「那覇市出身」とは?

関連ニュース

沖縄音楽の祭典「琉球フェスティバル2019」今年も開催決定! 沖縄を代表する実力派唄者が勢揃い!! 9月23日(月・祝)東京・日比谷野外大音楽堂 - 06月18日(火)09:00 

ルポライターとして名を馳せた故・竹中労によって提唱され、沖縄の島々に伝わるうたを広く伝えるべく1974年に東京・日比谷の野外音楽堂にて初めて開催されたのがこの『琉球フェスティバル』です。翌75年にも開催され、その後ブランクを経て1995年に大阪で、96年には東京でも再開、2019年の今年、東京では24回目を数えることとなりました。今では関東圏の沖縄音楽ファンが待ちに待つ一大イベントとなったこの『琉球フェスティバル』、今年の出演者は、6年ぶりの出演となる沖縄を代表する音楽家「喜納昌吉」、八重山民謡の第一人者「大工哲弘」、今や琉フェスの顔とも言える「パーシャクラブ」、東京の琉フェスには実に21年ぶりの出演となる奄美を代表する女性歌手「元ちとせ」、島うた界における若き天才歌者「よなは徹」、石垣島出身のエンタメバンド「きいやま商店」!そして司会はもちろん、「ガレッジセール」!【公演詳細】琉球フェスティバル2019日時:9月23日(月・祝) 開場15:15/開演16:00会場:東京・日比谷野外大音楽堂(雨天決行)出演:喜納昌吉&チャンプルーズ/大工哲弘 with 苗子/パーシャクラブ/元ちとせ/よなは徹バンド/きいやま商店司会:ガレッジセール主催:テレビ朝日/ぴあ/文化放送/InterFM897/M&Iカンパニー料金:前売¥7,000/当日¥7,500(全席指定・税込)チケット発売日:6月1...more
カテゴリー:

世界のDJがその歌声に注目 石嶺聡子の名曲「花」 クラブミュージックにリミックス - 06月11日(火)15:30 

 【東京】今年11月にデビュー25周年を迎える沖縄県那覇市出身の歌手石嶺聡子(43)が世界を舞台に新境地を開き、活躍の幅を広げている。沖縄在住のプロデュサーMizukiとクラブミュージックを軸とするプロジェクト「オキナワ・ディレイズ・フィーチャリング・サトコ・イシミネ」をスタート、イギリスやデンマークの名門...
カテゴリー:

俳優・津嘉山正種さん「戦争につながる基地建設は絶対に反対」 辺野古座り込みに参加 - 06月07日(金)16:31 

 【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の移設に伴う新基地建設工事が進む名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ前では7日、約30人の市民が座り込み「辺野古を返せ」「基地はいらない」と声を上げた。那覇市出身の俳優・津嘉山正種さんもゲート前を訪れ、「戦争につながる基地建設は絶対に反対だ」と話し、座り込みに参...
カテゴリー:

世界的ピアニスト大嶺未来さん「視野広く持つことが大切」 ロッキー賞受賞、若者にメッセージ - 06月17日(月)10:30 

 志やチャレンジ精神を持ち沖縄の若者の目標となる活動を行う個人や団体に贈られる「2019年ロッキーチャレンジ賞」(主催・仲村巌チャレンジ基金)授与式が16日、沖縄県那覇市の琉球新報ホールで開かれ、世界的に活躍するピアニスト大嶺未来さん=那覇市出身=に賞金100万円と受賞記念盾が贈られた。授与式は同所で開催...
カテゴリー:

「辺野古移設は戦争につながるから反対だ」俳優の津嘉山正種さんが辺野古で座り込みと称して道交法違反 - 06月07日(金)19:28  news

【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の移設に伴う新基地建設工事が進む名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ前では7日、約30人の市民が座り込み「辺野古を返せ」「基地はいらない」と声を上げた。 那覇市出身の俳優・津嘉山正種さんもゲート前を訪れ、「戦争につながる基地建設は絶対に反対だ」と話し、座り込みに参加した。   海上では沖縄防衛局が大浦湾側にあるK9護岸からの土砂搬入作業を続けた。基地建設に反対する市民らがカヌー7艇と船1隻で抗議した。【琉球新報電子版】 https://ryukyushimpo.jp/news/entry-932478.h...
»続きを読む
カテゴリー:

「那覇市出身」の画像

もっと見る

「那覇市出身」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる