「都市環境」とは?

関連ニュース

現代の都市環境に最適なアーバン電動自転車「Urbx」がリリース!乗り心地と性能のバランスに優れた最新モデル - 06月21日(金)12:30 

「Urbx」は、どんな人にもフィットするシンプル設計のアーバン電動自転車です。ミニマルでいて堅牢で、かつ応答性の高いライディングエクスペリエンスが魅力です。バッテリー性能や速度、乗り心地と、すべてにおいてバランスの取れたモデルです。
カテゴリー:

「アーバンアニマル」に住民困惑 - 06月02日(日)10:40 

全国各地の街中で野生動物が出没しています。そうした、都市環境に適応した野生動物、いわゆる“アーバンアニマル”に困惑する現場を取材しました。
カテゴリー:

アジア太平洋地域初のインクルーシブ・シティ・バロメーターを発表 - 06月20日(木)11:30 

アジア太平洋地域35都市の社会的インパクトを数値化。各都市の様々な進捗段階を概説するとともに、都市のインクルーシブ性を高めるためのアクションを特定   東京、2024年6月20日 - グローバル不動産総合サービス会社のクッシュマン・アンド・ウェイクフィールド(グローバル本社:米国イリノイ州シカゴ、日本本社:千代田区永田町、C&W)は、アジア太平洋地域の35都市について、経済、社会、空間、環境の4つの側面からインクルーシブ性を評価した「アジア太平洋インクルーシブ・シティ・バロメーター」を発表しました。本レポートは、不動産活動が都市のインクルージョンと社会基盤に与える影響について、データに基づいた対話を促進することを目的としています。     ダウンロードはこちらから   国際リサーチ部門責任者で本レポートの共同執筆者であるドミニク・ブラウン博士は、次のように述べています。 「インクルーシブ・シティに関する業界で最も包括的なデータセットであると確信するものをまとめるために、110の変数を網羅する約4,000のデータを分析しました。本レポートに掲載された35都市は、インクルーシブで活気ある都市環境の実現に向けた様々な段階にあり、その進捗状況を分析することで、模範的な成功例を浮き彫りにし、改善のための実行可能な道筋を示すこ...more
カテゴリー:

こんなの見てる