「鋭ステルス戦闘機」とは?

関連ニュース

三沢・小桧山市長が初登庁 F35A容認、月内に結論 - 06月18日(火)10:52 

2日投開票の三沢市長選で初当選した小桧山吉紀氏(69)が17日、市役所に初登庁した。青森県沖の太平洋に墜落した航空自衛隊三沢基地(青森県三沢市)の最新鋭ステルス戦闘機F35Aの飛行再開の容認に関し、記
カテゴリー:

F35A墜落 飛行再開判断は新市長に/三沢市 - 06月14日(金)08:34 

航空自衛隊三沢基地の最新鋭ステルス戦闘機F35Aが青森県沖の太平洋に墜落した事故で、同基地の鮫島建一司令が13日、三沢市役所を訪れ、舩見亮悦・市議会議長らに、10日に公表された事故の中間報告の概要を説明した。市幹部は終了後の取材に対し、同型12機の飛行再開に向けた判断について、新市長の小桧山吉紀氏が17日の初登庁以降に対応する-との見通しを示した。鮫島司令は議長室で、舩見議長、基地対策特別委の正副委員長、2会派会長の計5人と約30分間、非公開で事故原因と再発防止策の説明や質疑に臨んだ。説明の場…
カテゴリー:

トランプ氏、ポーランド大統領と会談 米軍1000人増派で合意 - 06月13日(木)13:30 

トランプ米大統領とポーランドのドゥダ大統領は12日、ホワイトハウスで会談し、ポーランドに巡回駐留する米軍兵士を1000人増やすことで合意した。 ポーランドはまた、米国から最新鋭ステルス戦闘機F35を購入する手続きも進めている。この日の会談では、ホワイトハウス上空をF35が飛行する場面もあった。 トランプ氏は、欧州に展開する米軍の総数に変更はないと説明。追加部隊にはドイツから兵士を振り向ける考え...
カテゴリー:

【防衛】海自「いずも」と米空母「ロナルド・レーガン」が南シナ海で共同訓練 中国への抑止力を誇示する狙い - 06月12日(水)18:16  newsplus

https://www.sankei.com/politics/news/190612/plt1906120003-n1.html  海上自衛隊の護衛艦「いずも」と米原子力空母「ロナルド・レーガン」が10日から南シナ海で共同訓練を行っていることが分かった。日米を代表する艦船が艦隊行動を共にすることで、海洋進出を強める中国への抑止力を誇示する狙いがある。複数の政府関係者が11日、明らかにした。  海自と米空母が南シナ海で共同訓練を行うのは昨年8月以来。海自からはいずものほか、護衛艦「むらさめ」と「あけぼの」が参加し、「ロナルド・レーガン」と艦隊を組んだ上で戦...
»続きを読む
カテゴリー:

【速報】トルコ、ロシアからS-400ミサイル防衛システムを7月に納入 米国との関係悪化懸念 - 06月11日(火)22:38  newsplus

https://twitter.com/masanorinaito/status/1138439033099497472?s=21 2019/06/11 ロシアは7月中にS-400ミサイル防衛システムを納入する。トルコ紙一斉報道。 トルコ紙の報道 https://twitter.com/cumhuriyetgzt/status/1138434881820778497?s=21 https://jp.reuters.com/article/usa-turkey-security-idJPKCN1TC13K ワールド 2019年6月11日 / 12:28 / 3時間前更新 トルコ、ロシア製防衛システム巡る米下院の非難決議に反発 Reuters Staff [イスタンブール 11日 ロイター] - トルコのロシア製ミサイル防衛システム...
»続きを読む
カテゴリー:

F35A飛行再開判断月内に 小桧山三沢市長 - 06月17日(月)21:47 

三沢市の小桧山吉紀市長は就任初日の17日、市役所で開いた記者会見で、航空自衛隊三沢基地の最新鋭ステルス戦闘機F35Aの青森県沖墜落事故を受け、飛行を中止している同型12機の飛行再開に向けた判断について「今月中に結論を出したい」と述べた。飛行再開について小桧山市長は、種市一正前市長と同様、市議会や三沢基地周辺町内連合会、三沢市連合町内会から意見を聞いた上で判断したい-と説明。「市民の安心安全のため、どうするべきか慎重に考えていきたい」と話した。基地に対する考え方については「『共存共栄』が基本姿勢…
カテゴリー:

F35、ホワイトハウス上空をわざわざ飛行 市民は驚き - 06月13日(木)16:14 

 米首都ワシントンの上空を爆音とともに戦闘機が旋回――。トランプ大統領とポーランドのドゥダ大統領がホワイトハウスで会談した12日、ポーランドが米国から購入を決めた最新鋭ステルス戦闘機F35を、ホワイト…
カテゴリー:

トルコ、ロシア製ミサイル購入済み 7月納入予定=大統領 - 06月13日(木)08:50 

[イスタンブール 12日 ロイター] - トルコのエルドアン大統領は12日、トルコがすでにロシア製のミサイル防衛システム「S400」を購入しており、7月に納入される見込みと述べた。 シャナハン米国防長官代行は前週、トルコがS400購入計画を変更しない限り、米国の最新鋭ステルス戦闘機「F35」関連計画からトルコを除外する方針を表明した。 ただエルドアン大統領は与党・公正発展党(AKP)の会合で、
カテゴリー:

【朗報】‪海自「いずも」と米空母「ロナルド・レーガン」が南シナ海で共同訓練 - 06月12日(水)08:58  news

‪海自「いずも」と米空母「ロナルド・レーガン」が南シナ海で共同訓練  https://www.sankei.com/politics/news/190612/plt1906120003-n1.html 海上自衛隊の護衛艦「いずも」と米原子力空母「ロナルド・レーガン」が10日から南シナ海で共同訓練を行っていることが分かった。 日米を代表する艦船が艦隊行動を共にすることで、海洋進出を強める中国への抑止力を誇示する狙いがある。複数の政府関係者が11日、明らかにした。 海自と米空母が南シナ海で共同訓練を行うのは昨年8月以来。海自からはいずものほか、護衛...
»続きを読む
カテゴリー:

【信濃毎日新聞】大量導入は必要なのか F35戦闘機 北朝鮮は曲がりなりにも非核化交渉に臨んでいる ネット「妄想新聞」「キチガイ新聞 - 06月11日(火)18:04  seijinewsplus

https://anonymous-post.mobi/archives/8709 青森県沖で消息を絶った最新鋭ステルス戦闘機F35Aを巡り、航空自衛隊が事故調査の中間報告をまとめた。  操縦士が機体の高度や姿勢を把握できなくなる「空間識失調」に陥り墜落した、と原因を推定している。「機体に異常が発生した可能性は極めて低い」とし、近く同型機の飛行を再開する。  安倍晋三政権は「F35」を計147機配備する方針でいる。安全性への懸念とともに、専守防衛の日本に高性能の戦闘機が大量に必要なのか、改めて疑問が募る。 略 既に採用が決まって...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「鋭ステルス戦闘機」の画像

もっと見る

「鋭ステルス戦闘機」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる