「適時打」とは?

関連ニュース

ロ7-3楽 石川が4勝目 - 08月20日(火)21:39 

 ロッテが連敗を3で止めて4位に浮上した。1-2の七回に代打角中と荻野の適時二塁打で2点を奪い逆転し、八回に中村奨の適時打と岡の3ランで4点を加えた。石川は8回2失点で11三振を奪い4勝目。楽天は勝率5割に転落した。
カテゴリー:

西4-2日 西武が逆転勝ち - 08月20日(火)21:30 

 西武は0-1の五回に秋山の2点適時打で逆転した。六回に山川の適時打、八回には木村の適時打で加点した。ニールが6回1失点で7勝目を挙げ、増田が2年ぶりに20セーブ目に到達した。日本ハムは打線がつながりを欠いた。
カテゴリー:

中1-2巨 巨人、継投で逃げ切る - 08月20日(火)21:16 

 3安打の巨人が5人の継投で逃げ切り、5連勝とした。一回は丸の適時打で先制し、重盗で2点目を奪った。メルセデスは5回0/3を1失点で8勝目、デラロサは5セーブ目。大野雄が好投した中日は拙攻が響いて3連敗となった。
カテゴリー:

【高校野球】準決勝 星稜9-0中京学院大中京 奥川が七回無失点2安打10奪三振の圧巻投球!打線も爆発で星稜が24年ぶり決勝進出★3 - 08月20日(火)19:14  mnewsplus

◇第101回全国高校野球選手権大会 準決勝 星稜9―0中京学院大中京(2019年8月20日 甲子園) 石川県勢初の全国制覇を狙う星稜(石川)が、中京学院大中京(岐阜)を9-0と投打で圧倒し、95年以来24年ぶりの 決勝進出を決めた。今大会最注目右腕の奥川恭伸投手(3年)は7回87球を投げ、2安打10奪三振無失点と圧巻の投球。 県勢初悲願へ、22日の決勝で履正社(大阪)と対戦する。 3回戦の智弁和歌山戦(和歌山)で、自己最速タイの154キロをマークするなど延長14回165球の力投で1失点完投勝利を 挙げてから中2日。奥川は初...
»続きを読む
カテゴリー:

【高校野球】準決勝 星稜9-0中京学院大中京 奥川が七回無失点2安打10奪三振の圧巻投球!打線も爆発で星稜が24年ぶり決勝進出★2 - 08月20日(火)15:50  mnewsplus

◇第101回全国高校野球選手権大会 準決勝 星稜9―0中京学院大中京(2019年8月20日 甲子園) 石川県勢初の全国制覇を狙う星稜(石川)が、中京学院大中京(岐阜)を9-0と投打で圧倒し、95年以来24年ぶりの 決勝進出を決めた。今大会最注目右腕の奥川恭伸投手(3年)は7回87球を投げ、2安打10奪三振無失点と圧巻の投球。 県勢初悲願へ、22日の決勝で履正社(大阪)と対戦する。 3回戦の智弁和歌山戦(和歌山)で、自己最速タイの154キロをマークするなど延長14回165球の力投で1失点完投勝利を 挙げてから中2日。奥川は初...
»続きを読む
カテゴリー:

ロッテ連敗3で止め4位浮上 石川11三振奪い4勝目 楽天は勝率5割に転落 - 08月20日(火)21:37 

 ○ロッテ7―3楽天●(20日・ゾゾマリン)  ロッテが連敗を3で止めて4位に浮上した。1―2の七回に代打角中と荻野の適時二塁打で2点を奪い逆転し、八回に中村奨の適時打と岡の3ランで4点を加えた。石川は8回2失点で11三振を奪い4勝目。楽天は勝率5割に転落した。
カテゴリー:

西武、秋山の適時打で逆転 ニール7勝目 - 08月20日(火)21:19 

 ○西武4―2日本ハム●(20日・メットライフ)  西武が逆転勝ちで連敗を2で止めた。1点を追う五回、秋山の右前2点適時打で逆転。六回には山川の中前適時打で加点した。先発・ニールは打たせて取る投球で6回1失点で7勝目。日本ハムはロドリゲスが好投したが、守備のミスが響いた。
カテゴリー:

巨人5連勝 メルセデス8勝目 中日、拙攻響き3連敗 - 08月20日(火)21:12 

 ○巨人2―1中日●(20日・ナゴヤドーム)  巨人が序盤のリードを守って5連勝。一回、丸の適時打と、重盗で2点を先取。メルセデスは六回途中まで1失点でしのぎ、8勝目。中日は拙攻が響き3連敗。一回にビシエドの犠飛で挙げた1点のみで、好投の大野雄を援護できなかった。
カテゴリー:

投打で圧倒、星稜24年ぶり決勝に名乗り 奥川10K 中京学院大中京、二塁踏めず - 08月20日(火)16:09 

○星稜(石川)9-0中京学院大中京(岐阜)●=20日・甲子園(第101回全国高校野球選手権大会・準決勝)  星稜が投打で圧倒し、零封勝ちした。一回に内山の右犠飛で先制し、二回は東海林の右前適時打で加点。三回は福本、山瀬の適時打に敵失も絡んで4点、七回にも奥川、山瀬の連続適時二塁打で3点を加えた。先発
カテゴリー:

履正社、投打かみ合い決勝へ駒 岩崎は10K・無四球完投 明石商は打線つながらず - 08月20日(火)12:43 

○履正社(大阪)7-1明石商(兵庫)●=20日・甲子園(第101回全国高校野球選手権大会・準決勝)  投打のかみ合った履正社が快勝した。一回に池田、内倉、西川の適時短長打で4点先制。五回に野口の右前適時打、九回も野口の中前2点適時打で加点した。状況に応じて強振せず、巧みに野手の間を狙う打撃も光った。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「適時打」の画像

もっと見る

「適時打」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる