「過去最低水準」とは?

関連ニュース

21年度の食料自給率38% 農林水産省 - 08月06日(土)11:26 

農林水産省は5日、2021年度のカロリーベースの食料自給率が前年度より1ポイント上昇し、38%だったと発表した。小麦や大豆の生産が拡大したほか、新型コロナウイルス禍で低迷していた外食需要の持ち直しで、自給率の高いコメの消費がその分回復したことが寄与した。過去最低水準だった前年度からわずかに改善したものの、依然として低い水準にとどまった。 生産額ベースの自給率は4ポイント低い63%で、比較可能な1965年度以降最低を更新した。
カテゴリー:

【朗報】バイデン大統領「定義上リセッションになったが、雇用が順調なのでリセッションとは思ってない」 - 07月29日(金)04:37  poverty

米景気減速「驚くべきことでない」、経済は正しい道筋=バイデン氏 [ワシントン 28日 ロイター] - バイデン米大統領は28日、第2・四半期の国内総生産(GDP)統計を受け、連邦準備理事会(FRB)が物価対応を進める中での景気減速は驚くべきことではないとの見解を示した。 商務省が朝方発表した第2・四半期の実質GDP速報値は年率換算で前期比0.9%減と、2四半期連続で縮小した。2四半期連続のマイナス成長は「テクニカルリセッション」の定義とされる。 バイデン氏はGDP統計を受け発表した声明で「われわ...
»続きを読む
カテゴリー:

ツイッター人気

こんなの見てる