「那覇市」とは?

関連ニュース

焼失した首里城 今だからこそ学びたい 首里城公園が1日4回無料の解説会スタート - 12月08日(日)10:53 

 首里城公園(那覇市)は首里城焼失前の様子や役割などを説明する「首里城解説会」が6日、首里城公園首里杜館情報センターで始まった。首里城公園によると、解説会は、イベントなどで施設が使えない日を除いて1日4回開く予定で、来場を呼び掛けている。  解説会初日となった6日、観光客らが、解説会に参加した。解説員...
カテゴリー:

多言語で情報発信 新サイト「きょう何する?沖縄」 県内イベントを紹介 箆柄暦とWUBpedia   - 12月08日(日)05:00 

 ITを活用して沖縄移民の情報を発信するWUBpedia(那覇市、佐久田明トニー社長)は、イベント情報サイト箆柄暦(ぴらつかこよみ)を運営する沖縄イベント情報ネットワーク(那覇市、萩野一政代表)と協力し、多言語対応した沖縄イベント情報の新サイト「きょう何する?沖縄」を2日、開設した。  スマートフ...
カテゴリー:

首里城募金140万円超に 「再建へ役立てて」徳島文理大など活動 - 12月07日(土)10:30 

火災で正殿などが焼失した首里城(那覇市)の再建に向けて、徳島文理大や四国大、阿波人形浄瑠璃の「平成座」が徳島県民から個別に集めていた寄付金が、6日までに合計で140万円を超えた。
カテゴリー:

県文化財漆器 激しく損傷 首里城火災 焼失収蔵品は395点 - 12月07日(土)06:00 

 那覇市の首里城火災で、指定管理者の沖縄美ら島財団は6日、同市おもろまちの県立博物館・美術館で記者会見し、県指定有形文化財の漆器「黒漆(くろうるし)菊花鳥虫(きっかちょうちゅう)七宝(しっぽう)繋沈金(つなぎちんきん)食籠(じきろう)」と「黒漆牡丹七宝繋沈金食籠(くろうるしぼたんしっぽうつなぎち...
カテゴリー:

焼け残った首里城のお宝公開 「白澤之図」など11点 - 12月06日(金)21:50 

 那覇市の首里城を管理・運営する一般社団法人「沖縄美(ちゅ)ら島財団」は6日、火災で焼失を免れた主な文化財を公開した。また、搬出した文化財の確認作業を5日にほぼ終えたとし、401点と発表していた焼失したとみられる文化財の点数を395点と訂正した。
カテゴリー:

原監督に教えてもらった! 元プロ野球選手が那覇で少年野球教室 - 12月08日(日)10:22 

 元プロ野球選手による野球教室「ファンケルキッズベースボール2019in沖縄県那覇市」(主催・報知新聞社)が7日、那覇市奥武山の沖縄セルラーパーク那覇で開催された。県内29の少年野球チームから496人が参加した。  巨人の原辰徳監督と元プロ野球選手8人が講師となった。子どもたちは指導を熱心に聞き、ボールの投げ...
カテゴリー:

「誰も知らないことがチャンス」ユーグレナの社長らと学生が対話 CCCツアー - 12月07日(土)12:34 

 沖縄で活躍する経営者と学生が直接対話し、地域活性化やリーダー像を討議する「チャーミング・チェアマンズ・クラブ(CCC)・ツアー2019」(社長チップス主催、メディアパートナー・フォーブスジャパン、エリアパートナー・琉球新報社)の沖縄カンファレンスが6日、那覇市泉崎の琉球新報ホールで開かれた。  ミドリ...
カテゴリー:

東洋ワーク 首里城再建へ沖縄でプロジェクト「震災時支援の恩返し」 - 12月07日(土)06:05 

人材派遣業の東洋ワーク(仙台市)は、火災で正殿などが焼失した首里城(那覇市)の再建支援に乗り出す。焼け残った木材や瓦のほか、灰も活用して小物やオブジェを製作。全国に募金を呼び掛け、寄付した人に返礼品と
カテゴリー:

文化財の防火対策、予算大幅増へ - 12月07日(土)02:00 

政府は6日、世界遺産・首里城(那覇市)の火災を受け、国宝や重要文化財の防火対策を加速するため、2019年度補正予算案に約50億円を盛り込む方針を固めた。20年度当初予算...
カテゴリー:

「過労死ライン」超えた教員は全体の13% 那覇市の中学校 残業月80時間以上 - 12月06日(金)19:07 

 2018年9月から今年10月までの間で、残業時間が「過労死ライン」とされる月80時間を超えた那覇市の教職員の月平均人数は小学校で64人(5・9%)、中学校で80人(13・1%)だった。5日に開かれた市議会11月定例会代表質問で、奥間朝順学校教育部長が前田千尋市議(共産)に答えた。  文部科学省の指針で残業の上限とさ...
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「那覇市」の画像

もっと見る

「那覇市」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる