「運営状況」とは?

関連ニュース

政府、デジタルプラットフォーマー規制法案を閣議決定 取引条件の開示など義務付け - 02月19日(水)14:46 

政府が「デジタルプラットフォーマー」を規制する新法案を閣議決定。ECサイトやアプリストアなどの運営企業に対し、取引条件の開示や運営状況の報告などを求める。
カテゴリー:

巨大IT規制法案を閣議決定 運営状況を政府に定期報告 - 02月18日(火)21:35 

 政府は18日、「プラットフォーマー」と呼ばれる巨大IT企業の規制強化に向けた新法案を閣議決定した。大規模なインターネット通販やアプリストアの事業者を対象に、取引条件などの開示や運営状況の政府への定期的な報告を義務付けることが柱。弱い立場の取引先企業を不当な契約から守る狙いがある。一方、巨大IT企業の技術革新を阻害しないため、特定の行為を細かく禁止事項として明記することは見送った。今国会で成立させ、令和2年度中の施行を目指す。
カテゴリー:

巨大IT規制法案を閣議決定 情報開示や報告義務化 - 02月18日(火)12:15 

 政府は18日、「プラットフォーマー」と呼ばれる巨大IT企業の規制を強化する新法案を閣議決定した。取引条件の開示や運営状況の政府への定期的な報告を義務付けることが柱。透明性を高めて、弱い立場に置かれる取引先企業を不当な契約から守る狙い。今国会で成立させ、2020年度中の施行を目指す。
カテゴリー:

政府のプラットフォーマー規制 取引透明化法案を策定、規制順守状況、定期報告へ - 02月03日(月)13:30 

 政府は1月28日、巨大IT企業を規制する「デジタル・プラットフォーマー取引透明化法」の法律案をまとめた。影響力の強い巨大IT企業を「特定デジタル・プラットフォーム(特定DPF)」に指定。出品者など商品提供者に対する契約条件の開示や規約変更等に関する事前の通知を義務づける。規制の順守状況の定期的な報告義務も課す。改正案は今通常国会への提出を目指す。  「特定デジタル・プラットフォーム」は、大規模なオンラインモールやアプリストアを対象に指定する。GAFAと呼ばれる巨大IT企業のほか、楽天やヤフーなどが対象になるとみられる。  特定DPFは、出品者など商品提供者に取引条件に関する情報の開示を義務づける。  開示を求めるのは、「取引拒絶をする場合の判断基準」、「取引拒絶する場合の事前通知と理由の開示」、「契約変更や、契約にない作業要請等を行う場合の事前通知と理由開示」など8項目。とくに「検索順位を決定する基本的な事項」「取得・使用するデータの内容、条件」「利用者によるデータの取得・使用の可否とその範囲、方法等」の3項目は、商品等の提供者だけでなく、すべての利用者に開示する。  経済産業大臣が定める指針を踏まえ、必要な体制の整備も求める。指針では、商品等の提供者に適切な対応を行うための体制のほか、取引の公正性確保、紛争処理に向けた体制の整備を求める。  これら運営状況は、経済産業...more
カテゴリー:

巨大IT規制法案を閣議決定 運営状況を政府に定期報告 - 02月18日(火)21:44 

 政府は18日、「プラットフォーマー」と呼ばれる巨大IT企業の規制強化に向けた新法案を閣議決定した。大規模なインターネット通販やアプリストアの事業者を対象に、取引条件などの開示や運営状況の政府への定期的な報告を義務付けることが柱。弱い立場の取引先企業を不当な契約から守る狙いがある。一方、巨大IT企業の技術革新を阻害しないため、特定の行為を細かく禁止事項として明記することは見送った。今国会で成立させ、令和2年度中の施行を目指す。
カテゴリー:

巨大IT規制法案を閣議決定 - 02月18日(火)14:29 

 政府は、グーグルやアップルなどGAFAと呼ばれる巨大IT企業への規制をめぐり、出店者との取引条件の開示などを義務づける新たな法案を閣議決定しました。  「透明で公正な運営を確保するための措置を講ずるものです」(梶山弘志経産相)  巨大IT企業をめぐっては、市場での独占的な力を背景に取引先に不利な条件を押しつけたり、一方的に手数料を引き上げたりする事例が指摘されています。  こうしたことを受け、政府は取引先への契約条件の開示や運営状況を国へ報告することを義務づけるなどした法案を閣議決定しました。違反した場合、罰則などを科すことも可能になります。  巨大IT企業にはアマゾンや楽天、ヤフーやグーグル、アップルが対象に含まれる見込みで、政府は来年春ごろの施行を目指しています。(18日11:10)
カテゴリー:

私大医学部の不正、まだ普通に行われていた模様 - 02月10日(月)04:08  news

sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif 医学部不正、7大学の評価「不適合」に…否定続ける聖マリ医科大も  医学部の不正入試問題に絡み、公益財団法人・大学基準協会は5日、日本大、聖マリアンナ医科大など7大学について、運営状況などの評価を「不適合」にしたと発表した。問題発覚後に審査をやり直し、2013~17年度に「適合」としていた評価を変更した。 聖マリアンナ医科大は、第三者委員会が不正行為を認定する一方、大学側は否定しているが、同協会は「入学者選抜の方法には明らかに問題がある」と判断した。  7大学...
»続きを読む
カテゴリー:

「運営状況」の画像

もっと見る

「運営状況」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる