「鋭ステルス戦闘機」とは?

関連ニュース

強襲揚陸艦「アメリカ」米軍佐世保基地に配備 - 12月06日(金)19:27 

 米海軍佐世保基地(長崎県佐世保市)に6日、新たな強襲揚陸艦「アメリカ」(満載排水量約4万5000トン)が配備された。強襲揚陸艦「ワスプ」(同約4万1000トン)に代わって配備されたもので、最新鋭ステルス戦闘機F35Bや輸送機オスプレイなど航空機の運用能力が高いのが特徴。乗組員は約1080人、最大で
カテゴリー:

繝ュ繧キ繧「陬ス繝溘し繧、繝ォ縲¨ATO髦イ陦帙す繧ケ繝?Β縺ィ邨ア蜷医○縺夲シ昴ヨ繝ォ繧ウ鬮伜ョ - 11月27日(水)14:52 

[アンカラ 26日 ロイター] - トルコの大統領報道官は、ロシアから購入したミサイル防衛システム「S400」を北大西洋条約機構(NATO)の防衛システムや防空システムに統合することはないと述べた。トルコ国営・アナドル通信が26日に報じた。 米国やNATO加盟国は、トルコがNATOと対立するロシアからS400を購入したことに強く反発。米国は最新鋭ステルス戦闘機「F35」の共同開発プロジェクトから
カテゴリー:

日本爆買いF35、見えた実態 高コスト・部品供給に難 - 11月22日(金)11:45 

 最新鋭ステルス戦闘機F35の生産拠点となっている米ロッキード・マーチン社のテキサス州フォートワースの巨大な工場では、最終組み立て段階の機体がずらりと並ぶ。工場内は機密情報があらゆるところにあるため、…
カテゴリー:

【軍事】F2戦闘機の後継機、来年度開発着手―米英協力も・防衛省 - 12月02日(月)22:18  newsplus

 航空自衛隊のF2戦闘機の後継となる「将来戦闘機」について、防衛省は来年度の開発着手に向け、詰めの調整を進めている。2020年度予算の概算要求では開発費を明示しない事項要求だったが、年末の予算編成で具体的な金額を示し、政府案をまとめる。政府筋によると、開発費とは別に関連の研究事業費として約320億円も計上する見通し。どこまで開発形態を固めることができるかが焦点だ。  日本主導で初の国産ステルス機の開発を進めるが、高度な戦術ネットワーク機能など米軍との相互運用性も求められ、日本だけで完結するのは...
»続きを読む
カテゴリー:

【朝日新聞】日本“爆買い”F35、見えた実態 高コスト・部品供給に難 - 11月22日(金)12:00  newsplus

日本爆買いF35、見えた実態 高コスト・部品供給に難  最新鋭ステルス戦闘機F35の生産拠点となっている米ロッキード・マーチン社のテキサス州フォートワースの巨大な工場では、最終組み立て段階の機体がずらりと並ぶ。  工場内は機密情報があらゆるところにあるため、取材許可の確認に30日を要し、撮影ポイントも1カ所に限定された。  F35は計3359機が製造される予定で、日本を含めた13カ国が導入する。  日本は米国に次いで多い147機を導入する方針で、総額6・7兆円かかる見通しだ。  一方、米国...
»続きを読む
カテゴリー:

「鋭ステルス戦闘機」の画像

もっと見る

「鋭ステルス戦闘機」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる