「鍼灸師」とは?

関連ニュース

ケガや風邪、生活習慣病の予防に30代からの「筋肉貯金」のススメ - 09月16日(月)12:18 

運動不足になりやすい夏の間に筋肉が落ちてしまったカラダは、低体温ぎみになり、免疫力も低下してしまいます。涼しくなったらすぐにカラダを動かして筋肉を取り戻したいところですが、メルマガ『鍼灸師・のぶ先生の「カラダ暦♪」』の著者、のぶ先生によれば、「筋肉貯金」をするためのハードトレーニングは3日に1回でいいそうです。慌てずに徐々に習慣化するようアドバイスしています。 筋肉貯金 【「筋肉貯金」というのがあるらしい】 ネット上の記事を観ていて、ふと「筋肉貯金」という文字に目が止まりました。ひとはある一定の年齢になると、筋肉量が減ります。 成長期から20代くらいまでは、男性も女性も性ホルモンの分泌がよく、自然と代謝が高まり、肥満しにくく一度獲得した筋肉量はある一定までは維持されてきました。 30代ともなると、普段運動習慣のない人は徐々に低下する性ホルモンの分泌や、相対的に減少する筋肉量の低下による低体温や免疫力の低下などで、体力が急に落ちたように感じます。顔の表情筋なども引き締まる力が低下し、たるみやしわが気になり始める頃でもあります。 40代ともなれば、男女ともに始まる更年期の影響で、筋肉量は益々低下。今度はベースになる代謝力が弱いため、運動してもなかなか効果的に筋肉量が増えないばかりか、弱まる関節のため、ちょっとした運動でも関節痛や腰痛などがおこりやすいコンディションになってしまいます。 ...more
カテゴリー:

鍼灸師が実践する代謝促進運動「マウンテンクライマー」のススメ - 09月11日(水)20:38 

夏の間はどうしても運動不足になりがち。少し涼しくなってきたら、カラダを動かして代謝を高める意識を持ちたいものです。メルマガ『鍼灸師・のぶ先生の「カラダ暦♪」』の著者、のぶ先生が自ら実践するオススメの室内運動「マウンテンクライマー」のやり方を教えてくれます。寝起きの腰痛や、夕方足がむくむなどの症状にも効果があるようです。 秋口のカラダリフレッシュ 【涼しくなったら代謝促進】 暦が秋になり、台風シーズン、秋の長雨シーズンへと突入します。このころ、気温差や気圧の影響、湿気の負担でカラダは冷えやすく固くこわばりやすくなっていきます。涼しさを感じ始めるこの頃。カラダをちょっとアクティブに使い始めたいです。 室内でも出来て、手軽に代謝を高める運動に「マウンテンクライマー」というのがあります。「マウンテンクライマー」のやり方は、 腕立て伏せの姿勢で、床に両手をついて背筋を伸ばしながら両脚裏をピンッと伸ばしてつま先立ちになります。 順番に片方の膝を胸の方に、繰り返しひきあげます。 ※この動作が「崖をよじ登るような格好」なので「マウンテンクライマー」と呼ぶのかな。 最初は「崖に手をかけて、足をあげてよじ登る」イメージで、ゆっくり膝を抱え込むように心がけながら、「腿あげ」運動を繰り返します。 ※この段階で、意外と効果的な腹筋運動になります。 慣れてきたら、リズミカルに交互に膝を引き上げるようにすると、...more
カテゴリー:

『もし大雨で車が冠水した場合は…』 知られざる「最後の手段」に、驚きの声! - 09月03日(火)06:15 

佐賀の美容鍼灸師 ごはんとふとん (@gohan_to_futon)さんが投稿した、「車が冠水した際の対処法」を巡るツイートに注目が集まっています。 【訂正】今回の九州豪雨で車の中が浸水した方へ。運転席や助手席、後部座席のクッションをめくると、車種によっては穴があるよ。車体の下から思いっきりフタを押すとスポンっとぬけます。水は抜けてもエンジンはかけずに、お世話になっているディーラーや保険屋さんに来てもらいましょう。 pic.twitter.com/VtLVDtBn5Q— 佐賀の美容鍼灸師 ごはんとふとん (@gohan_to_futon) 2019年8月28日 そんな方法が…!Σ(゚д゚;) あくまでも最終手段 なお、ごはんとふとんさんからはこんな補足説明もありました。 注意点・作業前にバッテリー端子は外すこと・手袋をして作業すること・難しいと思ったら触らないこと・実際は保険屋さんかJAF、整備士の方に来てもらったほうが確実— 佐賀の美容鍼灸師 ごはんとふとん (@gohan_to_futon) 2019年8月28日 保険会社からも「冠水車は多くの場合廃車になってしまう」と言われたものの… それでも愛着があったため、諦めきれずに上記の方法を試したところ、奇跡的に動いたとのこと。 あくまでも最終手段となりそうですが、ぜひとも覚えてお...more
カテゴリー:

9.02(月)からメディア・バスターズが企業内施術のサービスを導入致します。 - 09月02日(月)18:00 

株式会社ONE FOR ALLが国家資格者(柔道整復師、鍼灸師)を企業に派遣して社内施術を行います。働く人々の健康改善のため企業内施術サービスを展開する株式会社ONE FOR ALL(東京都中央区) https://medisup.jp/がテレビ番組やイベント企画制作等を展開している株式会社メディア・バスターズ(東京都中央区)http://www.mbinc.co.jpに企業内施術サービスを導入されたことを2019年9月2日に発表します。社内にて15分程で気軽に施術を受ける事により、カラダもココロもリフレッシュした状態で仕事に戻る事が出来て、従業員のストレスの軽減及び、生産性が向上する事も期待されています。株式会社ONE FOR ALLは、健康寿命をさらに延ばすために、健康に関する新たな領域を創造していく。誰でも気軽に、元気な時から身体のことを気にかけられるように、また、「会社の中のTreatment Room」といったイメージで皆様のカラダとココロを整えさせて頂くということをこれからも展開し続けていきます。配信元企業:株式会社ONE FOR ALLプレスリリース詳細へドリームニューストップへ
カテゴリー:

全盲で美術館を楽しむ白鳥さん。「見えないから大変」の言葉がしっくりこない - 09月16日(月)10:38 

全盲にもかかわらず、年に何十回も美術館に通う人がいる。白鳥建二さん、50歳。「生まれつき弱視で、10歳になる頃には完全に視力を失いました。小さい頃もほとんど見えていなかったので、絵本や漫画を見た記憶はありません。『色』は、概念的に理解しているだけ」そう語る白鳥さんが美術館を訪れる理由は、「楽しいから」。好んでよく見るジャンルは、「難しい」とも評される現代美術である。対話によって作品を「見る」私が白鳥さんの存在を知ったのは、半年ほど前のことだ。美術館に勤める友人が発した、「白鳥さんと展示を見ると楽しいよ」という言葉につられ、一緒にフィリップス・コレクション展(三菱一号館美術館)に出かけた。目が見えない人が、どうやって作品を見るのだろう?そんな疑問の答えとして最初に思いつくことは、もちろん作品に触ることだが、多くの美術作品には触ることはできないはずだ。蓋を開けてみると、白鳥さんは、晴眼者、つまり「見える人」との対話を通じて、作品を見るのだという。こう聞くと、なるほど、晴眼者に助けてもらうのか、と感じる人もいるかもしれない(私もそのひとりだった)。しかし、そこには「助ける」「助けられる」という関係で完結しない面白みがあるのだ。というわけで、美術鑑賞と出会って「人生が変わった」という白鳥建二さんの半生を追いながら、アートから生まれる豊かなコミュニケーションについて考えてみたい。見えない人は...more
カテゴリー:

[9/23〜10/7]夏の成果が感じられる、実りの時期。内面も外面も充実させて、冬に備えよう。鍼灸師・伊藤和憲先生の『こころとからだの二十四節気<秋分>』【ワコールボディブック】 - 09月11日(水)14:00 

株式会社ワコールのニュースリリース(2019年09月11日)[9/23〜10/7]夏の成果が感じられる、実りの時期。内面も外面も充実させて、冬に備えよう。鍼灸師・伊藤和憲先生の『こころとからだの二十四節気<秋分>』【ワコールボディブック】
カテゴリー:

夏バテで熟睡できない人に鍼灸師が勧めるリラックスのための昼寝 - 09月02日(月)20:13 

真夏の暑さは去っていったようですが、残暑は続き、夏からの疲労の蓄積は終わらないようです。特に足のむくみを感じる人は、疲労を十分な睡眠で取り除く必要があると語るのは、メルマガ『鍼灸師・のぶ先生の「カラダ暦♪」』の著者、のぶ先生です。先生は、疲れにより熟睡できない場合には、睡眠時間を補うという意味とは違う昼寝をオススメしています。 夏バテとむくみ 【意外と、夏バテ】 猛烈な暑さがちょっと和らいだように感じるここ数日。一見涼しくなったように感じますが、フツーにカラダのキャパを超えた暑さは続いています。 35℃とか40℃といった猛暑日が減ったり、27℃超えの異常な連日の熱帯夜から解放されました。それでも、高めの湿度は呼吸に負担をかけますし、30℃以下でもひと夏の間に体力を消耗したカラダには、引き続き暑さの負荷をかけ続けます。 【夏バテの目安は足のむくみ】 呼吸が浅くなってカラダが慢性的にこわばると、血流が悪くなり手の指先がむくみやすくなります。ものを握っていて、ウッカリ落としてしまったり、指先の動きがはばったく感じるようなら、浅い呼吸と血行不良が原因です。ジッとしていると症状は改善しませんから、こまめにカラダを動かして深呼吸する機会を設けましょう。 夏バテして体力が消耗していると、足首やふくらはぎがむくみやすくなります。夜中に足がつったり、日中歩いていて足が上がらずつまづいたりするのは、こ...more
カテゴリー:

「鍼灸師」の画像

もっと見る

「鍼灸師」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる