「那覇市」とは?

関連ニュース

「北前船フォーラム」那覇で開幕 岡山からも財界や自治体関係者 - 02月02日(木)21:00 

 江戸、明治期の日本の海運を担った「北前船」にちなみ、地域活性化や観光振興を図る「第32回北前船寄港地フォーラム」(沖縄県など実行委員会主催)が2日、那覇市で開幕した。3日のメインイベントに向けた前夜...
カテゴリー:

沖銀口座の住所変更、最短5分で可能に 行内設置のセブンATMを利用 実証実験 沖縄 - 02月02日(木)11:43 

 沖縄銀行は1日から、本店と2支店に設置したセブン銀行の新型ATMを通じ、個人口座にひも付いている住所や電話番号を変更できる実証実験を、県内で初めて開始した。窓口に行かずに、免許証などの本人確認書類と顔認証機能、スマートフォンを使って最短5分で手続きが完了する。那覇市の沖銀本店と名護・大宮支店、北谷支...
カテゴリー:

沖縄セルラーでメタバース体験 18~19日に感謝祭 本社ビルで「ぜひ遊びにきて」 - 02月02日(木)11:13 

 沖縄セルラー電話は18~19日、那覇市松山の本社ビルで「沖縄セルラー感謝祭」を開催する。対象はau、UQモバイル、auひかりちゅらなど沖縄セルラー電話のサービスを利用している人とその家族など。  恐竜ARシューティングやドローン操縦、メタバース体験など、大人も子どもも楽しめるプログラムが豊富で、飲食の出...
カテゴリー:

那覇港、第2バース利用を開始 世界最大級のクルーズ寄港も可能に 22万トン級に対応 沖縄 - 02月02日(木)10:45 

 那覇港管理組合議会(島尻忠明議長)2月定例会の一般質問が1日、開かれた。玉城デニー知事は、国や那覇港管理組合などで事業を進めている第2クルーズバースについて1日から供用開始したと明らかにした。山川典二那覇市議への答弁。那覇港管理組合によると、現時点で第2バースを利用する最初のクルーズ船は、5月の接岸...
カテゴリー:

「相棒」とまた外へ 1年半ぶりに盲導犬と生活 外間さん「毎日が楽しい」 沖縄・那覇市 - 02月01日(水)13:13 

 視覚に障がいがあり、鍼灸(しんきゅう)院を経営する外間久生(ひさお)さん(68)=那覇市=が、約1年半ぶりに盲導犬と一緒に生活している。コロナ禍で盲導犬のトレーニングができなかった影響で、外間さんはしばらく、盲導犬のいない生活を送っていた。その間、歩道上の障害物にぶつかってけがをすることもあったと...
カテゴリー:

【速報】沖縄県、インフル警報を継続 3週連続で基準超え 中部地域が最多 - 02月02日(木)14:14 

 沖縄県は2日、季節性インフルエンザの2023年第4週(1月23~29日)の定点当たり報告数が41・23人(定点医療機関56カ所、報告数2309人)となり、3週連続で警報発令基準の30人を超えたと発表した。前週の第3週(1月16~22日)の約1・06倍。 保健所別の定点当たり患者報告数は、中部が58・28人で最多。次いで那覇市36...
カテゴリー:

沈黙し指3本掲げ「ミャンマーに平和を」 民主化求め那覇で抗議集会 軍事クーデターから2年 - 02月02日(木)11:24 

 ミャンマーで国軍のクーデターから2年となった1日夜、在沖縄ミャンマー人会は那覇市ぶんかテンブス館前広場で国軍の支配に抗議する集会を開いた。参加者らは「ミャンマーが平和になるまで力を貸してほしい」と訴え、日本政府が軍とのつながりを断つことや民主化への働きかけを強めるよう求めた。  ミャンマー軍は...
カテゴリー:

軍港使用「米軍と乖離」那覇市長が事前通告巡り見解 知念氏「壁は分厚いが満足するまで交渉」 - 02月02日(木)10:50 

 米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイなどが海上輸送される際に米軍那覇港湾施設(那覇軍港)に離着陸する問題について、知念覚那覇市長は1日の定例記者会見で、市が求めている離着陸前の事前通告を巡って市と米軍の考えが「かけ離れている」と明らかにした。 知念氏は「沖縄防衛局には理解してもらっている...
カテゴリー:

【速報】沖縄本島で一時大規模な停電発生 3万8000戸 沖縄電力が原因調査中 - 02月01日(水)16:31 

 1日午後3時10分頃、沖縄本島各地で停電が発生した。沖縄電力のホームページによると、最大3万8千戸で確認された。午後3時半ごろには解消したという。同社が原因を調査中。 発生地域は本島北部から南部まで20市町村と広範囲に及んでいる。南風原町(8千戸)、那覇市(5150戸)、西原町(4820戸)などで多く確認さ...
カテゴリー:

沖縄の文化×お笑い=新コンテンツに FECが「グスージ絵巻」を首里城で発表 - 02月01日(水)12:23 

 FECオフィス(山城智二社長)は新たな舞台コンテンツとして「歴史舞台・お笑いグスージ絵巻」を発表。1月27日、首里城世誇殿(よほこりでん)で関係者と招待者を招いたモニター公演が行われた。  那覇市首里にびんがた工房を構える首里琉染(大城裕美社長)の協力のもと、「伝統的な琉球衣装とお笑いを組み合わせ...
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる