「野生動物」とは?

関連ニュース

『奈良公園の鹿に、野菜を与えないで』 善意の行動がもたらす結果は… - 08月09日(日)15:05 

中村文人(『奈良 鹿ものがたり』『おもしろ“紙学”』著者、奈良公園ゴミゼロプロジェクトメンバー) (@mondo_nakamu)さんが、奈良公園の鹿に対する『エサやり』を巡って、こんなツイートを投稿しました。 奈良公園で鹿に野菜を与える人がいます。野菜の味を覚えた鹿は近隣の農家の畑を荒らすことがあります。畑を荒らす鹿は、奈良の鹿愛護会によって鹿苑に「強制収容」されます。鹿に野菜を与えることは「神様の使い」を「悪の使い」に変えてしまうことになりかねません。絶対にやめてください! pic.twitter.com/nJxqtwWmNM — 中村文人(『奈良 鹿ものがたり』『おもしろ“紙学”』著者、奈良公園ゴミゼロプロジェクトメンバー) (@mondo_nakamu) August 2, 2020 ▶画像や動画が表示されない場合はコチラ なるほど…!!(((;゚Д゚)))    googletag.cmd.push( function() { googletag.display('div-gpt-ad-1586069374553-0'); }); よく考えて たとえ良かれと思っての行動だとしても… それがどのような結果をもたらすかについては、しっかりと考えなければなりません。 鹿苑に強制収容されるとどうなるの?なんだか恐ろしい… — ...more
カテゴリー:

【動物】パンダ保護で他の野生動物が減少、ユキヒョウやオオカミ - 08月08日(土)03:54  newsplus

ジャイアントパンダを救う取り組みは、保護活動で最大の成功物語となっている。 数十年かけて保護区を整備したことで、ジャイアントパンダは絶滅の危機から脱した。 しかし最新の研究では、この保護活動が他の多くの動物に恩恵を与えている一方で、一部の動物に被害を及ぼしていることがわかってきた。 ジャイアントパンダ保護区の大半で、ヒョウ、ユキヒョウ、オオカミ、イヌ科のドールなどの姿がほぼ見えなくなっている。 これらの動物は伐採、密猟、病気によってすでに絶滅寸前に追いやられており、もし姿を消すことになれば...
»続きを読む
カテゴリー:

【画像】 幻の猿「キンシコウ」 中国の農家を訪問 - 08月05日(水)17:06  news

画像 村民と「握手」するキンシコウ 山に帰るキンシコウ 野生のキンシコウが農家を「訪問」 陝西省漢中市  【新華社西安8月5日】中国陝西省漢中市洋県茅坪(ぼうへい)鎮茅坪村にこのほど、国家1級重点保護動物に指定されている野生のキンシコウ1匹が現れ、村の家々を「訪問」した。このキンシコウは成獣で、日中は餌を求めて屋根伝いに民家に入り、夜になると山林に身を潜めて休んでいるという。  秦嶺山脈南麓に位置する同県は、生態環境が良好で植生も豊かなことから、「秦嶺四宝」と呼ば...
»続きを読む
カテゴリー:

【動物】絶滅危惧のトラ、4年ぶりに撮影成功 タイ - 08月02日(日)10:50  newsplus

(CNN) 絶滅が危惧されているトラの映像がタイ西部で4年ぶりに撮影された。自然保護活動家は、トラの種の保存に向けて希望が高まったと歓迎した。 トラは密猟によって絶滅の危機に追いやられ、違法な野生生物の取引で売られている。今回の映像によって、トラがタイの森林に戻ってくるかもしれないという希望が再燃したといえそうだ。 人里離れた場所に設置されたカメラは3頭の若いインドシナトラを2月と3月に捉えていた。ある動画では機械を調べるためにトラがカメラに近づく様子も映っていた。 動画は世界トラの日にあ...
»続きを読む
カテゴリー:

悲しい動物の正体は『禿げ狸』 「見たことのない生物がいる」という通報 - 08月01日(土)18:03  poverty

疥癬のため毛が完全に抜けたタヌキ。「見たことのない生物がいる」という通報があった。 悲しい写真が撮れましたー。読者と記者がつくる北日本新聞の双方向型調査報道「あなたの知りたいっ!特報班(知りとく)」に、こんな文面で始まるメールが寄せられた。 メールに添付された写真ファイルを開くと、顔面がひどくただれた動物がこちらを見ていた。目の周りの腫れが痛々しい。背中や尾の毛は抜け、やせこけている。 イヌなのか、それともキツネなのか。一体何があったのか。 「あなたの知りたいっ!特報班(知りとく)」...
»続きを読む
カテゴリー:

8/8は「世界猫の日」 変な愛護団体が制定 - 08月08日(土)22:51  news

8月8日は「世界猫の日」~幸せにゃんこ大集合!【40ニャン掲載】 2020年08月08日 11時00分 猫ねこ部 8月8日は世界猫の日。猫ねこ部ではそんな猫の記念日を祝して、5組の幸せ猫さまをご紹介。世界中の猫が幸せでいられることを心から願って。。。どんなときも元気をくれる「我が子」に、今日は(今日も!)たくさんお話してあげてくださいね。 本日8月8日は「世界猫の日」。 「えっ?猫の日って2月22日じゃないの?」と思いますよね。2月22日は、日本の猫の日実行委員会が1987年に制定した記念日。8月8日は、世界最大の動物愛護団...
»続きを読む
カテゴリー:

【画像】 幻の猿「キンシコウ」 中国の農家を訪問 - 08月05日(水)17:06  poverty

画像 村民と「握手」するキンシコウ 山に帰るキンシコウ 野生のキンシコウが農家を「訪問」 陝西省漢中市  【新華社西安8月5日】中国陝西省漢中市洋県茅坪(ぼうへい)鎮茅坪村にこのほど、国家1級重点保護動物に指定されている野生のキンシコウ1匹が現れ、村の家々を「訪問」した。このキンシコウは成獣で、日中は餌を求めて屋根伝いに民家に入り、夜になると山林に身を潜めて休んでいるという。  秦嶺山脈南麓に位置する同県は、生態環境が良好で植生も豊かなことから、「秦嶺四宝」と呼ばれるジ...
»続きを読む
カテゴリー:

【悲報】ネアンデルタール人、自己責任社会じゃなかった - 08月03日(月)13:03  poverty

https://www.gizmodo.jp/2017/10/neanderthals-with-disabilities-survived.html 人類の祖先は優しかった…? 洞窟で暮らした5万年前のネアンデルタール人。そう聞くと、頭に浮かぶのは、まだ非文明的な猛々しい狩猟生活の日々でしょうか。なんとなく野蛮なイメージもありますが、彼らに対して失礼かもしれませんよ。 このほど電子ジャーナルの「PLOS One」には、ワシントン大学セントルイス校のErik Trinkaus氏およびフランス国立科学研究センターのSebastien Villotte氏による研究論文が掲載。 1957年にイラク北部のクルディス...
»続きを読む
カテゴリー:

ボツワナのゾウ大量死、死因は自然発生の毒か - 08月02日(日)10:14  newsplus

【8月1日 AFP】アフリカ南部ボツワナにある有名なオカバンゴ湿地帯(Okavango Delta)で、原因不明のゾウの大量死が起きていることについて、同国の野生動物当局は7月31日、自然界で発生した毒が死因の可能性があるとの見方を示した。  世界最大の推定13万頭前後のゾウが生息しているボツワナでは、今年3月以降、300頭前後のゾウの死骸が発見されている。  死因について、当局はこれまでに炭疽(たんそ)菌の可能性を除外。また、死骸に牙が残っていることから、密猟の可能性もないとしていた。  AFPの電話取材に応じたボツ...
»続きを読む
カテゴリー:

NYの動物園で「黒人」をオランウータンの檻に格納し見せ物にしていたことを謝罪 ※ - 08月01日(土)13:59  news

NY、黒人男性を見せ物と謝罪 100年前、ブロンクス動物園 共同通信 2020年8月1日 9時50分  【ニューヨーク共同】米ニューヨーク市のブロンクス動物園を運営する「野生動物保護協会」は7月31日までに、同動物園で1906年、アフリカ中部出身の黒人男性をオランウータンと同じおりに入れて見せ物にしたとして、謝罪する声明を出した。  声明によると、男性は現在のコンゴ(旧ザイール)出身。1906年9月の数日間、同動物園のサル舎で見せ物にされ、非人道的状況に置かれた。声明は「こうした行いをこれまで非難しなかったことで多...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「野生動物」の画像

もっと見る

「野生動物」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる