「金融緩和」とは?

関連ニュース

EXCLUSIVE-緩和必要なら短期金利を「確実に」引き下げ=黒田日銀総裁 - 10月20日(日)08:42 

日銀の黒田東彦総裁は19日、ロイターのインタビューに応じ、追加の金融緩和が必要になれば短期・中期の金利を「確実に」引き下げると語り、高まる海外経済のリスクに対し、マイナス金利の深堀りが主要な選択肢との考えを示した。
カテゴリー:

識者が正論「今こそ永久に返す必要のない『永久国債』を発行して国土強靭化を推進すべきだ」 - 10月18日(金)18:30  news

『上武大学ビジネス情報学部教授 田中秀臣  八ツ場ダムは、今月1日に来年の運用開始を見据えて、貯水試験を始めたばかりだった。 本来であれば、水をためてダムの安全性を確認する「試験湛水」を進め、3~4カ月かけて満杯になる予定だったが、 今回の台風の影響で水位が1日で54メートルも上昇し、満水時まで10メートルほどに迫った。  関係者によれば、今回の台風に関しては、八ツ場ダムに一定の治水上の効果があったという。 八ツ場ダムが利根川流域の氾濫を事実上救ったといってもおおげさではないかもしれない。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【投資】ジャンクの中のジャンク、今が買い時-ゴールドマン・アセット - 10月18日(金)14:39  bizplus

→低格付け商品に投資先を広げることによる収益機会が生じ始めている →ゴールドマン・サックス・アセット債券投資共同責任者が述べた ジャンク級(投機的格付け)の中でも特にリスクの高い融資債権の購入を開始するのに今は好機だと、ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントの債券投資共同責任者アシシュ・シャー氏が指摘した。   高格付け債権への質への逃避により、高リスクのシングルB級のレバレッジドローンの平均価格は1月上旬以来で最低の95.46に下落した。クレディ・スイス・リクイッド・レバレッジド・ローン指...
»続きを読む
カテゴリー:

【国際】日米など8か国の企業の借金 2000兆円に膨らむおそれ IMF - 10月17日(木)10:53  bizplus

世界の主要国で景気が後退した際に企業が返済できなくなる借金の額が、日本円で2000兆円に膨らむおそれがあるという調査結果をIMF=国際通貨基金が公表し、このところの各国による相次ぐ利下げで格付けの低い企業を中心に借金が増えているとして、警鐘を鳴らしています。 IMFが16日に公表した金融の安定に関する報告書によりますと、アメリカや中国、日本を含む世界の主要8か国で、景気が後退した際に企業が返済できなくなる借金の額が、2021年に合わせて19兆ドル(日本円で2000兆円)に膨らむおそれがあると試算しています。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

口座手数料の導入検討 銀行前のめりに利用者反発 - 10月17日(木)05:00 

 預金口座の管理費用の一部を顧客に転嫁する新たな手数料の導入に銀行が関心を寄せている。日銀が追加の金融緩和を決めれば、超低金利からますます抜け出せなくなり、収益がさらに悪化しかねないことが背景にある。一部の銀行は既に実施しているが、水面下で検討を続ける他の銀行も預金者の反発を覚悟で踏み切るのかどうか、難しい判断を迫られそうだ。
カテゴリー:

中国GDP最低 成長率目標未達の恐れ - 10月18日(金)19:01 

 【北京=三塚聖平】中国の2019年7~9月期の国内総生産(GDP)成長率は6・0%と過去最低を更新した。終わりが見えない米中貿易戦争が景気の下押し圧力となり、市場予想を超える悪化を見せた。減税や金融緩和といった景気刺激策の効果が期待されたほどは出ておらず、中国政府が定めた19年の成長率目標の下限である6・0%を通年ベースで下回る恐れも指摘され、習近平政権が景気対策のアクセルを踏み込むかが注視される。
カテゴリー:

識者「八ッ場ダムを中止した民主党政権は最悪だった。今こそ永久に返す必要のない『永久国債』を発行して国土強靭化を実現すべきだ」 - 10月18日(金)18:27  poverty

『上武大学ビジネス情報学部教授 田中秀臣  八ツ場ダムは、今月1日に来年の運用開始を見据えて、貯水試験を始めたばかりだった。 本来であれば、水をためてダムの安全性を確認する「試験湛水」を進め、3~4カ月かけて満杯になる予定だったが、 今回の台風の影響で水位が1日で54メートルも上昇し、満水時まで10メートルほどに迫った。  関係者によれば、今回の台風に関しては、八ツ場ダムに一定の治水上の効果があったという。 八ツ場ダムが利根川流域の氾濫を事実上救ったといってもおおげさではないかもしれない。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【速報】IMF「日本株は過大評価されている」懸念表明 - 10月18日(金)13:58  news

主要8カ国、企業のリスク債務2000兆円=IMF、低金利副作用を警告 2019年10月16日21時49分  【ワシントン時事】国際通貨基金(IMF)は16日公表した金融安定報告書で、日本を含む主要国でデフォルト (債務不履行)リスクを抱える企業の債務が2021年に計19兆ドル(約2000兆円)に達する恐れがあると警告した。  長期にわたる低金利は世界景気を支えてきた一方、企業の巨額借り入れも促していると副作用を指摘。  経済と金融システムを脅かすと注意を促した。  報告書によると、国内総生産(GDP)...
»続きを読む
カテゴリー:

【警告】 IMF「日本の株価は過大評価されている」 - 10月17日(木)06:30  poverty

sssp://img.5ch.net/ico/torimasu.gif 主要8カ国、企業のリスク債務2000兆円=IMF、低金利副作用を警告 2019年10月16日21時49分  【ワシントン時事】国際通貨基金(IMF)は16日公表した金融安定報告書で、日本を含む主要国でデフォルト (債務不履行)リスクを抱える企業の債務が2021年に計19兆ドル(約2000兆円)に達する恐れがあると警告した。  長期にわたる低金利は世界景気を支えてきた一方、企業の巨額借り入れも促していると副作用を指摘。  経済と金融システムを脅かすと注意を促した。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

日銀緩和で恩恵受ける「12銘柄」 不動産株、ゼネコンなど - 10月16日(水)06:30 

米国や欧州の中央銀行が利下げや量的金融緩和政策への復帰へ踏み切るなか、金融市場で注目されるのが日銀の動向だ。早ければ30、31日の金融政策決定会合で「マイナス金…
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「金融緩和」の画像

もっと見る

「金融緩和」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる