「金融庁金融審議会」とは?

関連ニュース

【年収426万4000円以上になっていなければ失敗】明石順平氏「アベノミクスは国民窮乏化政策」と批判へ - 07月15日(月)12:43  news

「平均的な家計では、年金以外で2000万円の蓄えがなければ、老後の生活費が不足する」という試算を盛り込んだ 、金融庁金融審議会の報告書が波紋を呼んでいる。今月の参議院選挙での争点化を避けるかのように、麻生太郎副総理兼金融担当相は、 この報告書を「政府の政策スタンスと異なる」として受け取りを拒否。森友・加計学園問題や厚労省の毎月勤労統計の不正調査問題など、都合の悪い事実を隠蔽・改竄する政権の体質が、改めて浮き彫りになった。 ベストセラー『アベノミクスによろしく』の著者で、今年2月に賃金統計偽装...
»続きを読む
カテゴリー:

接戦のはずの参院選新潟、野党の打越氏が大きくリード。安倍首相や菅官房長官まで応援に駆けつけてるのに一体なぜ… - 07月09日(火)20:20  poverty

参院選新潟 野党の打越氏が大きくリード 「忖度発言」の自民・塚田氏に逆風 7/8(月) 22:14配信 21日投開票の参院選で、産経新聞社がFNN(フジニュースネットワーク)と合同で実施した電話での調査(6、7日)に取材を加味した新潟選挙区(改選数1)の中盤情勢は、 野党統一候補で無所属新人の打越さく良氏(51)=立憲民主、国民民主、共産、社民推薦=が、自民党現職の塚田一郎氏(55)=公明推薦=を大きくリードしている。道路整備をめぐる塚田氏の「忖度(そんたく)発言」の影響で、与党支持層の一部が打越氏に...
»続きを読む
カテゴリー:

参院選・年金 - 07月09日(火)05:15 

金融庁金融審議会の「老後資金2千万円」報告書が明らかになって以降、国民に不安が広がり、年金問題が参院選の争点として急浮上した。 ただ、主要政党のうち、公約に年金制度の抜本的な改革を打ち出しているのは日本維新の会だけだ。2009年の政権交代で、政権の座に就いた旧民主党が最低保障年金の導入を唱えながら、その後頓挫した経緯は、抜本改革の難しさを物語っていると言える。 維新の会は現行の賦課方式から、自分が積み立てた保険料を老後に受け取る「積み立て方式」へ長期的に移行するとしている。
カテゴリー:

老後「2000万円」は“禁句”の金融業界、予期せぬ恩恵に複雑な表情 - 07月07日(日)18:23 

 金融庁金融審議会の「老後に2千万円が必要」とする報告書をめぐる一連の騒動で、金融業界に戸惑いが広がっている。報告書そのものに対しては高く評価する一方で、報告書が事実上撤回されるという異常事態には静観を決め込む。そんな中、老後の資産を増やすためのセミナーや金融商品への関心が急に高まっており、業界関係者は素直に喜べない複雑な表情を浮かべている。
カテゴリー:

自民・萩生田氏、2千万円問題で蓮舫氏を批判「5分では報告書読めない」 - 07月04日(木)22:10 

 自民党の萩生田光一幹事長代行は4日夜のBSフジ番組で、「老後資金に2千万円が必要」とした金融庁金融審議会の報告書に関し、立憲民主党の蓮舫副代表を念頭に「51ページの報告書を『5分もあれば読める』と国会で言った人がいるが、普通の日本人なら5分ではとても読めない。年金を政局にするのはけしからんと思う」と批判した。
カテゴリー:

【経済インサイド】老後「2000万円」は“禁句”の金融業界、予期せぬ恩恵に複雑な表情 - 07月11日(木)06:55 

 金融庁金融審議会の「老後に2千万円が必要」とする報告書をめぐる一連の騒動で、金融業界に戸惑いが広がっている。報告書そのものに対しては高く評価する一方で、報告書が事実上撤回されるという異常事態には静観を決め込む。そんな中、老後の資産を増やすためのセミナーや金融商品への関心が急に高まっており、業界関係者は素直に喜べない複雑な表情を浮かべている。
カテゴリー:

【悲報】参院選の争点は年金40.6%、景気19.4%、消費税9.0% 争点の憲法改正はわずか7.1% - 07月09日(火)09:45  poverty

 産経新聞社とFNNが実施した参院選の中盤情勢調査で、重視する政策・争点を聞いたところ、「年金など社会保障」が40・6%で最多だった。 「老後資金2千万円」問題を受け、年金をはじめとする社会保障への有権者の関心が高いことが浮き彫りになった。 一方、安倍晋三首相(自民党総裁)が議論の活性化を求めている「憲法改正」は7・1%で、「景気や経済対策」(19・4%)、「消費税率の引き上げ延期」(9・0%)に続いて4番目だった。  老後資金が年金以外で2千万円必要とした金融庁金融審議会の報告書をめぐり、...
»続きを読む
カテゴリー:

【年金2千万円問題】老後「2000万円」は“禁句”の金融業界、予期せぬ恩恵に複雑な表情 - 07月08日(月)09:54  newsplus

老後「2000万円」は“禁句”の金融業界、予期せぬ恩恵に複雑な表情 7/8(月) 7:00配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190708-00000500-san-bus_all  金融庁金融審議会の「老後に2千万円が必要」とする報告書をめぐる一連の騒動で、金融業界に戸惑いが広がっている。報告書そのものに対しては高く評価する一方で、報告書が事実上撤回されるという異常事態には静観を決め込む。そんな中、老後の資産を増やすためのセミナーや金融商品への関心が急に高まっており、業界関係者は素直に喜べない複雑な表情を浮かべている。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

安倍さん「野党は財源の具体的な議論をせず、年金の不安ばかり煽っている」   - 07月06日(土)20:06  poverty

 参院選(7月21日投開票)の公示後、初の週末となった6日、与野党党首らは年金や経済政策などを巡り、激戦区を中心に各地で舌戦を繰り広げた。安倍晋三首相(自民党総裁)は「野党は財源の具体的な議論をせず、不安ばかりをあおっている」と主張。 立憲民主党の枝野幸男代表は「家計を豊かにする、賃金を上げる、将来の不安を小さくする」として、所得を増やす政策への転換を訴えた。 首相は、滋賀県彦根市などの演説で、野党が攻勢を掛ける「老後資金2千万円問題」などを念頭に、政権の年金政策に関し「財源の裏付けがある。政治...
»続きを読む
カテゴリー:

あなたの参院選:老後不安解消の「処方箋」 貯蓄2000万円では足りない? - 07月04日(木)14:00 

 「老後に2000万円を取り崩す必要がある」。金融庁金融審議会が6月3日にまとめた報告書の内容に、多くの人に「年金は安心じゃなかったのか」「そんなにためられない」との驚きの声が広がりました。「金融広告で用いる不安商法のよう」と専門家からの意見もある一方、別の研究者からは「生活水準が現役時代と比べて1
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「金融庁金融審議会」の画像

もっと見る

「金融庁金融審議会」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる