゴリー:

Pegasystems、SAPEXとDXの分野でアライアンス契約を締結 - 11月25日(月)11:00 

金融や製造含む主要業界に対しDX推進を強力に支援Pegasystems Inc. (NASDAQ: PEGA) の日本法人、ぺガジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:渡辺 宣彦、以下「ペガ」)と株式会社サベックス(本社:神奈川県厚木市、代表取締役社長:李 仲安、以下「SAPEX」)は、このたびアライアンス契約を締結すると共に、新たな協業展開を本日発表しました。昨今、 さまざまな業界の企業にとって、デジタルトランスフォーメーション(DX)は避けられない大きな波となって押し寄せています。調査会社であるIDC Japan株式会社の定義(*1)によれば、DXとは、「企業が外部エコシステム(顧客、市場)の破壊的な変化に対応しつつ、内部エコシステム(組織、文化、従業員)の変革を牽引しながら、第3のプラットフォーム(クラウド、モビリティ、ビッグデータ/アナリティクス、ソーシャル技術)を利用して、新しい製品やサービス、新しいビジネス・モデルを通して、ネットとリアルの両面での顧客エクスペリエンスの変革を図ることで価値を創出し、競争上の優位性を確立すること」です。このDXを迅速かつ確実に推進していくことが、企業の競争力維持、強化につながることが期待されています。ペガは、ケースマネジメントを主軸に、Platform、DCO、CDH、SLC、オムニチャネルUX、WFI、RPA、RDA、C...more
カテゴリー:

【地域】湾岸タワマン民が大注目「新地下鉄計画」の中身 - 11月27日(水)15:50  newsplus

首都圏を走る地下鉄は現在13路線あるが、ここにきて14番目の地下鉄を整備する構想が持ち上がりつつある。 銀座エリアとお台場などの臨海部を結び、2030年代の開業を目指すという。 実現すれば、晴海や有明などのタワマンに大きな影響が出そうだ。鉄道ジャーナリストの枝久保達也氏が解説する――。 ■「14番目の地下鉄」が臨海部にできる背景 現在、東京メトロと都営地下鉄の地下鉄13路線が走る東京都心。既存路線の延伸や支線の整備計画を除けば、 これまでは2008年に開業した「副都心線」をもって新線建設を終了する予定だったが、...
»続きを読む
カテゴリー:

「開発案件」の画像

もっと見る

「開発案件」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる