「鉄道ファン」とは?

関連ニュース

【鉄道】さよなら、長野の奇跡189系 - 03月21日(木)08:00  newsplus

旧国鉄時代の面影を残している最後の特急車両となる189系の最後の1編成(N102)が、JRダイヤ改正前日に営業最終運転となるラストランを行った。 先日、塩尻~長野間で快速「おはようライナー」として運行された。 おはようライナーには数多くの鉄道ファンが乗り込んだ。 普段、おはようライナーに乗るのは通勤客ばかりだが、この日は9割以上が鉄道ファンだった。 東京都国立市から来ていた乗り鉄の男性はこう話す。 「国鉄が急勾配対策のために設計・製造した189系が好きで好きで、これまでに200回は乗っていま...
»続きを読む
カテゴリー:

近畿初導入のJR新型車両「227系」 和歌山駅で出発式 - 03月17日(日)08:21 

 JR西日本は16日、近畿地方で初めて導入した新型車両「227系」の出発式を和歌山市の和歌山駅で開いた。式には多くの鉄道ファンらが駆けつけ、写真を撮るなどした。
カテゴリー:

あと2週間、廃線前に8往復に増便 JR夕張支線 - 03月16日(土)15:43 

 JR北海道は16日、今月末の廃線が決まっているJR石勝線夕張支線(新夕張―夕張、16.1キロ)の1日の運行本数を5往復から8往復に増便した。鉄道ファンや観光客の利用が急増しており、31日まで約2週間、列車も増結して輸送力を増強する。16日からは市民団体がデザインした「ありがとう夕張支線」と書かれた
カテゴリー:

JR徳島―阿南間で「最短特急」ラストラン  - 03月16日(土)05:00 

牟岐線の徳島―阿南間を結び、JRグループでは運行距離が最も短い特急だったJR四国の「ホームエクスプレス阿南」が15日、最後の運転を迎え、ラストランを見届けようと鉄道ファンが徳島、阿南両駅に数多く詰め…
カテゴリー:

JR最短区間の特急がラストラン 追加料金は320円 - 03月15日(金)19:46 

 運行距離が24・5キロと、全国のJR線で最も短い区間を走る特急として知られるJR四国の「ホームエクスプレス阿南」(牟岐〈むぎ〉線徳島―阿南間)が、15日にラストランを終えた。徳島駅には鉄道ファンらが…
カテゴリー:

【新潟】E7系、上越新幹線デビュー 車両にトキ・稲穂 - 03月17日(日)17:57  newsplus

https://www.asahi.com/sp/articles/ASM3J35N3M3JUOHB001.html 新潟)E7系、上越新幹線デビュー 車両にトキ・稲穂 有料記事 湯川うらら 2019年3月17日3時0分  JR東日本は16日、北陸新幹線と同じ車両「E7系」の運行を上越新幹線で始めた。同日朝に新潟駅で行われた出発式では、約100人の鉄道ファンらがホームに集まり、写真を撮るなどした。E7系の初運行は、ほぼ満席だった。  JR東日本新潟支社によると、E7系は12両編成で定員924人。最上級の「グランクラス」が12号車に18席ある。車両にはトキの...
»続きを読む
カテゴリー:

【フィーバー】あと2週間、廃線前に8往復に増便 JR夕張支線 - 03月16日(土)16:07  newsplus

あと2週間、廃線前に8往復に増便 JR夕張支線 毎日新聞 2019年3月16日 15時33分(最終更新 3月16日 15時43分) https://mainichi.jp/articles/20190316/k00/00m/040/105000c 廃線を前に鉄道ファンらでにぎわう夕張支線。車両を増やし、増便したこの日は120人の鉄道ファンが乗り込んだ=北海道夕張市の夕張駅で2019年3月16日  JR北海道は16日、今月末の廃線が決まっているJR石勝線夕張支線(新夕張―夕張、16.1キロ)の1日の運行本数を5往復から8往復に増便した。 鉄道ファンや観光客の利用が急増しており、31日まで約2週間、列車...
»続きを読む
カテゴリー:

還暦の赤い電車 ことでんで走る 寄付で京急時代のデザイン再現 - 03月16日(土)09:29 

 高松琴平電気鉄道(ことでん=高松市)が京浜急行電鉄(東京都)から買い取った1080形2両が製造から60年を迎え、赤いラッピングを施した「還暦の赤い電車」に姿を変えて市内を走っている。インターネットで資金を募るクラウドファンディング(CF)を使って鉄道ファンが費用を集め、当時のデザインを再現。このほ
カテゴリー:

【鉄道】JR最短区間の特急「ホームエクスプレス阿南」(JR四国・牟岐線 徳島―阿南間24.5km)がラストラン 追加料金は320円 - 03月15日(金)19:56  newsplus

JR最短区間の特急がラストラン 追加料金は320円  運行距離が24・5キロと、全国のJR線で最も短い区間を走る 特急として知られるJR四国の「ホームエクスプレス阿南」 (牟岐〈むぎ〉線徳島―阿南間)が、15日にラストランを終えた。 徳島駅には鉄道ファンらが訪れ、名残を惜しんだ。  仕事や学校の帰りを快適に過ごしてもらおうと、2006年に牟岐線の 特急「むろと」の阿南止まりの臨時列車として、毎夕2往復の運行を開始。 08年に現在の名前の特急になり、下りの1便が朝に走るようになった。 各駅停車な...
»続きを読む
カテゴリー:

横断幕で最後の別れ JR初田牛駅が廃止 北海道 - 03月15日(金)19:04 

 JR北海道のダイヤ改正に伴い、根室線釧路―根室間(花咲線)の初田牛(はったうし)駅(根室市)が15日、廃止された。来年の駅開業100周年を待たずの廃止で、午後2時12分発の釧路行き最終列車がホームに入ると、集まった地元住民や鉄道ファンなど約60人が横断幕を掲げ、最後を見送った。
カテゴリー:

もっと見る

「鉄道ファン」の画像

もっと見る

「鉄道ファン」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる