「金沢工業大学扇」とは?

関連ニュース

「小学生のためのプログラミング体験講座」開催 - 11月09日(土)13:00 

2019年11月9日 学校法人金沢工業大学 国際高等専門学校 国際高等専門学校・金沢工業大学の学生らが小学生を対象に 「小学生のためのプログラミング体験講座」を開催 国際高等専門学校・金沢工業大学の学生らで運営するカルチャー&サイエンス・コミュニケーションプロジェクトは、11月10日(日)午前8時40分から午後3時まで金沢工業大学扇が丘キャンパス23号館1階コラボレーションスタジオにて、金沢市立三馬小学校1~6年生を対象に「小学生のためのプログラミング体験講座」を開催いたします。 カルチャー&サイエンス・コミュニケーションプロジェクトでは、学生と教員が一緒に地域の方々と科学を通してさまざまな交流を行っています。小学生から楽しめるプログラミング言語を使って講座内容を考案し、高専生の学生6名および大学生2名が講師を務めます。 当日は、小学生から楽しめるプログラミング言語「Scratch(スクラッチ)※1」 をつかってレゴブロック自動車を動かすなど、1・2年生、3・4年生、5・6年生を対象に3種類の講座を開催します。 ※1「Scratch(スクラッチ)」とは、視覚的にプログラミングを学べる子ども向けのプログラミング言語です。MITメディアラボが開発し、遊び心のある実験やインタラクティブアニメーション、ゲームなどの製作を通してさらなる学習のやる気を起こさせることを意図して...more
カテゴリー:

ヘルツの原著論文を読み解き、学問の本質に触れる - 11月06日(水)15:30 

2019年11月6日 金沢工業大学 金沢工業大学が「原著から本質を学ぶ科学技術講座」第16回を11月9日(土) 開催 金沢工業大学(学長 大澤敏)は、「原著から本質を学ぶ科学技術講座」第16回を下記内容で開催します。 原著から本質を学ぶ科学技術講座 第16回 ハインリヒ・ヘルツは何を考え、何を見たか ~電磁波発見までの経緯を原著論文より学ぶ~ 講師 : 工学部電気電子工学科 野口啓介教授 日時 : 11月9 日(土) 13:00~16:00 場所 : メイン会場 金沢工業大学 虎ノ門キャンパス (東京都港区愛宕1-3-4愛宕東洋ビル13階)   サテライト会場 金沢工業大学 扇が丘キャンパス Challenge Lab(26号館) (石川県野々市市扇が丘7-1) 金沢工業大学は、科学的発見や技術的発明が最初に発表された約2,000点の稀覯書を、ライブラリーセンターの「工学の曙文庫」に所蔵しています。これら初版本を一般の方々と共に活用し、世界的な科学者たちの思考のプロセスを辿り学問の本質を共有し、次代のイノベーション創出につなげていきたいと考え2017年より「原著から本質を学ぶ科学技術講座」を開き、これまでにニュートン、ファラデー、アインシュタインなどを取り上げ、講座を開講してきました。 今回は、ハインリヒ・ヘルツが著した「非常にはやい電気振動」についてです。工学部...more
カテゴリー:

第61次南極地域観測隊 越冬隊 選抜卒業生 壮行会 開催 - 11月01日(金)13:30 

2019年11月1日 金沢工業大学 第61次南極地域観測隊 越冬隊 30名のうち3名が金沢工業大学卒業生。 壮行会を11月14日(木)13時より開催。 金沢工業大学扇が丘キャンパス1号館益谷記念室 第61次南極地域観測隊では越冬隊30名のうち3名が金沢工業大学卒業生となりました。 つきましては当卒業生3名が11月14日(木)に母校・金沢工業大学を訪問し、13時より大澤敏学長に出発前の挨拶と報告を行いますのでお知らせ致します。 第61次南極地域観測隊 越冬隊は11月27日(水)に日本を出発し、オーストラリアで南極観測船「しらせ」に乗船、昭和基地へ向かいます。昭和基地到着は1月上旬を予定しています。昭和基地には約1年と2ヶ月間滞在し、2021年2月に昭和基地を出発。3月中旬~下旬に帰国の予定です。 3名は以下のとおりです。 山本貴士氏(47) 宙空圏観測担当      1996年3月電子工学科卒業 佐藤貴一氏(42) 環境保全担当       2002年3月電気工学科卒業 真鍋仁志氏(30) 機械(発電機制御盤)担当 2015年3月大学院工学研究科電気電子工学専攻博士前期課程修了 第61次南極地域観測隊 越冬隊 選抜卒業生 壮行会 日時:11月14日(木)13時より   会場:金沢工業大学扇が丘キャンパス1号館益谷記念室 [式次第(予定)] ・開会 ・出席者の紹介 ・越...more
カテゴリー:

スリランカ日本情報科学短期大学が金沢工業大学と学術協力協定締結 - 10月28日(月)13:30 

2019年10月28日 金沢工業大学 日系ICT企業への人材輩出を目指して 金沢工業大学 情報工学科への編入学及び 金沢工業大学大学院 情報工学専攻への進学を推進。 スリランカ日本情報科学短期大学が金沢工業大学と学術協力協定締結 締結式は11月11日(月)13時より金沢工業大学1号館益谷記念室  金沢工業大学(学長 大澤敏)ではこのたび、スリランカにあるLANKA NIPPON BIZTECH INSTITUTE(日本語名「スリランカ日本情報科学短期大学」、古賀道夫理事長、以下「LNBTI」)卒業生を金沢工業大学及び同大大学院が留学生として受け入れる内容を含めた学術協力協定を締結します。締結式は11月11日(月)13時より金沢工業大学扇が丘キャンパス1号館益谷記念室で挙行します。  LNBTIは、日系ICT企業への人材輩出を目指して、日本とスリランカのソフトウェア会社の共同出資により、2016年10月にコロンボ郊外のマハラガマで開学した3年制の短期大学です。Software Engineering学科とInformation Technology学科の2学科があり、ICT関連技術とともに、日本語や日本の文化、商習慣や品質基準に関する教育も行われます。  LNBTIは、2019年度末に最初の卒業生を輩出することに向けて、同大学卒業生の日本の大学への編入学と学位取得の道...more
カテゴリー:

「第3回 科学技術倫理セミナー ~定年70歳時代をどのように生きるのか~」開催 - 11月07日(木)13:30 

2019年11月7日 金沢工業大学 金沢工業大学 平成29年度私立大学研究ブランディング事業 「第3回 科学技術倫理セミナー」開催 ~定年70歳時代をどのように生きるのか~ 2019年11月19日(火) 金沢工業大学扇が丘キャンパス 金沢工業大学では、科学技術応用倫理研究所主催の「第3回 科学技術倫理セミナー ~定年70歳時代をどのように生きるのか~」を11月19日(火)に開催いたします。 第3回科学技術倫理セミナー ~定年70歳時代をどのように生きるのか~ 日時:令和元年11月19日(火) 17:05~18:45 会場:金沢工業大学扇が丘キャンパス アントレプレナーズラボ(12号館1F)    石川県野々市市扇が丘7-1 プログラム: 17:05~17:10 開会挨拶         西村秀雄 (金沢工業大学教授 科学技術倫理応用研究所 所長) 17:10~17:55 話題提供         池口武志氏 (株式会社星和ビジネスリンク 執行役員/一般社団定年後研究所 理事) 17:55~18:45 哲学対話         ファシリテーター:宮下篤志氏 (株式会社フェリックス パートナーズ代表取締役)                  金光秀和 (金沢工業大学教授) 定員:40 名(先着) 参加費:無料 詳細は添付のチラシをご確認ください。 ウェブページ h...more
カテゴリー:

国際高専生を含む北陸地域の高専生17人が英語で研究発表 - 11月05日(火)15:00 

2019年11月5日 学校法人金沢工業大学 国際高等専門学校 国際高専生を含む北陸地域の高専生17人が英語で研究発表 2019年IEEE第11回工学教育国際会議開催 2019年IEEE第11回工学教育国際会議が国際高等専門学校(石川県金沢市久安2-270 校長:ルイス・バークスデール)等の共催で2019年11月6日(水)、7日(木)に開かれます。IEEEは米国電気電子学会の略で、電気・電子分野における世界最大の学会です。 同国際会議は、電気・電子分野を中心とした工学教育に関する最新の研究の発表の場で、日本で開催されるのは3回目です。また会議の中で学生発表会も開催され、国際高専生を含む北陸地域の高専生17人の研究発表も行われます。 1.正式名称:2019 IEEE 11th International Conference on Engineering Education (2019年IEEE第11回工学教育国際会議) 2.略  称:ICEED2019 3.主  催:IEEEマレーシア支部(→*補足1) 4.共  催:マラ工科大学(→*補足2)、国際高等専門学校ほか 5.今回のテーマ:Humanizing Engineering Education Through Personalized Learning 6.開催日時:2019年11月6日(水)9時00分~17時30...more
カテゴリー:

科学技術社会論学会 一般公開の特別企画開催のご案内 - 10月29日(火)13:30 

2019年10月29日 金沢工業大学 金沢工業大学 平成29年度私立大学研究ブランディング事業 科学技術社会論学会 一般公開の特別企画開催のご案内 2019年11月9日(土)・10日(日)の2日間、金沢工業大学扇が丘キャンパス  科学技術社会論学会第18回年次研究大会・総会(実行委員長:西村秀雄 金沢工業大学教授、後援:金沢工業大学 平成29年度私立大学研究ブランディング事業「これからの科学技術者倫理研究」)が2019年11月9日(土)・10日(日)の2日間、金沢工業大学扇が丘キャンパスで開催されます。  当研究大会・総会の開催期間中、一般公開の特別企画として「グローバル社会における日本の工学教育の課題と展望―JABEE 20年のあゆみから」(11月9日(土) 開催)と「技術についていかに問いうるか―技術論の視点から科学技術倫理を問い直す」(11月10日(日) 開催)を開催します。  参加費無料、事前申込不要、科学技術社会論学会の会員でない方も自由に参加できます。 【11月9日(土) 開催】 2019年度 科学技術社会論学会 年次研究大会特別講演(一般公開) 「グローバル社会における日本の工学教育の課題と展望―JABEE20年のあゆみから」  2019年度の科学技術社会論(STS)学会金沢大会のテーマは、科学技術と社会の問題を工学や工学教育/技術者倫理という視...more
カテゴリー:

「金沢工業大学扇」の画像

もっと見る

「金沢工業大学扇」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる