「重要文化財」とは?

関連ニュース

重文「鈴木家住宅」で楽しむ西馬音内盆踊り 予約受け付け中 - 08月04日(火)09:21 

 築300年を超える秋田県羽後町飯沢の国指定重要文化財「鈴木家住宅」の第46代当主・鈴木杢之助(もくのすけ)重廣さん(50)は、主屋の中で同町の国指定重要無形民俗文化財、西馬音内盆踊りが披露される「プ…
カテゴリー:

大阪城の重要文化財が特別公開 “最古”の建物も 11.. - 08月03日(月)07:35 

大阪城の重要文化財が特別公開 “最古”の建物も 11月まで #nhk_news
カテゴリー:

旧吹屋小の屋根、間近で見学を 高梁市教委が8月に現場公開 - 07月29日(水)11:07 

 高梁市教委は、2022年3月の完了を目指して保存修理を進めている県重要文化財・旧吹屋小(同市成羽町吹屋)の工事現場を8月1、2日、一般公開する。木造2階の本館(1909年築)の屋根を間近で見られる最...
カテゴリー:

<学芸員ナビ>テーマ展「螺鈿と蒔絵-美しさをまとう-」 - 07月28日(火)10:30 

螺鈿(らでん)とは、真珠層を持つ貝を薄く加工し、漆器に装飾したものやその技法を指し、世界各地で見られますが、特に東アジアで盛行しています。一方の蒔絵(まきえ)は、接着剤の役割を果たす漆に金粉などを「蒔き」付着させることによって文様を表すもので、日本で独自に発達した装飾技法です。 今回の展覧会では、名護屋城博物館の所蔵する朝鮮螺鈿を展示するとともに、佐賀県内に伝わった蒔絵や中国螺鈿もご覧いただけます。 中でも蒔絵什器(じゅうき、佐賀県重要文化財)は、名護屋城を築城した豊臣秀吉ゆかりの品です。
カテゴリー:

法隆寺の金堂壁画、デジタルでよみがる 焼損前の画像スキャン 奈良国立博物館 - 07月23日(木)14:27 

 奈良国立博物館(奈良市)などは22日、1949年の火災で焼損した世界遺産・法隆寺(奈良県斑鳩町)の金堂壁画を火災前に撮影した写真ガラス原板(重要文化財)のデジタル画像を特設サイト「法隆寺金堂壁画写真ガラス原板 デジタルビューア」で公開した。画像はモノクロで、拡大し、如来の髪や衣のひだといった細部ま
カテゴリー:

「津軽の刀剣」一堂に、弘前藩歴史館で企画展 - 08月03日(月)11:00 

青森県弘前市の高岡の森弘前藩歴史館で、国重要文化財2振りを含む多数の刀などを展示した企画展「津軽の刀剣」が行われている。刀剣と、関連する歴史が分かる記録書等を併せて展示、初代弘前藩主・津軽為信が豊臣秀吉から贈られた、螺鈿(らでん)細工が施された太刀の鞘(さや)「糸巻太刀拵(いとまきたちごしらえ)」など、国重文2点については太刀とは別に飾った「拵」を間近で見ることができる。同展は9月22日まで。1876(明治9)年の廃刀令を受けて高照神社に奉納されたものなど、展示されている太刀、刀、脇差し、短刀…
カテゴリー:

津軽8市町村の名産品一堂に - 08月01日(土)18:59 

津軽広域8市町村の名産品販売会「魅力発見! 津軽応援フェア」が1日、青森県弘前市御幸町の国重要文化財「旧弘前偕行社(かいこうしゃ)」を会場にスタートした。新型コロナウイルスの影響で冷え込んだ地域経済の回復に向け、11月までの土、日曜日に8市町村を巡回し、各市町村の名産品やクラフト作品などを販売する。弘前市、黒石市、平川市、藤崎町、板柳町、大鰐町、田舎館村、西目屋村の8市町村と津軽広域連合が連携して取り組むプロジェクト「エール津軽!!」の第1弾。消費喚起や近場の観光振興を目的に、今後、スタンプラ…
カテゴリー:

一心不乱に「なまはげ太鼓」 男鹿海洋高生、総文祭動画撮影 - 07月29日(水)08:29 

 秋田県男鹿市の男鹿海洋高校郷土芸能部の部員34人が今月、同市の国重要文化財「赤神神社五社堂」などで、なまはげ太鼓の動画撮影に臨んだ。動画は、31日に開幕する全国高校総合文化祭(総文祭、全国高校文化連…
カテゴリー:

【「帆船日本丸周辺 文化遺産めぐりマップ」配布.. - 07月27日(月)17:00 

【「帆船日本丸周辺 文化遺産めぐりマップ」配布!】 #日本丸メモリアルパーク では、「帆船日本丸周辺 文化遺産めぐりマップ」をパーク内、観光案内所、近隣ホテルで配布◎紹介スポットは、全部で10か所!周辺の重要文化財、産業遺産、歴史的建造物を掲載しているよ♪
カテゴリー:

山都の「通潤橋」が放水再開 日本最大級の石造りアーチ水路橋 熊本地震から4年 - 07月21日(火)16:17 

 2016年の熊本地震と、その後の大雨で被災した熊本県山都(やまと)町の国指定重要文化財「通潤橋(つうじゅんきょう)」の修復工事が終わり、落成式と記念放水が21日あった。午前11時ごろ、高さ約20メートル、長さ約76メートルの橋中央部から勢いよく放水されると、訪れた約100人から歓声が上がった。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「重要文化財」の画像

もっと見る

「重要文化財」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる